ポケモンガオーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポケモンガオーレ
対応機種 アーケード
開発元 タカラトミーアーツマーベラスAQL
発売元 タカラトミーアーツ
発売日 2016年7月 -
テンプレートを表示

ポケモンガオーレ』 (Pokémon Ga-Olé) は、ポケットモンスターを題材としたアーケードゲーム

概要[編集]

ポケモンバトリオ』『ポケモントレッタ』に続く専用コレクションアイテム排出の業務用キッズアミューズメントゲーム機第3弾。大画面の縦型50インチモニタを使用し、キッズ向けアーケードゲームとしては初搭載の「成型物オンデマンド配出システム」の採用によりプレート型ガオーレディスクが排出される[1]。プレイには従来のような100円のみでは途中までしかプレイできず、バトル継続に各1コイン、更にディスク排出に各1コインと、1プレイで最大800円追加投入が必要となる。

ゲームプレイ[編集]

  • 「バトルしてゲット」か「いますぐゲット」を選択。2だんより「トレーナーとバトル」実装。
  • 「バトルしてゲット」を選択後にコースを選択する。ガオーレパスを使用した場合、「どうぐチャンス」で蓄積したガオーレメダルと特殊アイテムとの交換ができる。
  • 「いますぐゲット」では2度モンスターボールを投げ100円追加投入でどちらか1体をディスクにでき、更に続ける場合も継続に100円追加、ディスク化にもう100円追加する。最大9回可能。
  • バトルは2×2の対戦で戦い、中央のスロットに2枚挿しこんで召喚する。ディスクがない場合はレンタルとなる。
  • 中央の「こうげきゲージ」がフルになったポケモンから攻撃することができ、「おうえん」フキダシがかんぺきの時に押すとゲージ速度が速くなる。
  • こうげき(味方の攻撃)の場合、「こうげきルーレット」の止まった数値によって攻撃パワーが上がり、ボタン連打によって「きあい」をあげてより大きなダメージを与える。通常はルーレットの数値は20が最大だが、それより上の数値を出せるポケモンもいる他、ルーレットの数値が虹色に変わる事もある。
  • ぼうきょ(相手の攻撃)の場合、「ぼうぎょルーレット」で「よけやすさアップ」か「ぼうぎょアップ」に止まることでダメージの軽減ができる。マークがピンク色に変わると「ぐーんとアップ」になる。
  • ぼうぎょ時に「かえりうちチャンス」が発生すると、中央ボールレバーを回すことにより相手の攻撃を押し切りが成功すれば反撃が可能となる。
  • バトル中に「サポートアタックチャンス」で成功すれば、ガオーレパスにあるサポートポケモンが登場する。パスがない場合はレンタルとなる。
  • 相手ポケモンの「ゲットゲージ」がMAXになる、バトルタイムの終了、出せる味方ポケモンがなくなる、ことで、「ゲットチャンス」に移行。ランダムで選ばれる4種類のモンスターボールを投げゲット成功すれば、100円追加投入でガオーレディスクにすることができる。2匹同時ゲットの場合はどちらか1匹のみで、また両方とも逃げる場合もある。
  • ゲットタイム終了後は「オタケビ」を上げることで新たなポケモンが現れ、100円追加投入で次のバトルがプレイ可能となり、1プレイで3回戦まで行うことができる。継続ボーナスとして、現在バトルに参加中のポケモンのHPが少し回復し、追加で1体ポケモンを出す事が出来るようになる(最大で6匹まで)。
  • 最後に3戦中に1度でもディスクにしない時があった場合「ラストチャンス」が発生し、ポケモンをディスクにすることができる。
  • また、2戦以上バトルをして2度以上ディスクにしない時があった場合「せんぱいトレーナー」がこれまでにリリースされた全弾の中からランダムで1枚くれる。これには100円を入れる必要がなく無料で入手できる。この先輩トレーナーの姿は前作の「ポケモントレッタ」の主人公になっている。

アイテム・用語[編集]

  • ガオーレディスク
プレート型のアイテム。5段階のグレードがあり、タイプによってあいしょうがある。
メガシンカ可能なポケモンの場合、バトル中に「メガシンカチャンス」が発生する。進化が可能なポケモンの場合は、バトル終了後に「しんかチャンス」が発生することもある。グレードアップが可能なポケモンの場合は、バトル終了後に「グレードアップチャンス」が発生することもある。バトル終了後のチャンスは、一度に両方とも発生する事もある。
ポケットモンスター サン・ムーン』との連動で、ディスクのQRコードを読み込むことでゲームへの図鑑登録が可能。
  • ガオーレチケット
チラシ等の色々な媒体に付属するQRコード。筐体左側のマルチスキャナで読み込む。特殊コースを選択することができるようになる。
  • ガオーレパス
トレーナー情報を記憶できる記録カード。サポートポケモン登録、バトルスコア記録、ガオーレメダルの蓄積、ガオーレメンバーズ登録が可能。400回までしか書き込みができないので、その時には新たなカードへの移行が必要になっている。
  • ガオーレメンバーズ
Web上で自分の記録を確認できるサービス。複数のパス情報を登録することもできる。
  • ポケモンZリング、ポケモンZパワーリング
『ポケットモンスター サン・ムーン』、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』、アニメに出てくる同名アイテムをモデルにした別売の腕輪型玩具。Zリングの場合はプレイ中や観戦中にシンクロしてパワーがたまるので、パワーが3つたまった状態でZワザを使用すると、ルーレットをパスして確実にZワザが使用できる。Zパワーリングの場合は無条件でZワザを出す時にルーレットをパスすることができる。

登場ポケモン[編集]

『1だん』より
フシギダネフシギソウフシギバナヒトカゲリザードリザードンゼニガメカメールカメックスハリマロンハリボーグフォッコテールナーケロマツゲコガシラノコッチパチリスマッギョカモネギデデンネルチャブルキリンリキクレッフィヤンチャムゴロンダオンバットオンバーンピカチュウリオルルカリオラルトスキルリアジガルデボルケニオンゼルネアスイベルタルサーナイト、マギアナ
『2だん』より
ナエトルハヤシガメドダイトスヒコザルモウカザルゴウカザルポッチャマポッタイシエンペルトパラスパラセクトドガースマタドガスミニリュウハクリューカイリューミュウツーミュウガブリアスファイアロー

登場コース[編集]

『1だん』より
  • たびのなかまコース
  • ジカルデコース
  • ボルケニオンコース
  • カントーたびだちコース(ガオーレチケット限定 2016年7月7日-9月30日)
  • ゼルネアスコース(2016年8月4日より)
  • イベルタルコース(2016年8月4日より)
  • ミステリーコース(2016年8月4日より)
  • ピカチュウたいりょうはっせいチュウ!!(2016年8月7日-21日)
  • かくとうタイプぞくぞくコース(『ポケモンガオーレ攻略ガイドVol.1』限定 2016年8月4日-12月31日)
  • リザードンのたにコース(月刊コロコロコミック2016年9月号限定付録 -9月30日)
『2だん』より
  • はじめてコース
  • ミュウツーコース

リリース[編集]

  • 2016年7月7日 『1だん』稼働開始。『トレッタレポートかけはしキャンペーン』開催。
  • 2016年7月9日 『ガオーレデビューキャンペーン』開催。
  • 2016年7月16日 映画限定『マギアナ』プレゼント。
  • 2016年9月15日 『2だん』稼働開始。
  • 2016年10月7日-27日 スペシャルガオーレディスク「ファイアロー」ゲットキャンペーン
  • 2016年12月8日 『3だん』稼働開始。ポケモンZリング連動。
  • 2017年2月16日 『4だん』稼働開始。
  • 2017年4月27日 『5だん』稼働開始。
  • 2017年7月6日 『ダッシュ!1だん』稼働開始。
  • 2017年9月14日 『ダッシュ!2だん』稼働開始。
  • 2017年12月14日 『ダッシュ!3だん』稼働開始。
  • 2018年2月15日 『ダッシュ!4だん』稼働開始。
  • 2018年4月26日 『ダッシュ!5だん』稼働開始。
  • 2018年7月5日 『ウルトラレジェンド1だん』稼働開始。
  • 2018年9月13日『ウルトラレジェンド2だん』稼働開始。

主題歌[編集]

「Get Chance! ポケモンガオーレ」(1だん-5だん)
作詞- 池田彩、若林愛 / 作曲 - 高取ヒデアキ /編曲 - 龍島裕昌 / 歌 - 高取ヒデアキ池田彩鎌田章吾
「ダッシュ! ポケモンガオーレ!」(ダッシュ!1だん-5だん)
作詞- 池田彩、若林愛 / 作曲 - 高取ヒデアキ /編曲 - 龍島裕昌 / 歌 - 高取ヒデアキ池田彩小林竜之
「ウルトラレジェンド! ポケモンガオーレ!」(ウルトラレジェンド1だん-)
作詞- 池田彩、若林愛 / 作曲 - 高取ヒデアキ /編曲 - 龍島裕昌 / 歌 - 高取ヒデアキ池田彩小林竜之

脚注[編集]

  1. ^ ポケモン:新アーケードゲーム「ガオーレ」が7月登場 プレート配出機能もMANTANWEB 2016年4月13日

外部リンク[編集]