"∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポルノグラフィティ > "∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010
"∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010
ポルノグラフィティライブ・ビデオ
リリース
録音 2010年9月28日
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
プロデュース 本間昭光
ポルノグラフィティ 映像作品 年表
"ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009
2009年
"∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010
(2011年)
つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜
(2011年)
テンプレートを表示

"∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010』(ターゲット ライブ・イン・ジェーシービー・ホールにせんじゅう)は、ポルノグラフィティのライブDVD/Blu-ray。DVD版は2011年3月9日、Blu-ray版は2011年12月21日リリース。

概要[編集]

  • 8作目のオリジナルアルバム『∠TRIGGER』を引っ提げ、2010年5月15日から10月10日にかけて敢行された『11th ライヴサーキット “∠TARGET”』から9月28日JCBホール公演の模様を収録。
  • 特典映像として、12月30・31日に桑田佳祐がライブを行う予定であった横浜アリーナで行われたアンコール公演『11th ライヴサーキット“∠TARGET” ENCORE』[1]の一部を収録。実に6年ぶりとなる年末&カウントダウンライブとなった[1]
  • ポルノグラフィティのオフィシャルサイトでは発売前(2011年3月2日)にシングル「EXIT」が発売され、初回仕様の特典として初めてスリーブケースが付属されたため、『初回仕様限定盤』と誤表記されたことをインフォメーションのニュースにて謝罪している(その後『初回生産限定盤』に修正された)。
  • 2011年12月21日にBlu-ray化された。Blu-ray版はDisc枚数が1枚になっている。

初回生産限定盤(DVDのみ)

「“∠TARGET”ツアートラックレプリカ」付き。スペシャルパッケージ仕様[2]

収録内容[編集]

DISC-1[編集]

  1. ∠RECEIVER
    実際のライブでは水滴が落ちる音から始まり、雨の音が徐々に強くなっていく演出があった。
  2. アニマロッサ
    29thシングル。ギターパートにアレンジがかかっている。
  3. 君は100%
    このツアー中に発表された新曲。本ライブ収録時には未発売。ツアー終了後31stシングルとしてリリースされた。
  4. IN THE DARK
    イントロにピアノソロが追加されている。
  5. 瞳の奥をのぞかせて
    ライブ当時最新の30thシングル。
  6. Rainbow
    ライブ当時最新の30thシングルのカップリング曲。
  7. 邪険にしないで
    1番のみ東京のご当地の歌詞(江戸弁)で歌われている。
  8. この胸を、愛を射よ
    28thシングル。WOWOW放送時にはなかった映像効果がかけられている。
  9. クリシェ
  10. 光の矢
    画面のノイズは映像効果によるもの。
    ドラム&ベースソロがある。
  11. ロスト
    4分を超えるギターソロがある。
  12. リンク
    22ndシングル。
  13. 今宵、月が見えずとも
    27thシングル。
  14. ネガポジ
    コール&レスポンスがある。
  15. MONSTER
    Introduction 〜迫リ来ルMONSTER〜から繋がる。
    晴一が使用しているギターはツアー中に購入したWashburn N3 Original davies reissuee。ヌーノ・ベッテンコート(Extreme)が「ポルノグラフィティ」のバンド名の元となったアルバム『Pornograffitti』で使用していたギターの復刻モデル。
  16. ネオメロドラマティック
    17thシングル。
  17. ミュージック・アワー
    3rdシングル。
  18. ギフト∠RECEIVER
    25thシングル「ギフト」から「∠RECEIVER」の大サビに繋がり、ライブが締められる。

DISC-2[編集]

アンコール
  1. Mugen
    9thシングル。
  2. ハネウマライダー
    20thシングル。

特典映像[編集]

∠TARGET ENCORE SPECIAL MOVIE
病気療養中であった桑田佳祐から借り受けた横浜アリーナで2010年12月30日と31日に開催したアンコール公演の模様を収録。
  1. 2011∠2010 COUNTDOWN DOCUMENT
    紅白歌合戦出演後に行った2010年12月31日公演のドキュメントとカウントダウン映像「ネガポジ」をフル収録。
    リハーサル映像も若干ではあるが収録されている。
  2. EXTRA TRACK "マシンガントーク"
    2010年12月30日公演の「マシンガントーク」の映像をフル収録。
    昭仁がモンキーダンスをする。

サポートメンバー[編集]

  • 野崎真助(ドラムス)
  • 野崎森男(ベース)
  • 宗本康兵(キーボード)
  • NAOTO(ヴァイオリン)
  • nang-chang(マニピュレート/Other Instruments)
  • G-Rockets(ミュージカル)※ アンコール公演のみ
キャラクター
  • DENSHOKU MAN(ライヴ・ナビゲーター)※ アンコール公演のみ

脚注[編集]

  1. ^ a b アミューズホームページ編集部 (2010年10月19日). ““∠TARGET”アンコール公演 緊急大決定!!”. INFORMATION. AMUSE INC.. 2012年4月21日閲覧。
  2. ^ アミューズホームページ編集部 (2010年12月11日). “11th ライヴサーキット “∠TARGET”LIVE DVDリリース決定!”. INFORMATION. AMUSE INC.. 2012年4月21日閲覧。

外部リンク[編集]