PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary "ALL TIME SINGLES"

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポルノグラフィティ > PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary "ALL TIME SINGLES"
PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary "ALL TIME SINGLES"
ポルノグラフィティベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
プロデュース 田村充義
本間昭光(Disc 3-1〜9)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2013年度年間41位 (オリコン)[2]
  • 2014年度年間84位(オリコン)[3]
  • 登場回数48回(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会[4]
  • ポルノグラフィティ アルバム 年表
    PANORAMA PORNO
    2012年
    PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary "ALL TIME SINGLES"
    (2013年)
    RHINOCEROS
    2015年
    ミュージックビデオ
    「ひとひら(short ver.)」 - YouTube
    テンプレートを表示

    PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary "ALL TIME SINGLES"』(ポルノグラフィティ・フィフティーンス・アニバーサリー・オール・タイム・シングルス)は、ポルノグラフィティベスト・アルバム2013年11月20日SME Recordsから発売された。

    概要[編集]

    デビュー15周年を記念してリリースされたオールシングル・ベスト・アルバムである。 デビューシングル 「アポロ」から、39thシングル 「東京デスティニー」までの全シングルのA面曲全41曲に、新曲「ひとひら」を加えた合計42曲を収録[5][6]。初回限定盤には、「青春花道」「東京デスティニー」のミュージック・ビデオと、これまですべて発表したシングルのCM SPOTを繋ぎ合わせ、メンバーの副音声を入れた、「ALL TIME SINGLES CM COLLECTION」を収録した特典DVDが付属している。

    ジャケットのイラストは、デビュー曲の「アポロ」にちなんで、月面に立てた星条旗のかたわらに立つバズ・オルドリンの写真をもとにして作られている[7]

    オリコンアルバムチャート(2013年12月2日付)で8thアルバム『∠TRIGGER』以来3年8か月ぶりの1位を獲得した。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    曲情報の詳細、及び作詞・作曲者などについてはそれぞれの内部リンク(曲名の青い文字)を参照。 Tr.欄はトラック(曲)番号の略。

    Tr. 曲名 備考
    Episode I (Disc1)
    1 アポロ 1stシングル。メジャーデビューシングル。
    2 ヒトリノ夜 2ndシングル。フジテレビ系アニメGTO』オープニングテーマ。初のアニメタイアップ曲である。
    3 ミュージック・アワー 3rdシングル。大塚製薬清涼飲料水ポカリスエットCMソング
    4 サウダージ 4thシングル。同上。初の出荷単位でのミリオンセラーを達成し、NHK紅白歌合戦に初出場した曲である。
    5 サボテン 5thシングル。前作「サウダージ」に続きオリコンチャートで1位を獲得した。
    6 アゲハ蝶 6thシングル。代表曲。
    7 ヴォイス 7thシングル。シングルとしては初めての本格的なバラード作品である。
    8 幸せについて本気出して考えてみた 8thシングル。シングル作品で初の一番長いタイトルである。
    9 Mugen 9thシングル。『FIFAワールドカップ2002 日韓大会』テーマソング。自身50曲目となる楽曲。
    10 10thシングル。テレビ朝日系 金曜ナイトドラマスカイハイ」主題歌。初めてドラマの主題歌に起用された。
    11 音のない森 11thシングル。
    12 メリッサ 12thシングル。MBS・TBS系アニメ鋼の錬金術師』第一期オープニングテーマ。
    13 愛が呼ぶほうへ 13thシングル。TBS系ドラマ末っ子長男姉三人』主題歌。
    14 ラック 14thシングル。Tama在籍時最後のシングル。初の10万枚完全生産限定盤リリース。
    Episode II (Disc2)
    1 シスター 15thシングル。Tama脱退後初のシングル曲。ポルノグラフィティにとって節目の曲。
    2 黄昏ロマンス 16thシングル。日本テレビ系ドラマ一番大切な人は誰ですか?』主題歌。
    3 ネオメロドラマティック 17thシングルの1曲目。ダイハツ工業ムーヴカスタム』CMソング。
    4 ROLL 17thシングルの2曲目。武田食品工業(現:ハウスウェルネスフーズ)『C1000タケダ ビタミンレモン』CMソング。
    5 NaNaNa サマーガール 18thシングル。
    6 ジョバイロ 19thシングルの1曲目。TBS系ドラマ今夜ひとりのベッドで』主題歌。
    7 DON'T CALL ME CRAZY 19thシングルの2曲目。ダイハツ工業『ムーヴカスタム』CMソング。
    8 ハネウマライダー 20thシングル。『ポカリスエット』2006年度CMソング。
    9 Winding Road 21stシングル。MBS・TBS系アニメ『天保異聞 妖奇士』第1期 エンディングテーマ。
    10 リンク 22ndシングル。富士重工業『スバル・インプレッサ』CMソング。
    11 あなたがここにいたら 23rdシングル。映画『奈緒子』主題歌。
    12 痛い立ち位置 24thシングル。PVにはPerfumeが出演し、話題になった。
    13 ギフト 25thシングル。映画『フライング☆ラビッツ』主題歌。
    14 Love,too Death,too 26thシングル。
    Episode III (Disc3)
    1 今宵、月が見えずとも 27thシングル。アニメ映画『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』主題歌。アルバムバージョンでの収録。
    2 この胸を、愛を射よ 28thシングル。『レコチョク』CMソング。デビュー10周年記念シングル。
    3 アニマロッサ 29thシングル。テレビ東京系列テレビアニメBLEACH』オープニングテーマ。
    4 瞳の奥をのぞかせて 30thシングル。テレビ朝日系列テレビドラマ宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』主題歌。
    5 君は100% 31stシングル。
    6 EXIT 32ndシングル。フジテレビのドラマ大切なことはすべて君が教えてくれた』の主題歌。
    7 ワンモアタイム 33rdシングル。日本テレビ系列情報番組スッキリ!!』2011年9月度エンディングテーマ。
    8 ゆきのいろ 34thシングル。歌詞カードには誤りの記載がある[注釈 1]
    9 2012Spark 35thシングル。東宝配給映画『逆転裁判』の主題歌。シングルバージョンは初収録。
    10 カゲボウシ 36thシングル。アルバム初収録。NHK総合のドラマつるかめ助産院〜南の島から〜』の主題歌。
    11 瞬く星の下で 37thシングル。アルバム初収録。MBS・TBS系テレビアニメマギ』のオープニングテーマ。
    12 青春花道 38thシングル。アルバム初収録。
    13 東京デスティニー 39thシングル。アルバム初収録。
    14 ひとひら 作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:宗本康兵、Porno Graffitti
    シングル候補だった新曲。 演奏時間は約6分43秒と、ポルノグラフィティの楽曲の中では最も演奏時間が長い。
    作詞作曲をした晴一は、「15年で振り返る機会も多いので、自然と”過去”ということがキーワードになってできた曲」
    「15年目で書けた歌詞」と語っている。[6]

    初回限定盤DVD[編集]

    作品名 備考 監督(監修)
    1 青春花道 MUSIC VIDEO 竹内鉄郎
    2 東京デスティニー
    3 ALL TIME SINGLES CM COLLECTION TVCM集 板屋宏幸
    ※メンバーによる副音声入り

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 「綺麗」が「綺置」になっており、オフィシャルサイトでも、誤りがあると報告があった

    出典[編集]

    1. ^ PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary “ALL TIME SINGLES””. ORICON STYLE. 2015年3月28日閲覧。
    2. ^ オリコン年間 CDアルバムランキング 2013年度 41位~50位”. ORICON STYLE. 2015年3月28日閲覧。
    3. ^ オリコン年間 CDアルバムランキング 2014年度 81位~90位”. ORICON STYLE. 2015年3月28日閲覧。
    4. ^ ゴールド等認定作品一覧 2014年12月”. 日本レコード協会(RIAJ). 2015年1月29日閲覧。
    5. ^ “ポルノグラフィティ、全シングル&新曲収録のベスト〈ALL TIME SINGLES〉発売”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2013年9月26日). https://tower.jp/article/news/2013/09/26/n01 2018年12月21日閲覧。 
    6. ^ a b ポルノグラフィティ『15年の活動を振り返る☆ベスト盤のなかで好きな曲TOP10も発表!!』”. ORICON NEWS. オリコン (2013年11月20日). 2018年12月21日閲覧。
    7. ^ “ポルノグラフィティ、“アポロ計画”イメージしたオールタイムシングルベストのジャケット写真公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2013年10月18日). https://www.barks.jp/news/?id=1000095500 2018年12月21日閲覧。 

    外部リンク[編集]