ニャースのパーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニャースのパーティ
ニャース犬山犬子シングル
リリース
ジャンル アニメソング
レーベル ピカチュウレコード
チャート最高順位
ニャース犬山犬子) 年表
Hey!ピカチュウ
1999年
ニャースのパーティ
1999年
ポルカ・オ・ドルカ
2003年
テンプレートを表示

ニャースのパーティ」は、ニャース犬山犬子)によるシングル1999年10月27日リリース、発売元・販売元はメディアファクトリー(ZMDP-1027)。レーベルピカチュウレコードである。

作品概要[編集]

  • テレビアニメポケットモンスター』の7代目エンディングテーマとして第117話から第142話の間に使用された。エンディングアニメーションは、3DCGで描かれたニャースやポケモン達が登場する。ムサシコジロウだけは2Dで描かれているが、平面的で紙のようにペラペラ動く。
  • 初回限定特典として、ポケモンカード「ロケット団のニャース」が付属した。歌詞中にも1箇所、カードに関するフレーズが登場する。また、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』におけるニャースのフィギュアの形、及び説明文は、この『ニャースのパーティ』が元ネタである。このニャースのフィギュアが持っているギターは、アニメのエンディングアニメーションで使っていたものと同じものである。
  • 『と☆いってるニャ』は、人間の言葉とポケモンの言葉が分かり、通訳することが出来るニャースの事を歌っている。曲の中で、『ポケットモンスター』第3話「ポケモン ゲットだぜ!」のピカチュウキャタピーの会話シーンを通訳する部分がある。
  • 最終曲の後に無音部を挟み、シングルにクレジットされていないCDの取り扱う際の注意を歌った曲が収められている(いわゆる隠しトラック)。タイトルは、諸説言われているがネットでは『ニャースのひとりごと』と紹介されている事が多い。
  • アニメ版では、映像内でポケモンショック以来となるポリゴンが登場している。この映像以来ポリゴンはアニメに出ていない。

収録曲[編集]

  1. ニャースのパーティ(テレビアニメ『ポケットモンスター』7代目エンディングテーマ)
  2. ニャースのうた2000
  3. と★いってるニャ
  4. ニャースのパーティ(オリジナルカラオケ)
  5. ニャースのひとりごと(隠しトラック)
テレビアニメポケットモンスターエンディングテーマ
1999年10月14日 - 2000年3月30日
前作:
飯塚雅弓愛河里花子
ラプラスにのって
犬山犬子
ニャースのパーティ
次作:
愛河里花子
ポケモンはらはらリレー