エレクトリック (ケイティ・ペリーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エレクトリック
ケイティ・ペリーシングル
初出アルバム『Pokémon 25: ザ・アルバム
リリース
録音 2021
ジャンル エレクトロ・ポップ
時間
レーベル キャピトル・レコード
作詞・作曲
プロデュース
ケイティ・ペリー シングル 年表
「ノット・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」(2020年)エレクトリック
(2021年)
「ホエン・アイム・ゴーン」
(2021年)
Pokémon 25 年表
「オンリー・ワナ・ビー・ウィズ・ユー」
(2021年)
エレクトリック
(2021年)
「テイク・イット・ホーム」
(2021年)
ミュージックビデオ
"Electric" - YouTube
テンプレートを表示

エレクトリック」(Electric)は、アメリカの歌手・ケイティ・ペリーが、2021年5月14日にキャピトル・レコードから、『Pokémon 25: ザ・アルバム』のセカンドシングルとして発売した楽曲。ペリー、ジョン・ベリオン英語版、ルーカス・マルクス、オリバー・ピーターホフ、レイチェル・カナー、アル・カルデロン、ブルース・ウィーグナー、ザ・モンスターズ・アンド・ザ・ストレンジャーズ英語版のジョーダン・ジョンソンとステファン・ジョンソンによって書かれたエレクトロ・ポップバラードで、プロデュースは後者の3人とジャーマンによって行われた。

ミュージックビデオの監督はカルロス・ロペス・エストラーダ英語版。ビデオ内ではペリーとピカチュウが、若いころの自分たちを援助している。若いころのペリーはマイリ・アスペン・カプートが演じている。商業的には、「エレクトリック」は大きな成功はせず、ビルボード発行のCanadian Hot 100Global 200の低い順位にチャートインした。アメリカとドイツでもデジタルチャートにチャートインしている。

背景と構成[編集]

2021年1月13日、日本のメディアミックス「ポケットモンスター」シリーズ25周年の記念でペリーと音楽コラボを行うことが発表された[1][2]。自分自身を「生涯のポケモンファン」と説明したペリーは[3]、「この未知の瞬間に頼りになる場所やキャラクター、制度や人があって、私がその中の1人になれたらいいなと思います。それが私が個人的に願うことであり、このコラボレーションに関与することでさえそうです。」と語った[4]。2021年5月10日、ペリーはシングルのタイトルとリリース日をソーシャルメディアを通して公式に発表した[5]

ペリーはエンパワーメント・アンセムを書くように依頼されており、曲作りに関する自分の哲学を「心の痛い曲やセクシーな曲、またはその組み合わせばかり書く人もいます。そして私の道は『あなたならできる、自分の光に火を灯して』という元気の出させ方です。全ては自分の中にある、それは私が大好きな言葉です。」とのちにMTVで語った[6]。「エレクトリック」はハ長調で構成されたエレクトロポップバラードである[7][8][9][10][11]。仲間の力を借りて人生の目標を達成した後の喜びが語られている[12]。曲はペリー、ジョン・ベリオン英語版、ルーカス・マルクス、オリバー・ピーターホフ、レイチェル・カナー、ブルース・ウィーグナー、ジョーダン・ジョンソン、ステファン・ジョンソンによって書かれている[13]ザ・モンスターズ・アンド・ザ・ストレンジャーズ英語版、ウィーグナー、ジャーマンによってプロデュースされている[14]。ペリーのボーカルはG3からD5に及ぶ[11]

リリースとプロモーション[編集]

「エレクトリック」は2021年5月14日に、デジタル・ダウンロードおよびストリーミングで発売された[15]。イタリアのラジオでも同日にリリースされた[16]。『Pokémon 25: ザ・アルバム』ではポスト・マローンによる「オンリー・ワナ・ビー・ウィズ・ユー英語版」のカバーに次ぐ2番目のシングル[17]。 「エレクトリック」のCDシングルは6月25日に発売され、「Pokémon 25」の公式サイトで購入できる[18]。 同ページでは、シングルの関連商品も同じく売られている[19]。 それに加え、「エレクトリック」は2021年のNetflix映画『ヒーズ・オール・ザット』のサウンドトラックに収録されている[20]

評価[編集]

ヴァルチャーのハレ・キーファーは「『ロアー〜最強ガール宣言!英語版』と『ファイアーワーク』のよく踏まれた足跡をたどっている」と語り、これら3曲を「感情を揺さぶるポップバラード」と説明している[7]ビルボード誌のスタッフレビューによると、この曲は「ペリーがアンセミックポップに回帰した」と書かれている[8]ユニバーサルミュージックポーランド英語版が出版した記事によると、この曲は「タイトルと同じように、(リスナーは)すぐにポジティブなエネルギーを充電できる」と記者は述べている[12]

チャート成績[編集]

アメリカでは、「エレクトリック」はビルボードのDigital Song Salesで初週25位を記録した[21]。一方、Canadian Hot 100では97位、Global 200では120位、Global 200 Excluding U.S.では112位が最高順位となった[22][23][24]。ラテンアメリカでは、エクアドルエルサルバドルパナマウルグアイの英語チャートで20位以内にチャートインした[25][26][27][28]オフィシャル・チャート・カンパニー英語版のジャック・ホワイトは、「エレクトリック」を、エド・シーランオリヴィア・ロドリゴカーディ・Bコールドプレイの楽曲とともに、CDシングルの売上を前年比で20パーセント押し上げた要因となる曲の1つとして挙げている[29]

ミュージックビデオ[編集]

制作とリリース[編集]

「ピカチュウはピチューの進化した姿なので、ビデオの中では、ピチューと一緒にいる若い頃の私と、ピカチュウと一緒にいる現代の私が映っています。二人とも進化しながらも、遊び心を忘れないようにしています」
—ミュージックビデオについて語るペリー[13]

ミュージックビデオは、メキシコ系アメリカ人の映画監督カルロス・ロペス・エストラーダ英語版が監督し、エストラーダとダグ・クリンガーとペリーが脚本を書き、クリンガーはエグゼクティブプロデューサーも担当し、サンティアゴ・ゴンザレスが撮影監督を務めている[13][30]。撮影はハワイオアフ島ダイヤモンドヘッド灯台英語版クアロア・ランチ英語版で撮影された[31]アメリカ沿岸警備隊は島内での撮影を承認した。MTVでのインタビューでペリーは、ミュージックビデオの背景のひとつは「本名キャサリン・ハドソンの10代のアーティストとして、自分がどんなふうになりたいかを考えていたころのことを思い出させる」ことだと語っている[6]。また、ビデオのロケ地としてハワイを選んだ理由として、「緑豊かで自然主義的である完璧な環境を提供してくれたから」と付け加えている[6]。撮影は1日12時間で2日間掛けて行われた[31]

撮影前に制作陣は「ギターが弾ける金髪碧眼の少女」を探していた。マイリ・アスペン・カプートが最終的に、ペリーの若いころを演じることになった。カプートは、自身の母が撮影チームから電話を受け取った後、髪の色を変えてミュージックビデオに出演したと語っている。雑誌『MidWeek英語版』でのインタビューで、カプートは撮影セットの中にいるのは「楽しい」と答えた[31]。MTVでのインタビューでペリーは「(カプートが)髪をピッグテールにしていると自分が演奏している動画と同一人物に見える」と付け加えた[6]

ミュージックビデオはダイヤモンドヘッド灯台からスタートする。

グッド・モーニング・アメリカは「エレクトリック」の32秒の予告動画を2021年5月13日に共有し、フルバージョンは翌日に公開した[32]。撮影の舞台裏の動画はペリーの公式YouTubeチャンネルで2021年6月7日に公開された[33]

あらすじと評価[編集]

ビデオはペリーとピカチュウハワイをぶらつくところから始まる。2人はダイヤモンドヘッド灯台英語版で立ち止まり、時を遡る。彼女たちはファーマーズマーケットで演奏する若いころの自分たちに遭遇する[34]。年上のペリーは市場を微妙にコントロールして、若いころの自分が自分のスタイルの音楽を見つけるのを手伝う[35]。その後彼女は若いころの自分に、島で行われるタレントコンペティションに参加するように勧める[7]。ビデオの終盤では、成長したペリーとピカチュウが群衆から見守る中、若いペリーは初のクラブパフォーマンスを終える[34]

エンターテインメント・ウィークリーのジョーイ・ノルフィとピュアチャートのヨハン・リュエルはミュージックビデオを「愛らしい」と説明した[10][35]。ヴァルチャーのハレ・キーファーはピチューがこのビデオのハイライトだと述べている[7]。MTVのパトリック・ホスケンは「曲と同じくらいの広さのロケ地が必要だった」の記述している[6]

クレジット[編集]

楽曲のクレジット[編集]

TIDALおよびCDシングルによる[14][18]

出版とレコーディング

  • 出版 – When I'm Rich You'll Be My Bitch/WB Music Corp/Songs Of A Beautiful Mind/Art In The Fodder Music/BMG Chrysalis/Kobalt Music Copyrights SARL/1916 Publishing/BBMG Music/Kobalt Songs Music Publishing英語版/BMG Platinum Songs/R8D Music/Songs of BBMG Publishing/Bruce Weigner publishing designee/Lucas Marx Music
  • 録音 – アンサブスタジオ(カリフォルニア州ロサンゼルス)、シークレットガーデンスタジオ(カリフォルニア州サンタバーバラ)
  • ミックス – ミックススタースタジオ(バージニア州バージニアビーチ)
  • マスター – マスタリングパレス(ニューヨーク州ニューヨーク)

個人

  • ケイティ・ペリー – ボーカル、ソングライティング
  • ブルース・ウィーグナー – ソングライティング、プロダクション、共同プロダクション、プログラミング
  • ザ・モンスターズ・アンド・ザ・ストレンジャーズ英語版 – プロダクション、プログラミング
    • ジョーダン・ジョンソン – ソングライティング
    • ステファン・ジョンソン – ソングライティング
  • ジャーマン – プロダクション、プログラミング
  • バート・スクーデル – ボーカルプロダクション、プログラミング
  • ジョン・ベリオン英語版 – ソングライティング
  • ルーカス・マルクス – ソングライティング
  • オリバー・ピーターホフ – ソングライティング
  • レイチェル・カナー – ソングライティング
  • レイチェル・フィンドレン – エンジニアリング、レコーディング、スタジオパーソナル
  • セルバン・ゲネア英語版 – ミキシング、スタジオパーソナル
  • ジョン・ヘイネス – ミキシングエンジニアリング
  • デイビット・カッチ – マスタリング

ミュージックビデオのクレジット[編集]

クレジットはミュージックビデオのプロモーションポスターをもとにしている[30]

  • カルロス・ロペス・エストラーダ英語版 – 脚本、監督
  • ダグ・クリンガー – 脚本、エグゼクティブプロダクション
  • ケイティ・ペリー – 脚本、主演
  • ニコール・ジョーダン・ウェッバー – プロダクション
  • アンドリュー・チェンニージ – プロダクション
  • ユセフ・チャバイタ – プロダクション
  • マーベリックメディア – アニメーション
  • タルガ・サヒョン – コミッション
  • アンナ・ハインリッヒ – プロダクション長
  • バンス・ロレンシーニ英語版 – プロダクションデザイナー
  • サンティアゴ・ゴンザレス – 撮影監督
  • ジュリアン・コナー – ポストプロダクション
  • キャミ・スタークマン – 編集
  • マイリ・アスペン・カプート – 主演

チャート[編集]

「エレクトリック」のチャート
チャート(2021年) 最高順位
カナダ (Canadian Hot 100)[22] 97
チェコ (Rádio Top 100)[36] 15
エクアドル (Monitor Latino)[25] 15
エルサルバドル (Monitor Latino)[26] 20
ドイツ ダウンロード (Official German Charts)[37] 33
Global 200 (Billboard)[23] 120
日本 Hot Overseas (Billboard Japan)[38] 1
ラトビア (European Hit Radio)[39] 33
メキシコ エアプレイ (Billboard)[40] 45
ニュージーランド Hot Singles (RMNZ)[41] 19
パナマ (Monitor Latino)[27] 8
ウルグアイ (Monitor Latino)[28] 15
アメリカ Digital Song Sales (Billboard)[21] 25

リリース日[編集]

「エレクトリック」のリリース日と規格
地域 発売日 規格 レーベル 出典
多数 2021年5月14日 キャピトル [15]
イタリア ラジオエアプレイ ユニバーサル [16]
多数 2021年6月25日 CD キャピトル [18]

出典[編集]

  1. ^ Craddock, Ryan (2021年1月13日). “Pokémon Teams Up With Katy Perry To Kick Off 25th Anniversary Celebrations”. Nintendo Life. 2021年1月16日閲覧。
  2. ^ “Katy Perry and Pokémon celebrate its 25th anniversary”. CNN. (2021年1月13日). https://edition.cnn.com/videos/media/2021/01/13/katy-perry-pokemon-25th-anniversary-orig-jk.cnn 2021年1月16日閲覧。 
  3. ^ Snider, Mike (2021年1月13日). “Pokémon ready to go with Katy Perry as muse for 25th anniversary of beloved video game, card franchise”. USA Today. https://www.usatoday.com/story/tech/2021/01/13/pokemon-gets-katy-perry-25th-anniversary-celebration/6654640002/ 2021年5月26日閲覧。 
  4. ^ Chiu, Melody (January 13, 2021). “Katy Perry Is Collaborating with Pokémon on a New Music Program for Its 25th Anniversary”. People. https://people.com/music/katy-perry-talks-pokemon-25th-anniversary-music-program/ 2021年5月26日閲覧。. 
  5. ^ Mamo, Heran (May 11, 2021). “Katy Perry Announces 'Electric' Song Collab With Pokémon”. Billboard. https://www.billboard.com/articles/news/9570544/katy-perry-electric-pokemon-song-announcement 2021年5月26日閲覧。. 
  6. ^ a b c d e Hosken, Patrick (2021年6月7日). “How Katy Perry, Pikachu, And Her Doppelgänger Went 'Electric' In Hawaii - MTV”. MTV. 2021年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧。
  7. ^ a b c d Katy Perry and Pikachu's 'Electric' Video Will Help You Roar, You Little Firework”. Vulture (2021年5月14日). 2021年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月14日閲覧。
  8. ^ a b “Katy Perry Is In a Playful Mood With 'Pokémon' Tie-In 'Electric': Watch”. Billboard. (May 14, 2021). https://www.billboard.com/articles/news/9571942/katy-perry-pokemon-electric 2021年5月16日閲覧。. 
  9. ^ Juneau, Jen (May 14, 2021). “Katy Perry Travels Back in Time with Pikachu in 'Electric' Music Video for Pokémon 25 Album”. People. https://people.com/music/katy-perry-electric-music-video-pokemon-25th-anniversary-album/ 2021年5月16日閲覧。. 
  10. ^ a b Ruelle, Yohann (2021年5月14日). “Clip "Electric" : Katy Perry fait équipe avec Pikachu pour les 25 ans de Pokémon” (フランス語). Pure Charts in France. 2021年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧。
  11. ^ a b Katy Perry "Electric" Sheet Music in C Major”. Musicnotes.com. 2021年5月16日閲覧。
  12. ^ a b Katy Perry z singlem "Electric" na urodziny Pokémonów” (ポーランド語). Universal Music Poland (2021年5月14日). 2021年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月30日閲覧。
  13. ^ a b c Misker, Evan (2021年5月14日). “Katy Perry Shares Video for New Pikachu-Inspired Song "Electric": Watch”. Pitchfork. 2021年5月14日閲覧。
  14. ^ a b Perry, Katy. “Electric”. 2021年5月14日閲覧。
  15. ^ a b Perry, Katy. “Electric”. Apple Music. 2021年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月14日閲覧。
  16. ^ a b Emanuela Ali Seminara. “Katy Perry "Electric" | (Radio Date: 14/05/2021)” (イタリア語). Radiodate.it. 2021年5月16日閲覧。
  17. ^ Iasimone, Ashley (2021年2月27日). “'Pokemon 25: The Album,' Featuring Katy Perry, J Balvin & Post Malone, Set for Fall 2021”. Billboard. 2021年2月28日閲覧。
  18. ^ a b c Electric - Katy Perry”. P25 Official Music Store. 2021年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月15日閲覧。
  19. ^ P25 Official Music Store”. P25musicstore.com. 2021年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月16日閲覧。
  20. ^ Mamo, Heran (2021年8月4日). “Cyn Covers Sixpence None the Richer's 'Kiss Me' for 'He's All That' Soundtrack: Listen”. Billboard. 2021年8月5日閲覧。
  21. ^ a b Katy Perry Chart History (Digital Song Sales)”. Billboard. 2022年10月25日閲覧。
  22. ^ a b Katy Perry Chart History (Canadian Hot 100)”. Billboard. 2021年5月25日閲覧。
  23. ^ a b Katy Perry Chart History (Global 200)”. Billboard. 2021年5月25日閲覧。
  24. ^ Katy Perry Chart History (Global 200 Excl. U.S.)”. Billboard. 2021年7月5日閲覧。
  25. ^ a b Top 20 Ecuador Anglo del 24 al 30 de Mayo, 2021” (Spanish). Monitor Latino. 2021年5月31日閲覧。
  26. ^ a b Top 20 El Salvador del 31 de Mayo al 6 de Junio, 2021”. Monitor Latino. 2021年6月7日閲覧。
  27. ^ a b Top 20 Panama Anglo del 17 al 23 de Mayo, 2021” (Spanish). Monitor Latino. 2021年5月31日閲覧。
  28. ^ a b Top 20 Uruguay Anglo del 31 de Mayo al 6 de Junio 2021” (スペイン語). Monitor Latino. 2021年6月7日閲覧。
  29. ^ White, Jack (2021年9月24日). “The CD single is making a comeback as sales surge in the UK”. 2021年9月25日閲覧。
  30. ^ a b Perry, Katy (2021年5月11日). “ELECTRIC PIKACHU! FRIDAY! #pokemon25”. 2021年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧。
  31. ^ a b c Lianne Bidal Thompson (2021年6月9日). “She's Got the Power”. MidWeek. 2021年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧。
  32. ^ America, Good Morning (May 13, 2021), “1st look at Katy Perry's new music video, 'Electric'”, Good Morning America, https://www.goodmorningamerica.com/culture/video/1st-katy-perrys-music-video-electric-77664902 2021年5月13日閲覧。 
  33. ^ Perry, Katy (2021年6月7日). “Katy Perry - Electric (Behind The Scenes)”. 2021年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月5日閲覧。
  34. ^ a b Legaspi, Althea (May 14, 2021). “Watch Katy Perry, Pikachu Travel Back in Time in 'Electric' Video”. Rolling Stone. https://www.rollingstone.com/music/music-news/katy-perry-electric-video-pokemon-25-1169514/ 2021年5月14日閲覧。. 
  35. ^ a b Nolfi, Joey (May 14, 2021). “Katy Perry and Pikachu go on a glow-up journey in adorable 'Electric' music video”. Entertainment Weekly. https://ew.com/music/katy-perry-electric-music-video-pokemon/ 2021年5月16日閲覧。. 
  36. ^ "ČNS IFPI"(in Czech). Hitparáda – Radio Top 100 Oficiální. IFPI Czech Republic. Note: Change the chart to CZ – RADIO – TOP 100 and insert 202144 into search. 2021年11月8日閲覧。
  37. ^ Offizielle Download Charts Single” (ドイツ語) (2021年5月21日). 2021年5月25日閲覧。
  38. ^ Billboard Japan Hot Overseas [ 2021/05/26 公開]”. Billboard Japan. 2022年10月25日閲覧。
  39. ^ EHR TOP 40 - 2021.06.18”. European Hit Radio. 2021年8月30日閲覧。
  40. ^ Katy Perry”. Billboard. 2021年6月1日閲覧。
  41. ^ NZ Hot Singles Chart”. Recorded Music NZ (2021年6月28日). 2021年6月26日閲覧。