ポケモン言えるかな?BW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポケモン言えるかな?BW
つるの剛士シングル
初出アルバム『ちゅるのうた
B面 ポケモン言えるかな?BW(TVサイズ)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル メディアファクトリー
作詞・作曲 戸田昭吾
たなかひろかず
チャート最高順位
  • 週間7位オリコン
  • デイリー3位(オリコン)
  • 2011年6月度月間47位(オリコン)
  • 2011年度年間131位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
  • 38位Billboard JAPAN HOT 100
  • 3位(Billboard Hot Animation)
  • 12位CDTV
つるの剛士 シングル 年表
シュガーバイン/Two weeks to death
2010年
ポケモン言えるかな?BW
2011年
チャギントン SPECIALシングル
2013年
テンプレートを表示

ポケモン言えるかな?BW」(ポケモンいえるかな?ビーダブリュー)は、つるの剛士の4枚目のシングル2011年6月22日メディアファクトリーから発売された。

解説[編集]

ポケモン言えるかな?」のイッシュ地方版で、イッシュ地方のポケモン153匹が歌詞に登場する。「ポケモン言えるかneo?」まではオリジナル版の歌詞違いだったが、本作はメロディも異なる。

2010年11月から放送されている、つるのが出演する「ポケモンカードゲーム」のテレビCM(15秒と30秒の2バージョン)でこの曲が初披露された。また、2011年4月からはテレビアニメポケットモンスター ベストウイッシュ』のエンディングテーマとして使用されている。2011年5月22日放送のバラエティ番組ポケモンスマッシュ!』にはつるのが出演し、フルバージョンが初披露された(同年6月12日の放送分から同番組のエンディングテーマとして使用されている)。

初回生産特典としてポケモンカードゲームBW(「ヤナッキー」「ヒヤッキー」「バオッキー」3枚組)が同梱された。

今回のシングルは、つるのが所属しているレコード会社のポニーキャニオンからの発売ではなく、ポケモンのほとんどの楽曲を発売しているメディアファクトリーから発売された。2011年7月13日に、つるののミニアルバムちゅるのうた』(ポニーキャニオンから発売)に収録された。

初週となる2011年7月4日付のオリコンシングルチャートでは1.0万枚を売り上げて11位、2週目では41位であったが、発売3週目となる7月18日付では初週を上回る1.2万枚となり、週間7位で、自身がソロとなってからシングルとしては初となるトップ10入りを果たした[1]

収録曲[編集]

  1. ポケモン言えるかな?BW [3:52]
    作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず
  2. ポケモン言えるかな?BW(TVサイズ) [1:20]
  3. ポケモン言えるかな?BW(オリジナルカラオケ
  4. ポケモン言えるかな?BW(TVアニメサイズ・オリジナルカラオケ)

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 備考
ポケモン言えるかな?BW ちゅるのうた 2011年7月13日 ミニアルバム

高速バージョン[編集]

つるの剛士が「ポケモン言えるかな?BW」を高速で歌うバージョンが存在する。このバージョンは、つるのが子供たちの前で「ポケモン言えるかな?BW」を高速で歌い、子供たちから尊敬の目で見られたことがきっかけで生まれたものであり、その後つるの自身によりYouTubeにアップロードされた。このバージョンは2011年8月10日から「ポケモン言えるかな?BW(高速ver.)」としてレコチョクから着うたフルで配信されている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
テレビアニメポケットモンスター ベストウイッシュエンディングテーマ
2011年4月7日 - 2011年12月22日
前作:
奥井亜紀
心のファンファーレ
つるの剛士
ポケモン言えるかな?BW
次作:
ポケモンBW合唱団
七色アーチ
バラエティ番組ポケモンスマッシュ!』エンディングテーマ
2011年6月12日 - 2011年12月25日
前作:
AAA
Endless Fighters
つるの剛士
ポケモン言えるかな?BW
次作:
ステレオポニー
アイ アム ア ヒーロー

外部リンク[編集]