ブレス (ポルノグラフィティの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポルノグラフィティ > ブレス (ポルノグラフィティの曲)
ブレス
ポルノグラフィティシングル
初出アルバム『
B面 海月
ライラ
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POPロック
レーベル SME Records
作詞・作曲 新藤晴一(作詞)
岡野昭仁(作曲)
チャート最高順位
ポルノグラフィティ シングル 年表
カメレオン・レンズ
(2018年)
ブレス
(2018年)
Zombies are standing out
(2018年)
ミュージックビデオ
「ブレス(short ver.)」 - YouTube
テンプレートを表示

ブレス」(Breath)は、ポルノグラフィティの楽曲。2018年7月25日SME Recordsより47作目のシングルとしてリリースされた[注釈 1]

概要[編集]

前作『カメレオン・レンズ』から約4ヶ月ぶりのリリース。

ジャケットは様々な色を使った手書きの“V”を重ねたデザインとなっている[注釈 2][2]

通常盤・初回生産限定盤・期間限定生産盤(アニメ盤)の3形態でのリリース[2]。初回生産限定盤には前年8月に出演した『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』のライヴ映像を収録したDVDが付属している。期間限定生産盤には『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の映像を使用した「ブレス(movie ver.)」のMVの映像を収録したDVDが付属し、ポケモンカードゲーム スペシャルキラカード「イーブイ」が封入されている。

2019年5月1日元号令和に改元されたため、本作がポルノグラフィティにとって平成最後のCDシングル作品となった。

収録曲[編集]

Disc 1 (CD)[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「ブレス」新藤晴一岡野昭仁tasuku, Porno Graffitti
2.「海月」岡野昭仁岡野昭仁tasuku, Porno Graffitti
3.「ライラ」新藤晴一新藤晴一宗本康兵, Porno Graffitti
4.「ブレス (instrumental)」(期間限定生産盤のみ)    
合計時間:
  1. ブレス
    劇場版ポケットモンスター みんなの物語』主題歌[注釈 3]
    • 心地よい風を感じさせる爽快なサウンドに乗せて、自分なりの視点で自分の物語を紡いでいくことの大切さを歌った楽曲で、『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』主題歌として書き下ろされた[3][4]
    • 当初、映画製作側からは「『キング&クイーン』のようなアップテンポな曲を」とリクエストされていたが、「もっと大多数に向けたポップソングを作ったほうがいい」というメンバーの考えから複数の楽曲が制作され、その中から本楽曲が主題歌として選ばれた[3]
    • ギターのオブリガートやメロディをより生かすため、「カメレオン・レンズ」同様に打ち込みが主体となっている[3]
    • 作曲を手掛けた岡野は「さわやかな曲が僕たちあまりないので、ここはさわやかな曲を書こうと思ってがんばりました」と述べており[5]、作詞を手掛けた新藤はポケモンの世界観に寄せすぎないように歌詞を書いたという[3]
    • ライヴでは、タイトルを冠した『しまなみロマンスポルノ'18 〜Deep Breath〜』で初披露。
  2. 海月
    • 美しくダークな世界観をまとったEDM調の楽曲[3]
    • 『カメレオン・レンズ』にカップリング曲として収録予定だったが、諸事情で延期となり本作に収録された。
  3. ライラ
    • ロシア民謡風の楽曲。記載はないが歌詞中には「СПАСИБО(スパシーバ)」といったロシア語の単語が幾つか登場している[6]
    • 本作収録曲としては唯一、生楽器による一発撮りでレコーディングが行われた。
    • 間奏では「コロブチカ」が引用されている[3]。「コロブチカ」の前には岡野による長セリフがあり、ライヴでは岡野による長セリフの箇所がライヴ会場や会場地域に合わせ一部アレンジされる。
    • ライヴでは『16thライヴサーキット "UNFADED"』『"NIPPONロマンスポルノ'19 〜神vs神〜"』においてアンコールのラスト1曲として披露された。そのため間奏では新藤とサポートメンバーのソロが応酬され、その際新藤が「ultra soul」を演奏するのが定番となっている。

Disc 2 (DVD)[編集]

初回生産限定盤[編集]

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
#タイトル作詞作曲・編曲
1.今宵、月が見えずとも  
2.メリッサ  
3.アゲハ蝶  
4.THE DAY  
5.  
6.Mugen  
7.オー!リバル  
8.ハネウマライダー  
9.アポロ  

期間限定生産盤[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲
1.「『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』 short movie with 「ブレス」」  

演奏参加[編集]

Porno Graffitti

Guest Musicians

  • Strings:門脇大輔ストリングス(M-1)
  • Chorus(M-1):榎本司, 尾形颯太, 杉田徠夢, 奈緒美クレール, 藤森愛梨(AMUSE KIDS), うぐいすボーイズ&ガールズ
  • Claps:パチパチぱっちんず(M-1,M-3)
  • Programiming&Other All Instrumentstasuku(M-1,M-2)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 表題曲のみ7月6日に先行配信。
  2. ^ 楽譜上で“V”はブレス記号を意味する。
  3. ^ アニメ映画の主題歌に起用されるのは「オー!リバル」(2015年)以来である。

出典[編集]