内田彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うちだ あや
内田 彩
プロフィール
愛称 うっちー[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本群馬県太田市[2]
生年月日 (1986-07-23) 1986年7月23日(31歳)
血液型 O型
身長 158 cm
職業 声優歌手ナレーター
事務所 アクロス エンタテインメント
公式サイト 内田彩 OFFICIAL WEBSITE
声優活動
活動期間 2008年 -
ジャンル アニメゲームラジオナレーション
デビュー作 女の子(おでんくん[3]
音楽活動
活動期間 2014年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル ZERO-A日本コロムビア
共同作業者 μ's
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

内田 彩(うちだ あや、1986年7月23日[4] - )は、日本女性声優歌手ナレーター

群馬県太田市出身[2]血液型O型[5]アクロス エンタテインメント(事務所)、ZERO-A及び日本コロムビア(レコード会社)に所属[注 1]

愛称はうっちーμ'sのメンバーでもある。

概要[編集]

声優としては、『キディ・ガーランド』(アスクール役。2009年~2010年)でテレビアニメ初主演。『ラブライブ!』(南ことり役。2010年からプロジェクト開始。テレビアニメは2013年から)でブレイクを果たす。その後、『トリニティセブン』(神無月アリン役。2014年にテレビアニメが放送。2017年に劇場版が上映された)、『実は私は』(紫々戸獅穂役。2015年)、『リルリルフェアリル』(ひまわり役など、4役を担当。2016年に放送開始。2017年現在、第2期まで制作)など、コンスタントに主演、ヒロイン役やメインキャストを担当している[6][7]。また、自身が主演を務めたテレビアニメ『けものフレンズ』(かばん役。2017年)が話題になった[8]

声優活動と共に、μ'sの一員として、紅白歌合戦の出場(2015年)や東京ドームでのライブ(2016年)を実現させている。近年はソロ歌手としての音楽活動も積極的に展開するようになっている(2014年にアルバム『アップルミント』でデビュー)。2016年8月には、自身初めての日本武道館での公演を実現、成功させたが、これはμ'sのメンバーの個人としてのソロ歌手活動のワンマンライブとしては、(ソロ歌手デビューから)最速での日本武道館到達となった[6][7][注 2][注 3]

略歴[編集]

デビューまで[編集]

幼少時、『美少女戦士セーラームーン』や『となりのトトロ』が大好きで、アニメの登場人物になりきって遊んだり、作品のビデオを擦り切れるほどに鑑賞していたとのことだが、当時は「セーラームーンになりたい」「トトロに会いたい」一心であった一方で、声優になりたい思いはまだなかった[6][9][10]

転機になったのは、中学校に進学した際の、親友との出会い。親友の家に遊びに行くと、漫画本やアニメ雑誌、アニメのビデオが書斎のようにあり、特にテレビアニメ『最遊記』を通して、「アニメのファンクラブ」が存在することに衝撃を受けたという。親友に誘われてファンクラブのイベント参加した際、作品の出演者(保志総一朗石田彰など)が台詞を読んで生アフレコを見たときの姿が「役柄とダブって見えて(本物だと思った)」と感じたという。その後、その親友から雑誌『声優グランプリ』を見せてもらったことがきっかけで、声優という職業、声優になる方法を知る。また『声優グランプリ』に出会ったことで、「物語の中に入れる素敵な仕事だ」「勉強してなれることがあるんだ」と思うようになり、声優について調べるうちに声優になりたいという気持ちを強くした[6][3]

このように「自分と声優の世界がつながった」と思ったことから、中学3年生のとき、アニメ雑誌『アニメージュ』に掲載されていたオーディションに応募。「優勝すると、日ナレ(日本ナレーション演技研究所)さんに特待生で通えるから」が動機だったという。結果は「特別賞」(優秀賞、準優秀賞に次ぐ賞)であったが、「(自分のために)急きょ決まった賞」であったとのことで、「アフレコにガヤとして参加する」副賞としての特典を得たとのことだが、本人が望んでいた「無料で声優学校で学べる」ことが叶わず、オーディション終了後のインタビューでは「優秀賞じゃなくて悔しいです」と答えた[6]

副賞としての「アフレコのガヤ参加」は、高校1年生の夏休みに連絡がきたとのことだが、当時は地元の市(群馬県太田市)が主催するボランティアで子どもたちをキャンプに連れて行く予定とバッティングしてしまい、「幻のデビュー作」になってしまったという。本人曰く、高校は「制服がかわいいから」という理由で、同じ中学校から一緒に行く友人が1人もいなかったとのことだが、住んでいる市内で30年以上続いているボランティア団体の活動に夢中だったとのことで(活動を通して別の高校に行った友人たちにも会えることも理由の一つだったという)、その経験が現在でも生きているという。しかしボランティア活動に夢中になるあまり、「声優になる夢はまるで忘れていました」とのことである[6]

しかし高校卒業を前にして、「自分はやっぱり声優になりたい」「今じゃなきゃチャレンジできないことをしたい」という思いを改めて感じ、声優の専門学校に入る。家が裕福ではないため、一人暮らしが厳しかったことから、地元から「片道3時間」かけて通っていたとのこと。しかし通っていた専門学校は経営破たん等のために2回の転校を余儀なくされた(最終的には代々木アニメーション学院で落ち着いたとのこと)[6]

最終的に通った専門学校にて、いろいろな声優事務所の募集要項を見る中で、JTBエンタテインメントの「1期生募集」「(自身が憧れの声優とする)緒方恵美さんが所属しています」という文言が目に留まり、「人材を求めているはずの新しい事務所に一から入った方がチャンスがあるんじゃないか」と思い、即決で希望する所属事務所を決めた。しかし専門学校の先生からは「新設の事務所に行くなんて、すごい賭けだぞ」といわれていた[6]

なお、声優を目指す大きなきっかけとなった雑誌『声優グランプリ』の表紙を、2015年9月号で叶えることになり、その際に本人は「本当に感激です」と、喜びのツイートをしている[11][12]。また、声優を志すにあたって、母が100%のサポートで応援してくれたことが心の支えになったと語っており、この母への感謝は、自身のソロ歌手としての2ndアルバム『Blooming!』の収録曲である「ハルカカナタ」にて表現されている[13]

デビュー以後[編集]

デビュー〜2014年

2015年

2016年

  • 3月31日・4月1日、東京ドームで開催されたμ's最後のワンマンライブとなる「μ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪」にμ'sの一員として出演[23]
  • 4月に、所属事務所をJTBエンタテインメントからアクロス エンタテインメントに移籍[24][25][注 5]
  • 6月2日、「LINE BLOG」にて、自身の公式ブログを開設(Amebaからの事実上の移行)[26]
  • 8月13日、ソロ歌手としてのワンマンライブとして、自身初めての日本武道館でのライブを開催。μ'sのメンバーの個人としてのソロ歌手活動のワンマンライブとしては、最速での日本武道館到達となった[27][28]
  • 10月15日、代々木第一体育館にて開催された音楽フェス「スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016」に出演[注 6]
  • 11月30日、1stシングル「SUMILE SMILE」を発売。

2017年

  • 1月23日、前年の年末に、声帯結節の切除の手術を受けたことを公表(本人曰く、前年の春から患っていたとのことである)[29][30][注 7]
  • 6月25日、STUDIO COASTにて、手術明けとしては初めてのライブを開催[31][注 8]

活動・人物[編集]

声優として[編集]

自身の声優観として、声優は「役に命を吹き込む仕事」「裏方としての仕事」であることを、しばしば言及している[32][33]。また、支えてくれるスタッフや共演者、ファンがいるからこそ、声優及び歌手としての活動ができる、とも述べている[7]

このような活動姿勢の影響もあり、インタビュー記事やツイートにて、ファンへの感謝、あるいは作品やキャラクターへの思い入れを述べることが多い[34][35]。また、サインを書く場合も、作品ごとに自身が担当したキャラクターの髪型や小物などを描き足して都度アレンジするなどしている。

「声」への思い入れが人一倍強く、特に2016年の年末に声帯結節の手術をしたが、手術を決断する前の時期(自身が納得できる声が出せない時期があった)は、「声の仕事なのに声が出ない、声は声優の命なのにそれはもう死んだようなもので、精神的にも本当にまいっていて、ストレスからくる身体の病気も沢山経験しました」とのことである[36]

声優活動の中でも、『おでんくん』(2008年。自身のデビュー作)、『キディ・ガーランド』(アスクール役。2009年~2010年。自身のテレビアニメ初主演作)、『ラブライブ!』(2010年にプロジェクトがスタート。後述の節「μ'sとして」を併せて参照)は、自身の声優としての活動(及び姿勢)に大きな影響を与えたことを、2016年のインタビューにて述べている[6]。特に『キディ・ガーランド』では、主題歌(OPテーマ)を担当させて頂いたことや、イベント参加を通してキャラクターになり切れたこと等の貴重な経験ができたこと、及び、作品の音響監督が(自身が声優を目指すきっかけの一つとなった)『美少女戦士セーラームーン』の監督を務めた佐藤順一であったことなどから、「あの人(佐藤さん)のもとで芝居ができる、主人公を務めさせて頂けている自分は恵まれている」と感じて、声優になった実感を持てた、自信になった作品と述べている[6]

また、『ストライクウィッチーズ劇場版』(服部静夏役。2012年)への出演を通して、いままでとは異なるタイプのキャラクターに出会ったことで、芝居に対する意識が変わった、それまで自分自身の中で勝手に型に当てはめていたことを知って、自身の声優人生における「ターニングポイント」になったことを、2017年2月のインタビューにて述べている[9]

影響を受けた声優として、養成所時代から親交があった緒方恵美を、憧れている声優として大谷育江をそれぞれ挙げている[10]。2009年に『キディ・ガーランド』の主役・アスクールに決まった知らせを聞いた時は、うれしさのあまり当時講師でもあった緒方に報告した。

歌手として[編集]

自身の好きな音楽として、エレクトロ・ポップを挙げている[37][注 9]

2014年にソロ歌手としてのデビューを果たしたが、ソロ歌手としての活動をすることへの当初の心境は「ハッキリと、イヤでした」と述べている[7][6]。理由としては、先述のように、声優は裏方に徹するという考えを持ち続けてきたことなどから、「自分の名前が前面に出ることへの抵抗があった」「『内田彩』個人の感情を出すというのは、なんだか違う気がして」と述べており[7]、また、「声優活動に影響するのではと、不安すぎて泣く時期があった」とも述べている[6]。2016年2月に、2つのコンセプトアルバム(『Sweet Tears』『Bitter Kiss』)を発表したが、このとき、「こういう作品作りをしました!」とみんなに胸を張って言える作品を発表できたことで、ソロ歌手として活動することへの自信を持つことができるようになった、とのこと[7]

2016年8月に、自身初めての日本武道館でのワンマンライブを実現させたが、本人曰く、「内田彩の30年の人生の総決算的なライブ」と位置付けて臨んだという[7]。このような位置付けから、当時の持ち歌全34曲を披露することを決めたという[7][注 10]。日本武道館公演を成功させたことについて、「自分自身の音楽と一体になった感覚(を抱いた)」「(自分自身の)表現への欲求がより強まった(と思えた)」と述べている[38]

このようなことから、歌手としての活動姿勢において、「活動を支えてくれるすべての方々への感謝の想いを大切にしていきたい」と述べており、特に「with you」(自身のソロ歌手としての2ndアルバム『Blooming!』の収録曲)、「SUMILE SMILE」(自身のソロ歌手としての1stシングル)に強く投影されているとのことである[7][38]

人物的特徴等[編集]

自身の性格として、「自分から輪に加わって積極的にしゃべろうっていうタイプではない」「ストレートにしか気持ちを伝えられない」「自分自身のことを知ってもらいたいという欲がまったくない」[7]と述べている。また、「作り笑いができない」[38]「石橋を叩いて渡るほどの心配性」[6]とも述べている。そのため、いつしか「悲観的に準備して、楽観的に行動する」人間になってしまったとのことである[6]

専門学校(養成所)時代は、(いわゆる「カットモデル」のアルバイトをしていた影響で)ウルフカット等の奇抜な髪型や服装に走っていた時期があって、作品のオーディションに参加できなかったことがあったという[6]

アルコールには強く、ビールと赤ワインを好む[10]。実家でキキと言う名前の猫を飼っている[39]

趣味および特技は、お菓子作り、小物作り、里帰り・ヘアーアレンジ[40]。お菓子作りでは、アップルパイ等様々なものを作っている[41]資格は、普通運転免許を有している[10]

本人曰く、人付き合いが苦手で親交のある声優は多くはないとのことだが、仲の良い声優として、専門学校時代に出会った宮森幸子[6]、及び、『ビビッドレッド・オペレーション』で共演した村川梨衣を挙げている[42]

μ'sとして[編集]

先述のように、インタビュー記事やツイートにて、作品への思い入れを折に触れて述べる傾向が強いが、特に『ラブライブ!』(及び、作品発の声優ユニット「μ's」としての活動)は、言及の頻度が少なくない。

『ラブライブ!』に出会ったきっかけは、自身の声優デビュー2作品目である『空を見上げる少女の瞳に映る世界』(日高力役。2009年)のwebラジオ出演を通して、ランティスのプロデューサーである斎藤滋に出会ったことであるという。この出会い、あるいは『キディ・ガーランド』での演技への評価が縁で、『ラブライブ!』の企画書が届き、出演することになったとのことである[6]

本人曰く、他のメンバーは恐らく基本的にオーディションで決まったと思うが、自身に関しては「内田さんの演じる『南ことり役』はこういう感じです」と、演じる役柄が初めから(実質的に)決まっていたという。尤も本人は企画書を読んだ際、「これは面白い!」とほぼ即決で出演を快諾したとのことであり、理由として「『電撃G's magazine』の読者参加企画に参加することが目標の一つだったから」「アイドルの役をやれることが嬉しかったから」と述べている[6]。これについては、自身がもともと『シスター・プリンセス』のファンであったことから、公野櫻子の作品にいつか声優として参加したいと思っていたとのことであり、「公野先生が手掛けている作品だから、絶対に面白い!」と直感したとのことで、「最初に並々ならぬ期待を(誰よりも)かけていたのは、私だったと思います」と述べている[6]

「南ことり」としての役作りについては、AKB48小嶋陽菜を参考にしたとのことであり、劇場公演に通うこともあったという[6]

自身のμ'sとしての活動姿勢は、「南ことりとしての活動」「キャラソンそのもの」であるという[7]。また、「『ことりちゃん』という存在と一体化するステージ(を目指し続けてきた)」とも述べている[43]。そのため、ヘアメイクや衣装のスタッフと共に改良を続けて、「長い髪を維持する」(「ファイナルライブ」では、エクステでさらに髪の長さを出したとのことである)「カラーをブリーチしてからことり色に染める」など、髪型や衣装など細部まで「(シルエットで)ことりちゃんに見えるように」こだわり続けたという[43]。その結果、ファイナルライブのBDを鑑賞した際には、「これが見たかったの、私!こんな作品、ほかにないでしょ?」と思えたことを、2016年秋のインタビューにて述べている[43]

そのような活動姿勢を持ち続けてきたため、μ'sとしての活動と、アーティスト(ソロ歌手)としての活動は、「全く異なる活動」であるとのこと。また、「携わっているすべての人をひっくるめての『μ's』である」とも述べている[7]

μ'sとして得たこと、及び自身にとってのμ's(あるいは、演じた役である南ことり)とは、ということについては、

  • 「自分が予想していた何十億倍くらいのみんながμ'sを見てくれたことで輝きました」[44]
  • 「人生を思い返したときに、絶対に、忘れたくても忘れられない存在になると思います」[44]
  • 「(『ラブライブ!』、及びμ'sとは)ダイヤモンドのきらめきのような『結晶』」[45][注 11]
  • 「(声優を志した当初からずっと憧れていた)『美少女戦士セーラームーン』のように、みんなの心に永遠に生き続ける作品に携われたことが嬉しい」[7]
  • 「色あせない、たくさんの人たち(にとって)の(人生の)宝物になっていて、誇らしい気持ちでいっぱいです」[43]
  • 「個性豊かな無敵の9人が揃って、メンバー同士無言の連携で通じ合うみたいな。最後の最後まで『奇跡』という言葉が似合う作品だったなと思いました」[43]

等と述べている。その一方で、自身がアイドル活動をしていると誤解されることもあったといい、「ことりちゃんとして(活動を)やっているのであって、私自身がアイドル活動をやっている訳ではないから」という、複雑な心境を抱くこともあったという[7]

μ'sは、2016年春の「μ's Final LoveLive!」にて活動に一区切りとなったが、自身にとっては、「私たちの心の中では永遠に生き続ける、そういう感覚って『いいな』と思う」ことから、「本当にすべて消えてなくなってしまう訳ではない」「解散じゃない。終わりだなんて決めないでよ」とずっと思っていたという[7]。また、2016年秋のインタビューでは、「彼女たち(ことりちゃんたち)は常に皆さんの心の中にいますから、辛いとき、壁に当たったときに思い出してもらえる存在として輝き続けてもらえたら嬉しいです」とも述べている[43]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

劇場アニメ[編集]

2009年
2012年
2014年
2015年
2016年
2017年

OVA[編集]

2010年
2011年
2014年
2015年

ゲーム[編集]

2008年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

ドラマCD[編集]

ラジオドラマ[編集]

吹き替え[編集]

ナレーション[編集]

デジタルコミック[編集]

ラジオ[編集]

太字は放送中。※はインターネット配信

ラジオCD[編集]

インターネットテレビ[編集]

  • うっちー&くっすんの 〇〇ないと☆(アメスタ:2011年 - )
  • ラブライ部 ニコ生課外活動 〜ことほのうみ〜(2011年、ニコニコ生放送[158]
  • 教えて!デッドエンドTV(2011年、デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End公式サイト)
  • 生あいまいみー(ニコニコ生放送、2013年1月25日 - 2013年8月8日)
  • ビビッドレッド・オペレーション/ニコ生トーク・オペレーション! 第4回・第5回・第6回・第10回・第12回(ニコニコ生放送、2013年1月13日(第1回)から2013年3月31日)
  • ニコニコ声優グランプリ生放送 パーソナリティー(2013年6月21日 - 2014年3月7日)1回目、2回目以降毎月第2金曜日[注 15] [159]
  • ニコニコ声優グランプリ生放送「内田彩のもっとお水ください!」パーソナリティー(2014年4月24日 - 2016年10月27日)[注 15] *2016年10月27日配信では「内田彩のもっとキミを道ズレ!」の移行お知らせなど
  • 「3分でわかる! 宇宙戦艦ヤマト2199」(YouTube、松竹チャンネル:2014年9月23日)ナレーションと解説[160]
  • 内田彩 First Album発売記念〜うっちーのアルバム大解剖スペシャル〜 (ニコニコ生放送、2014年9月5日)
  • 内田彩 1stオリジナルアルバム 「アップルミント」完成披露パーティー (ニコニコ生放送、2014年11月1日)
  • 内田彩 1stLIVE 決定記念特番 presented by animelo mix (ニコニコ生放送:animeloLIVE、2015年3月18日)
  • 内田彩 うっちーの『咲いていいとも!』(ニコニコ生放送、2015年7月21日)
  • 内田彩 X'MAS特番〜アルバム「Sweet Tears」大解剖スペシャル〜(ニコニコ生放送、2015年12月23日)
  • 内田彩 新春特番〜アルバム「Bitter Kiss」大解剖スペシャル〜(ニコニコ生放送、2016年1月12日)
  • Blu-ray「内田彩 2nd LIVE Blooming! 〜咲き誇れみんな〜」発売記念特番(ニコニコ生放送、2016年4月6日)
  • 【内田彩】8月13日・日本武道館ライブ直前企画<1-2>アップルミント&CONCEPT LIVE〜Bitter Kiss〜生放送(ニコニコ生放送:animeloLIVE、2016年8月11日)[注 16]
  • 【内田彩】8月13日・日本武道館ライブ直前企画<2-2>Blooming!&CONCEPT LIVE〜Sweet Tears〜生放送(ニコニコ生放送:animeloLIVE、2016年8月12日)[注 16]
  • 内田彩 Complete LIVE 〜COLORS〜 in 日本武道館打ち上げPARTY! (ニコニコ生放送、2016年10月8日)
  • <内田彩>AYA UCHIDA CONCEPT LIVE 〜BitterKiss〜、フル映像生放送(ニコニコ生放送:animeloLIVE、2016年10月15日)[注 16]
  • <内田彩>AYA UCHIDA CONCEPT LIVE 〜SweetKiss〜、フル映像生放送(ニコニコ生放送:animeloLIVE、2016年11月19日)[注 16]
  • <内田彩>AYA UCHIDA Complete LIVE 〜COLORS〜、ダイジェスト映像生放送(ニコニコ生放送:animeloLIVE、2016年12月21日)[注 16]
  • 「dアニメストア 人気声優大集合!秋の夜更かしキャンペーン」dアニメストア内田彩編 爆読みレコメンド動画(YouTube:docomoOfficial、2016年11月01日)[161]
  • ニコニコ声優グランプリ生放送「内田彩のもっとキミを道ズレ!」パーソナリティー(2016年11月24日 - )[注 15]
  • バラエティ開拓バラエティ 日村がゆくAbemaTV、2017年4月26日 – ) – おりょう 役[162]

パチンコ・スロット機[編集]

  • CRぱちんこ Rio-Rainbow Road-(イル、エル)
  • パチスロRPG スゴスロ(女神、トリフグ)
  • パチスロ デビルサバイバー2 最後の7日間(新田維緒)
  • アイマリンプロジェクト第3弾(アイマリン[163]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 2011リーディングシアターvol.1 1st(2011年1月16日、シアターKASSAI)
  • JTBエンタテインメント第1回公演 朗読劇「ハックルベリーにさよならを」(2012年10月2日、なかの芸能小劇場)ケンジ 役[164]

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
CD+DVD CD
1st 2016年11月30日 SUMILE SMILE COZC-1262/3 COCC-17234 6位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
CD+BD CD+DVD CD
1st 2014年11月12日 アップルミント COZX-2001/2 COCX-1001 13位
2nd 2015年7月22日 Blooming! COZX-1067/8 COZX-1069/70 COCX-39222 9位
3rd 2017年9月13日予定 ICECREAM GIRL COZX-1365/6 COZX-1367/8 COCX-40081

コンセプトアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 2016年2月10日 Sweet Tears COZX-1124/5 8位
Bitter Kiss COZX-1126/7 9位

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ 時期
アップルミント テレビ東京『アニメマシテ』11月度オープニングテーマ 2014年
SUMILE SMILE テレビ番組『Aya Uchida Hello! My Music 〜COLORS〜』オープニングテーマ 2016年

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
ライブビデオ
1st 2015年9月30日 アップルミント Baby, Are you ready to go? COXC-1130
2nd 2016年4月27日 2nd SOLO LIVE Blooming! 〜咲き誇れみんな〜 COXC-1142
2016年8月13日 CONCEPT LIVE SweetTears BitterKiss SAXC-1001 Complete LIVE COLORS会場限定販売
3rd 2016年12月21日 AYA UCHIDA Complete LIVE 〜COLORS〜 in 日本武道館 COXC-1144
4th 2017年2月8日 AYA UCHIDA Hello! My Music 〜COLORS〜 Road to 日本武道館 COXC-1146
イメージビデオ
1st 2015年8月26日 泣きべそパンダはどこへ行った 〜ハルカカナタ 口笛の旅〜 COXC-1129
- 2017年3月8日 AYA UCHIDA Hello! My Music 〜COLORS〜 海辺のVACATION COXC-1147

キャラクターソング[編集]

発売日 タイトル 楽曲 備考
2009年
11月25日 Baby universe day アスクール(内田彩)、ク・フィーユ(合田彩 「Baby universe day」 テレビアニメ『キディ・ガーランド』オープニングテーマ
「Day×Day」 テレビアニメ『キディ・ガーランド』挿入歌
12月9日 キディ・ガーランド エンディングテーマ Ver.1 太陽と月 アスクール(内田彩 「太陽と月」 テレビアニメ『キディ・ガーランド』エンディングテーマ
「Growing UP!」 テレビアニメ『キディ・ガーランド』関連曲
12月23日 キディ・ガーランド 挿入歌集 アスクール(内田彩)、ク・フィーユ(合田彩)、ディア(高橋夢波 「うたを歌おう♪」 テレビアニメ『キディ・ガーランド』挿入歌
アスクール(内田彩 「カボチャプリンのうた」
2010年
2月10日 キディ・ガーランド キャラクターソング Vol.1 ぽきゅぽきゅーんッと行きましょう! アスクール(内田彩 「ぽきゅぽきゅーんッと行きましょう!」
「未来ヒストリー」
テレビアニメ『キディ・ガーランド』関連曲
11月24日 みつどもえ キャラクターソング Vol.6 佐藤が好きでしょうがない隊 佐藤が好きでしょうがない隊[メンバー 1] 「もぅ絶対I♡YO」
「佐藤くんが好きでしょうがない隊」
テレビアニメ『みつどもえ』関連曲
2011年
5月25日 Love marginal Printemps[メンバー 2] 「Love marginal」
「sweet&sweet holiday」
ラブライブ!』関連曲
7月27日 ぎゅっとBABY☆愛なんだBABY 蛍(内田彩)、氷柱(藤田咲)、星花(三森すずこ 「ぎゅっとBABY☆愛なんだBABY」 OVA『Baby Princess 3Dぱらだいす0』オープニングテーマ
「MELODY」 OVA『Baby Princess 3Dぱらだいす0』関連曲
12月14日 ことりLovin' you 南ことり(内田彩 「スピカテリブル」
僕らのLIVE 君とのLIFE
「友情ノーチェンジ」
Snow halation
「baby maybe 恋のボタン」
「Love marginal」
「sweet&sweet holiday」
夏色えがおで1,2,Jump!
「Mermaid festa vol.1」
『ラブライブ!』関連曲
2012年
3月21日 ストライクウィッチーズ劇場版 オリジナル・サウンドトラック 石田燿子 & 第501統合戦闘航空団[メンバー 3] with 服部静夏(内田彩 「約束の空へ 〜私のいた場所〜」 劇場アニメ『ストライクウィッチーズ 劇場版』主題歌
4月18日 ストライクウィッチーズ劇場版 主題歌コレクション 服部静夏(内田彩 「約束の空へ 〜私のいた場所〜 Type-服部静夏」
6月27日 告白日和、です! 南ことり(内田彩)、小泉花陽(久保ユリカ) 「告白日和、です!」 『ラブライブ!』関連曲
南ことり(内田彩 「ぶる〜べりぃ♥とれいん」
2013年
2月20日 ススメ→トゥモロウ/START:DASH!! 高坂穂乃果(新田恵海)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ) 「ススメ→トゥモロウ」
「START:DASH!!」
テレビアニメ『ラブライブ!』挿入歌
3月9日 ギリギリ最強あいまいみー! 愛(大坪由佳)、麻衣(内田彩)、ミイ(内田真礼 「ギリギリ最強あいまいみー!」 テレビアニメ『あいまいみー』主題歌
麻衣(内田彩 「まいまい戦記〜外伝〜」 テレビアニメ『あいまいみー』関連曲
麻衣(内田彩)、ミイ(内田真礼) 「みんなの虚空戦士」
4月24日 ビビッドレッド・オペレーション Blu-ray&DVD 第2巻特典CD 一色あかね(佐倉綾音)、四宮ひまわり(内田彩 「Stray Sheep Story」 テレビアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』エンディングテーマ
三枝わかば(大坪由佳)、四宮ひまわり(内田彩 「mealstrom」 テレビアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』関連曲
ラブライブ! Blu-ray 第2巻初回限定版特典CD 南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ) 「Anemone heart」 テレビアニメ『ラブライブ!』関連曲
5月29日 ビビッドレッド・オペレーション Blu-ray&DVD 第3巻特典CD 一色あかね(佐倉綾音)、二葉あおい(村川梨衣)、三枝わかば(大坪由佳)、四宮ひまわり(内田彩)、黒騎れい(内田真礼) 「Vivid Shining Sky」 テレビアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』エンディングテーマ
「Let's be together!!」 テレビアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』関連曲
8月21日 Pure girls project Printemps[メンバー 2] 「Pure girls project」
「UNBALANCED LOVE」
『ラブライブ!』関連曲
8月21日 あいまいみー オリジナルサウンドトラック+ 麻衣(内田彩 「まいまい伝説〜飛翔編〜」 テレビアニメ『あいまいみー』関連曲
9月25日 ラブライブ! Blu-ray アニブロゲーマーズ全巻購入特典CD Printemps[メンバー 2] 「ぷわぷわーお!」 テレビアニメ『ラブライブ!』関連曲
10月2日 ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション4 宮藤芳佳(福圓美里)、坂本美緒(世戸さおり)、服部静夏(内田彩 「リバウ航空隊」
「Endless Sky」
「約束の空へ 〜私のいた場所〜」
劇場アニメ『ストライクウィッチーズ 劇場版』関連曲
服部静夏(内田彩 「笑顔のランデヴー」
2014年
8月20日 りりくる キャラクターデュオシリーズ アリス♥伊吹『Doki Doki スキランブル!』[165] アリス(内田彩)♥伊吹(大坪由佳 「Doki Doki スキランブル!」 ドラマCD『りりくる - LIly LYric cyCLE -』関連曲
8月23日 全力炸裂あいまいみー!![166] 愛(大坪由佳)、麻衣(内田彩)、ミイ(内田真礼) 「全力炸裂あいまいみー!!」 テレビアニメ『あいまいみー -妄想カタストロフ-』主題歌
「百華流麗」 テレビアニメ『あいまいみー -妄想カタストロフ-』挿入歌
麻衣(内田彩 「virginity」 テレビアニメ『あいまいみー -妄想カタストロフ-』関連曲
11月12日 永遠フレンズ Printemps[メンバー 2] 「永遠フレンズ」
「小夜啼鳥恋詩」
ゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』関連曲
11月19日 BEAUTIFUL≒SENTENCE メイガス・トゥー[メンバー 4] 「BEAUTIFUL≒SENTENCE」 テレビアニメ『トリニティセブン』エンディングテーマ
11月21日 ラブライブ! 2nd Season BD第6巻特典CD 南ことり(内田彩)、小泉花陽(久保ユリカ) 「好きですが好きですか?」 テレビアニメ『ラブライブ!』関連曲
12月25日 ラブライブ! 2nd Season ゲーマーズ全巻購入特典CD Printemps[メンバー 2] 「CheerDay CheerGirl!」 テレビアニメ『ラブライブ!』関連曲
2015年
1月28日 progressive -漸進- 苗木誠(緒方恵美)、苗木こまる(内田彩 「progressive -漸進-」 ゲーム『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』エンディングテーマ
2月25日 チェインクロニクルキャラクターソング「Three Hearts」 リヒト(緑川光)、ハンフ(今井麻美)、ファルベ(内田彩 「Three Hearts」 ゲーム『チェインクロニクル』関連曲
ファルベ(内田彩 「愛、花のように」
5月20日 はじまりは隣の席でした にゅるズ[メンバー 5] 「はじまりは隣の席でした」 テレビアニメ『にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期』オープニングテーマ
「全力でアイドルです!!」 テレビアニメ『にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期』エンディングテーマ
6月17日 レーカン! BD・DVD第0巻特典CD 天海響と霊のみなさん[メンバー 6] 「成仏のススメ」 テレビアニメ『レーカン!』関連曲
7月22日 実は私は キャラクターソング vol.1 白神葉子(芹澤優)、紫々戸獅穂(内田彩)、藍澤渚(水瀬いのり)、朱美みかん(上田麗奈 「トロピカルシスターズ」 テレビアニメ『実は私は』関連曲
白神葉子(芹澤優)、紫々戸獅穂(内田彩 「Starting Heart」
紫々戸獅穂(内田彩 「月夜のPersuasion way」
8月19日 レーカン! BD・DVD第2巻特典CD コギャル霊(内田彩 「チョベリバ・コギャル・ナイト」 テレビアニメ『レーカン!』関連曲
9月16日 レーカン! BD・DVD第3巻特典CD オールスターキャスト[メンバー 7] 「カラフルストーリー」
9月23日 TA・BE・GO・RO@ガール! 鎌倉ひなみ(内田彩 「TA・BE・GO・RO@ガール!」 テレビアニメ『ミリオンドール』挿入歌
11月25日 WAO-WAO Powerful day! Printemps[メンバー 2] 「WAO-WAO Powerful day!」」
「NO EXIT ORION」
『ラブライブ!』関連曲
12月2日 ソングス・オブ・チェインクロニクル リヒト(緑川光)、ハンフ(今井麻美)、ファルベ(内田彩 「OPEN YOUR CHRONICLE」
「Three Hearts」
ゲーム『チェインクロニクル』関連曲
リノセ(今井麻美)、テリリア(内田彩)、バスマ(村川梨衣)、シュゾン(大坪由佳) 「SUKI SUKI REAL」
アルフィン(内田彩)、シャウナ(今井麻美) 「魔法少女A」
テリリア(内田彩 「ホメホメワンダホー」
リヒト(緑川光)、ハンフ(今井麻美)、ファルベ(内田彩)、バラクーダ(村川梨衣)、シュゾン(大坪由佳) 「CHAIN! 〜義勇軍のテーマ〜」
2016年
1月28日 Z/X -Zillions of enemy X- NF DramaCD (6)「りげる★くらいしす」 各務原あづみ(小倉唯)、リゲル(内田彩 「ふたりの世界を探しにいこう」 ドラマCD『Z/X』関連曲
2月29日 オメガラビリンス ソングコレクション♪ 美桃なこ(内田彩 「特別のレシピ」 ゲーム『オメガラビリンス』関連曲
7月18日 アイマリンプロジェクト第3弾 アイマリン(内田彩 「Dive to Blue」 パチンコ『アイマリンプロジェクト』関連曲
11月16日 絶対的晴天青空 ダークチェリー[メンバー 8] 「Don't call me a loser」 テレビアニメ『美少女遊戯ユニット クレーンゲールギャラクシー』挿入歌
2017年
3月12日 全員集合、あいまいみー!!! 愛(大坪由佳)、麻衣(内田彩)、ミイ(内田真礼) 「全員集合、あいまいみー!!!」 テレビアニメ『あいまいみー 〜Surgical Friends〜』オープニングテーマ
4月22日 あいまいみーキャラクターソング+ 麻衣(内田彩 「まいまい神話〜転生編〜」 テレビアニメ『あいまいみー 〜Surgical Friends〜』関連曲
愛(大坪由佳)、麻衣(内田彩)、ミイ(内田真礼) ラッキーチャンスを逃がさないで テレビアニメ『あいまいみー 〜Surgical Friends〜』エンディングテーマ
5月17日 ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.05 長谷川美卯(内田彩 「おさんぽDreamin'」 ガールフレンド(仮)』関連曲
6月7日 「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」 どうぶつビスケッツ[メンバー 9]+かばん(内田彩)×PPP[メンバー 10] 「けものパレード 〜ジャパリパークメモリアル〜」 テレビアニメ『けものフレンズ』関連曲
「ようこそジャパリパークへ(with かばん)」
かばん(内田彩 「きみのままで」

その他参加楽曲[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2012年
2月8日 新・百歌声爛II 女性声優編 内田彩 ロマンス
Butter-Fly
魔訶不思議アドベンチャー!
タキシード・ミラージュ
微笑みの爆弾
WILL
君が好きだと叫びたい
空にかける橋
LOVE☆トロピカ〜ナ
いとおしい人のために
2014年
12月3日 内田さんと浅倉さん MUSIC CLIP〜SEASIDE LIVE FES 2014〜 内田彩浅倉杏美 「Magical Heart」
「Brave the World」
「君とみた空」
「TSUBASA」
ラジオ『内田さんと浅倉さん』関連曲
「New Horizon」 イベント『SEASIDE LIVE FES 2014』テーマソング

ライブ・イベント[編集]

ワンマンライブ[編集]

出演日 タイトル 会場
1st 2015年5月22日 - 5月23日 アップルミント〜Baby,Are you ready to go?〜
1.5th[注 17] 2015年11月23日 Blooming! 〜ずっと前から始まってた〜 TOKYO DOME CITY HALL(東京都)
2nd 2015年12月5日 Blooming! 〜咲き誇れみんな〜 有明コロシアム(東京都)
[注 18] 2016年5月28日 内田彩 CONCEPT LIVE BitterKiss TOKYO DOME CITY HALL(東京都)
内田彩 CONCEPT LIVE SweetTears
ライブツアー[注 19] 2016年6月5日 - 6月26日 AYA UCHIDA LIVE TOUR 2016 〜a piece of colors〜
[注 20] 2016年8月13日 AYA UCHIDA Complete LIVE 〜COLORS〜 日本武道館(東京都)
2017年6月25日[167] Aya Uchida Early summer Party〜SUMILE SMILE〜
Aya Uchida Early summer Party〜Everlasting Parade〜
STUDIO COAST(東京都)

単独イベント[編集]

出演日 タイトル 会場 備考
2015年7月22日 AYA UCHIDA フリーライブ『Blooming!』 代々木公園野外ステージ(東京都) バースデーイベント(フリーライブ)
2015年10月11日 - 10月18日 内田彩 October Festival 2015〜秋の収穫祭〜 キャラソンライブ
2016年7月23日 - 7月24日 内田彩 30th? ANNIVERSARY EVENT 〜MISOJI〜 バースデーイベント

合同ライブ・その他[編集]

出演日 タイトル 会場 備考
2014年1月18日 アニ×ワラ 新宿FACE(東京都)
2014年11月9日 アニ×ワラ 2014 WINTER 新宿BLAZE(東京都)
2015年8月29日 Animelo Summer Live 2015 -THE GATE- さいたまスーパーアリーナ埼玉県
2015年12月13日 アニメJAM 2015 Pop Stage 幕張メッセ・国際展示場ホール(千葉県)
2015年12月26日 アニ×ワラ 2015 WINTER 有楽町よみうりホール(東京都)
2016年7月23日 ACROSS FESTA!! 有楽町よみうりホール(東京都)
2016年10月15日 スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016 代々木第一体育館(東京都)
2016年11月6日 アニ×ワラ Vol.6 豊洲PIT(東京都)
2016年12月11日 SEASIDE LIVE FES 2016 〜MUSIC HOURS〜 舞浜アンフィシアター(千葉県)

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ZERO-A、日本コロムビア、いずれのレコード会社においても、内田の専用のHPが存在しており、ZERO-A版のHPでは、2015年10月8日現在、「<ZERO-A>と<日本コロムビア>の強力タッグのもと、1st オリジナルアルバム『アップルミント』を発売」という記述がなされている。
  2. ^ この場合における「最速」とは、日程的に最も早い期日での到達、ということ。ただし、発表という面では、内田が武道館ライブ開催を発表(5月28日)するときよりも以前に、三森すずこが武道館ライブ開催を発表していた(三森の武道館ライブは、10月27日、28日に開催された)。なお、内田の武道館ライブ開催当日、三森は一宮市民会館にてワンマンライブを開催していたが、その際、内田の武道館ライブ開催実現を祝福する旨の発言をしている。なお、参考としてだが、(μ'sとは別の)ユニット活動も個人の歌手活動としてカウントすれば、2012年5月20日にて、ミルキィホームズ(三森すずこ、徳井青空が所属)が日本武道館にてライブを開催している。
  3. ^ 2016年8月の、内田の武道館ライブは、ソロメジャーデビューから1年9か月での到達となり、女性のソロの声優アーティストとしては異例の速さの到達といえる(参考だが、女性の声優ユニットとしては、スフィアが、メジャーデビューから1年7か月での到達となっている)。また、武道館ライブ開催当日の時点では、シングルとして発表した楽曲がゼロの状況であったが、シングル未発表の状況での武道館ライブ開催実現は、女性のソロの声優アーティストとしては初めてのことであった(なお、武道館ライブ本番の終盤部分にて、自身の1stシングルを2016年の年内に発売予定であることを発表。「SUMILE SMILE」というタイトルで11月30日に発売された)。
  4. ^ 「アップルミント」1曲を歌唱。なお、この後に、今井麻美Pileとのコラボで、「経験値上昇中☆」1曲を歌唱している。
  5. ^ 自身の公式ブログにて、2016年4月9日付けのエントリー記事にて所属事務所移籍を公表したが、本文の終わりの言葉は「これからも皆様と素敵な瞬間を過ごせますように。2016年4月2日 内田彩」となっている。なお、3月31日・4月1日の両日に東京ドームで開催されたμ’s最後のワンマンライブにμ'sの一員として出演したが、「以前から考えており事務所にも話をしていましたが、ラブライブ!は最後までやり切りたいという私との約束を守ってくれ、サポートしてくれ、快く送り出してくれた事務所の皆様には本当に感謝しています。」と本文にあり、μ’s最後のワンマンライブ終了を待っての所属事務所移籍が示唆されている。
  6. ^ トリとして登場して、「アップルミント」等、5曲を歌唱。このライブにて、自身の1stシングル「SUMILE SMILE」を初披露した。
  7. ^ 手術を公表したのは1月23日であったが、(それよりも数日前に開催された)ファン向けのイベントにおいて「来てくれた皆に直接伝えたくて、一足お先に」手術を公表していたとのこと。声帯結節の切除の手術を受けるために、年末年始におよそ2週間の休養を頂いたことを、ブログにて述べている。
  8. ^ 本人曰く、当初は「ファンクラブのためのイベント」(本人は「オフィシャルサイトのイベント」と表現している)にする予定だったが、「『ちゃんと治ったよ!』ってみんなに伝えられる場にしたかった」ことから、急遽、通常のライブ形式にすることに決めたとのことである。
  9. ^ 一例として、自身のソロ歌手としての2ndアルバム『Blooming!』の収録曲である「with you」が該当。この延長線上として、2016年2月発売のコンセプトアルバムの一つである『Sweet Tears』(エレクトロ・ポップに特化した6曲を収録)がある。
  10. ^ このときのインタビューにおいては、当初は2時間30分という尺のなかでライブを組み立てるつもりだったが、結果として全34曲を披露できてよかったと述べている(実際のライブの尺は、およそ3時間20分)。
  11. ^ このときのインタビューでは、「結晶」と表現したニュアンスとして、「決して揺るがない自分たちの歴史」「確固たる自信、想いで、輝き、実績が詰まっている」という趣旨のことを述べている。
  12. ^ 聖剣使いの禁呪詠唱の作中作。
  13. ^ クレジットでは「麻衣A〜麻衣G」表記。
  14. ^ JTBの公式HP、及び、youtubeの「JTB公式 official」より視聴可能。当初版の動画は、「スペシャル映像」として、映画「杉原千畝」(2015年12月5日公開)の公開記念を兼ねて制作されたが(2015年11月25日に動画公開。5分12秒)、2016年8月14日に再編集版の動画が公開された(4分53秒)。
  15. ^ a b c 全ての視聴する為には「声優グランプリ」の会員入会が必要で、タイムシフトも会員のみ、また期限もある。
  16. ^ a b c d e 全ての視聴する為には「animeloLIVE」の会員入会が必要で、タイムシフトも会員のみ、また期限もある。
  17. ^ 2ndライブのチケットの完売を受けて、急遽、追加公演として設定された。本人曰く、「1stと2ndをつなげる、橋渡しとなる位置づけとしての公演」とのこと。
  18. ^ 昼の部が「Bitter Kiss」、夜の部が「Sweet Tears」。
  19. ^ 自身初めての本格的なライブツアーになる。
  20. ^ 当時の自身の持ち歌全34曲を披露。

ユニットメンバー

  1. ^ 緒方愛梨(茅原実里)、伊藤詩織(井口裕香)、加藤真由美(内田彩
  2. ^ a b c d e f 高坂穂乃果(新田恵海)、南ことり(内田彩)、小泉花陽(久保ユリカ
  3. ^ 宮藤芳佳(福圓美里)、坂本美緒(世戸さおり)、リネット・ビショップ(名塚佳織)、ペリーヌ・クロステルマン(沢城みゆき)、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ(田中理恵)、ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)、エーリカ・ハルトマン(野川さくら)、フランチェスカ・ルッキーニ(斎藤千和)、シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)、サーニャ・V・リトヴャク(門脇舞以)、エイラ・イルマタル・ユーティライネン(大橋歩夕
  4. ^ 浅見リリス(原由実)、神無月アリン(内田彩
  5. ^ 内田彩楠田亜衣奈渡部優衣山口立花子伊藤悠翔
  6. ^ 天海響(木戸衣吹)、代返侍(川原慶久)、コギャル霊(内田彩)、花子さん(井澤美香子)、エロ猫(くじら)、地縛霊(最上嗣生
  7. ^ 天海響(木戸衣吹)、井上成美(伊藤美来)、上原佳奈(飯田里穂)、江角京子(M・A・O)、小川真琴(山崎エリイ)、山田健太(山谷祥生)、代返侍(川原慶久)、花子さん(井澤美香子)、エロ猫(くじら)、メリーさん(松井恵理子)、コギャル霊(内田彩)、顔なし霊(木野双葉
  8. ^ ヒカル(内田彩)、レイ(影山灯)、ルミエ(佐々木未来
  9. ^ アライグマ(小野早稀)、サーバル(尾崎由香)、フェネック(本宮佳奈
  10. ^ イワトビペンギン(相羽あいな)、フンボルトペンギン(築田行子)、ロイヤルペンギン(佐々木未来)、コウテイペンギン(根本流風)、ジェンツーペンギン(田村響華

出典[編集]

  1. ^ vividred_o: というわけで、先日のニコ生で決まったニックネームを早 ...”. Twitter (2012年12月20日). 2013年5月1日閲覧。
  2. ^ a b 【イベントレポ&インタビュー】内田彩 群馬県太田市に凱旋”. ローソンHMVエンタテイメント (2016年5月13日). 2017年1月20日閲覧。
  3. ^ a b 応援メッセージ”. 声グラWEB. 主婦の友社. 2013年4月27日閲覧。
  4. ^ 『スター名鑑 BEAUTIES 2012 声優&アニソンアーティスト編』 東京ニュース通信社2012年4月2日、47頁。ISBN 978-4-86-336208-6
  5. ^ JTBエンタテインメントによる内田彩プロフィール (PDF)”. 2016年4月9日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 『日経エンタテインメント アニメSpecial 声優バイブル2017』、66頁~72頁(内田彩のインタビューページ)。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『声優パラダイスR』vol.14、4頁~15頁(内田彩のインタビューページ)。
  8. ^ 「けものフレンズ」の人気はなぜ衰えないのか 「Mステ」出演、動物園とコラボ… グッズは「完売致しました」”. 産経新聞. 2017年7月22日閲覧。
  9. ^ a b 声優デビューから10年、内田 彩を解き放った“ターニングポイント”を振り返る。”. ライブドアニュース. 2017年7月27日閲覧。
  10. ^ a b c d 内田彩さんに50の質問「声優の輪」【第1回】”. KADOKAWA (2013年5月26日). 2016年4月9日閲覧。
  11. ^ [1]2015年9月22日閲覧。
  12. ^ [2]2015年9月22日閲覧。
  13. ^ 『cut』2015年8月号、136頁(内田彩のソロ歌手としてのインタビューページ)。
  14. ^ ラジオ・ラジオ・ラジオ!(ここんとこのワタシ)”. 緒方恵美オフィシャルブログ「オガタノカタチ。」. 2013年6月3日閲覧。
  15. ^ Birthday Party♪追加公演決定!!” (2013年6月18日). 2016年4月9日閲覧。
  16. ^ 内田彩、アーティストとしてソロデビュー始動!” (2014年6月2日). 2016年4月9日閲覧。
  17. ^ 群馬県公式『ぐんま観光特使』”. 観光特使一覧. 2014年11月14日閲覧。
  18. ^ 第九回声優アワード授賞者発表”. 声優アワード. 2015年3月6日閲覧。
  19. ^ [3]2016年8月16日閲覧。
  20. ^ [4]2016年9月7日閲覧。
  21. ^ 【紅白】μ’s、2次元と3次元を融合させたステージで魅了”. ORICON STYLE. オリコン (2015年12月31日). 2016年1月1日閲覧。
  22. ^ [5]及び[6]2016年9月7日閲覧。
  23. ^ [7]2016年4月11日閲覧。
  24. ^ [8]2016年4月11日閲覧。
  25. ^ [9]及び[10]2016年4月11日閲覧。
  26. ^ [11]2016年8月16日閲覧。
  27. ^ [12]2016年8月16日閲覧。
  28. ^ [13]2016年8月16日閲覧。
  29. ^ ご挨拶”. 内田彩 LINE BLOG. 2017年1月23日閲覧。
  30. ^ 内田彩が声帯結節の切除を報告「経過は良好」”. ORICON STYLE. 2017年1月23日閲覧。
  31. ^ 内田彩さん「ちゃんと治ったよ!って伝えられる場にしたかった」~『AYA UCHIDA Early Summer Party』ライブレポ”. アニメイトタイムズ. 2017年7月22日閲覧。
  32. ^ [14]2016年9月26日閲覧。
  33. ^ [15]2016年9月26日閲覧。
  34. ^ 一例として、[16]、及び、[17]。2015年9月22日閲覧。
  35. ^ [18]2016年9月26日閲覧。
  36. ^ ご挨拶”. 内田彩 公式ブログ. 2017年7月25日閲覧。
  37. ^ 『リスアニ!』vol.22、111頁(内田彩のソロ歌手としてのインタビューページ)。
  38. ^ a b c 『cut』2016年12月号、92頁~93頁(内田彩のソロ歌手としてのインタビューページ)。
  39. ^ †おきき†”. 内田彩オフィシャルブログ「うちだのたまご。」. 2013年6月3日閲覧。
  40. ^ ACROSS ENTERTAINMENT 内田彩 プロフィール”. アクロスエンタテインメント. 2016年4月9日閲覧。
  41. ^ †あみあみ†”. 内田彩オフィシャルブログ「うちだのたまご。」. 2013年6月3日閲覧。
  42. ^ ダ・ヴィンチニュース「アニメ部」「内田彩さんに50の質問「声優の輪」【第1回】」”. 2016年1月12日閲覧。
  43. ^ a b c d e f 『リスアニ!』vol.27.1、30頁~37頁(内田彩のμ'sとしてのインタビューページ)。
  44. ^ a b 『cut』2015年8月号、19頁(内田彩のμ'sとしてのインタビューページ)。
  45. ^ 『cut』2016年6月号、34頁(内田彩のμ'sとしてのインタビューページ)。
  46. ^ スタッフ&キャスト”. キディ・ガーランド -WORKS ON WEB-. 2013年9月2日閲覧。
  47. ^ 空を見上げる少女の瞳に映る世界”. 京都アニメーション公式サイト. 2013年9月2日閲覧。
  48. ^ スタッフ・キャスト”. TOKYO MX * アニメ「みつどもえ」. 2013年9月2日閲覧。
  49. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ『フリージング』公式サイト. 2013年9月2日閲覧。
  50. ^ スタッフ・キャスト”. TOKYO MX * アニメ「みつどもえ 増量中!」. 2013年9月2日閲覧。
  51. ^ キャラクター”. アニメ「Rio RainbowGate!」公式サイト. 2013年9月2日閲覧。
  52. ^ おしらせ!|内田彩オフィシャルブログ「うちだのたまご。」”. 2012年10月12日閲覧。
  53. ^ キャスト&スタッフ”. TVアニメ「リコーダーとランドセル」公式サイト. 2013年9月2日閲覧。
  54. ^ リコーダーとランドセル レ♪”. AT-X. 2013年9月2日閲覧。
  55. ^ レゴ ニンジャゴー 〜スピン術バトルの使い手〜 3月4日(日) 朝8:30スタート|ANIMAX:”. 2012年3月2日閲覧。
  56. ^ TVアニメ『あいまいみー』公式サイト”. 竹書房. 2012年11月19日13:55閲覧。
  57. ^ スタッフ&キャスト”. 宇宙戦艦ヤマト2199. 2012年2月13日閲覧。
  58. ^ Cast & Staff”. TVアニメ「デビルサバイバー2」公式サイト [DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION]. 2013年2月18日閲覧。
  59. ^ スタッフ&キャスト”. 「ビビッドレッド・オペレーション」 公式サイト. 2012年9月29日閲覧。
  60. ^ TVアニメ「ラブライブ!」先行発表PV”. ラブライブ! Official Web Site. 2012年9月17日閲覧。
  61. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「リコーダーとランドセル ミ☆」公式サイト. 2013年5月23日閲覧。
  62. ^ あいまいみー第二幕!”. 2014年4月2日閲覧。
  63. ^ staff&cast”. TVアニメ「トリニティセブン」公式サイト. 2014年8月7日閲覧。
  64. ^ zxignitionのツイート (385608183462387712)
  65. ^ キャスト&スタッフ”. ラブライブ! Official Web Site. 2014年4月1日閲覧。
  66. ^ キャスト”. アニメ「小森さんは断れない!」公式サイト. 2015年8月28日閲覧。
  67. ^ “TVアニメ『実は私は』芹澤優さんら女性キャスト、スタッフ、メインビジュアル大発表!”. アニメイトTV. (2015年3月21日). http://www.animate.tv/news/details.php?id=1426844274 2015年3月21日閲覧。 
  68. ^ にゅるにゅる!!KAKUSENくん 2期”. 2015年2月19日閲覧。
  69. ^ スタッフ・キャスト”. ミリオンドール. 2015年5月1日閲覧。
  70. ^ 追加キャスト発表!”. レーカン! 公式ホームページ. 2015年2月10日閲覧。
  71. ^ STAFF / CAST”. オリジナルTVアニメ「終末のイゼッタ」公式サイト. 2016年9月2日閲覧。
  72. ^ キャラクター”. クレーンゲール ギャラクシー 美少女遊戯ユニット. 2016年9月20日閲覧。
  73. ^ スタッフ・音楽情報”. テレビアニメ「リルリルフェアリル~妖精のドア~」公式サイト. 2016年1月26日閲覧。
  74. ^ 今後の舞台は天空!「レゴ ニンジャゴー」4月2日より新シリーズが放送開始”. 2016年3月2日閲覧。
  75. ^ スタッフ・キャスト”. あいまいみー~Surgical Friends~. 2016年12月12日閲覧。
  76. ^ CAST & STAFF”. チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 チェンクロ アニメ公式サイト. 2017年1月11日閲覧。
  77. ^ CHARACTER”. けものフレンズプロジェクト|公式サイト. 2016年10月21日閲覧。
  78. ^ "第12話『ゆうえんち』". けものフレンズ. テレビ東京. 2017年3月29日放送.
  79. ^ キャラクター”. レゴ ニンジャゴー公式サイト. 2017年4月3日閲覧。
  80. ^ キャラクター”. 2017年4月3日閲覧。
  81. ^ スタッフ キャスト”. まけるな!!あくのぐんだん! アニメ公式サイト. 2017年5月11日閲覧。
  82. ^ 天上人とアクト人最後の戦い”. 京都アニメーション公式サイト. 2013年9月2日閲覧。
  83. ^ 制作班”. ストライクウィッチーズ劇場版. 2013年9月2日閲覧。
  84. ^ 『宇宙戦艦ヤマト2199 COMPLETE WORKS-全記録集-脚本集』 マッグガーデン2015年、318頁。
  85. ^ CAST”. 映画 アリス・イン・ドリームランド. 2015年12月8日閲覧。
  86. ^ 劇場版キャスト&スタッフ”. ラブライブ! Official Web Site. 2015年5月2日閲覧。
  87. ^ 声優・内田彩が語る映画『鷹の爪8』の新キャラクター・つっちーと自身の思い出 - 私は吉田くんみたいな少女でした”. マイナビニュース. 2016年10月20日閲覧。
  88. ^ STAFF & CAST 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち”. 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト. 宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会. 2017年6月25日閲覧。
  89. ^ STAFF / CAST”. 劇場版「トリニティセブン」公式サイト. 2016年10月7日閲覧。
  90. ^ 『電撃G's magazine』2011年3月号、アスキー・メディアワークス、2011年
  91. ^ キャスト&スタッフ”. OVA「絶滅危愚少女 Amazing Twins」公式サイト. 2013年11月24日閲覧。
  92. ^ CHARACTER / CAST”. チェンクロ公式-チェインクロニクルショートアニメ. 2014年11月24日閲覧。
  93. ^ 4月4日より限定上映の『たまゆら〜卒業写真〜』第1部より、新規キャラクター設定画が解禁! 内田彩さん・飯塚麻結さん演じる後輩2人組の設定画も公開!”. アニメイトTV. 2015年1月10日閲覧。
  94. ^ 声優一覧|ゲーム紹介”. デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End. 2013年9月2日閲覧。
  95. ^ 事前登録開始のお知らせ&第五弾ご参加声優さん発表!”. ガールフレンド(仮)公式ブログ. 2012年10月21日閲覧。
  96. ^ 相坂優歌さん、小林ゆうさん、中上育実さんら『アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜』声優陣に独占インタビュー!”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  97. ^ 日本一ソフトウェア『神様と運命革命のパラドクス』のOPアニメと、未発表キャラクターを世界最速初公開!【マチ★アソビ vol.9】”. ファミ通.com. 2012年10月8日閲覧。
  98. ^ 『神様と運命革命のパラドクス』の発売日が変更”. ファミ通.com. 2011年10月17日閲覧。
  99. ^ キャラクター”. ビビッドレッド・オペレーション(仮称). 2013年3月7日閲覧。
  100. ^ 電撃PlayStation』Vol.539、アスキー・メディアワークス2013年3月28日
  101. ^ 豪華声優が演じる!オリジナルキャラクター情報を一部公開!!!”. ファンタジスタドール ガールズロワイヤル. 2013年8月2日閲覧。
  102. ^ ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル”. ブシモ. 2013年4月19日閲覧。
  103. ^ ソーシャルカードバトルゲーム『Z/X IGNITION 五世界の輪舞(ロンド)』 DMM オンラインゲームにて配信開始”. トムス・エンタテインメント. 2014年6月1日閲覧。
  104. ^ 【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女』2014年9月25日発売決定! 新たな敵は5人組の子どもたち? 謎の写真も公開!(2014年6月26日発売号)”. ファミ通.com. 2014年6月24日閲覧。
  105. ^ 声優インタビュー”. 潜入ゲーム. 2015年12月6日閲覧。
  106. ^ CHARACTER”. ハマトラ Look at Smoking World. フリュー. 2014年4月21日閲覧。
  107. ^ 週刊ファミ通』2014年5月22日号、エンターブレイン、2014年5月8日
  108. ^ 47の魔法少女たち”. PlayStaion Vita版『魔法少女大戦』オフィシャルサイト. 2014年6月16日閲覧。
  109. ^ タクティカルRPG『流線系エンカウンター』、2ndSeasonに突入!堀江由衣さんなど豪華声優陣によるボイス実装など大幅リニューアル”. アプリゲット. 2014年5月29日閲覧。
  110. ^ ロボットガールズ一覧”. ロボットガールズZ ONLINE. 2015年1月1日閲覧。
  111. ^ 電撃PlayStation』Vol.596、KADOKAWA2015年8月12日
  112. ^ 細谷佳正さん、堀江由衣さんら豪華声優陣が出演! 今春サービス開始予定のスマホ向け正統派本格RPG『オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-』アニメーションPVが公開!”. アニメイトTV. 2015年3月27日閲覧。
  113. ^ NEWS”. グランブルーファンタジー 公式サイト. 2015年12月30日閲覧。
  114. ^ けものフレンズ 公式サイト”. ネクソン. 2015年3月14日閲覧。
  115. ^ 電撃PlayStation』Vol.594、KADOKAWA、2015年7月9日
  116. ^ 菊池正美さん、鈴村健一さんなど、豪華声優を追加発表!”. ザクセスヘブン. 2015年7月28日閲覧。
  117. ^ エシリア”. 白猫プロジェクト公式攻略データベース - ファミ通. 2016年11月20日閲覧。
  118. ^ bahamut_cygamesのツイート (561440016270757888)
  119. ^ 「戦国姫譚MURAMASA-雅-」プロモーションムービー”. YouTube. 2015年10月9日閲覧。
  120. ^ CHARACTER”. デビルサバイバー2 ブレイクレコード. 2014年9月20日閲覧。
  121. ^ 登場ユニットの紹介”. 刻のイシュタリア - シリコンスタジオ. 2015年12月8日閲覧。
  122. ^ Character”. P4D - ペルソナ4 ダンシング・オールナイト 公式サイト. 2015年6月5日閲覧。
  123. ^ 週刊ファミ通』2015年8月6日号、エンターブレイン、2015年7月23日
  124. ^ 週刊ファミ通』2015年4月16日号、エンターブレイン、2015年4月2日
  125. ^ キャラクター紹介”. レーシング娘。 - オンラインゲーム - DMM.com. 2015年12月8日閲覧。
  126. ^ B's-LOG』2016年1月号、エンターブレイン2015年11月20日
  127. ^ FgG_shinobinaのツイート (742610630968901632)
  128. ^ 薄命チェインストーリーフェス開催!”. チェンクロ【公式】チェインクロニクル〜絆の新大陸〜. セガゲームス (2016年4月12日). 2016年4月12日閲覧。
  129. ^ KADOKAWA×ChainChronicle コラボ外伝「開拓者の島 -レムレス島-」特設サイト”. チェインクロニクル 〜絆の新大陸〜. セガゲームス. 2016年6月18日閲覧。
  130. ^ ドリフトであの娘をおとせ!! 『ドリフトガールズ』の事前登録が開始”. 電撃オンライン. 2015年7月25日閲覧。
  131. ^ a b 声優一覧”. パズルオブエンパイア 公式サイト. 2016年8月16日閲覧。
  132. ^ character”. 「バレットガールズ2」公式サイト. 2015年12月24日閲覧。
  133. ^ 『編隊少女-フォーメーションガールズ-』の操縦士6名のキャストを公開!――内田彩さんに佐倉綾音さんなど、豪華キャストが勢揃い”. ファミ通.com. 2016年4月18日閲覧。
  134. ^ 【予告】ボイス追加記念!聖獣拳士ガチャ開催のお知らせ”. ぷよぷよ!!クエスト メンバーズサイト (2016年7月22日). 2016年9月8日閲覧。
  135. ^ ボイス追加記念!雅楽師ガチャ開催のお知らせ”. ぷよぷよ!!クエスト メンバーズサイト (2016年8月22日). 2016年9月8日閲覧。
  136. ^ cast”. 「りりくる Rainbow Stage!!!」公式サイト. 2015年10月23日閲覧。
  137. ^ 週刊ファミ通』2017年3月16日号、KADOKAWA2017年3月2日
  138. ^ 電撃PlayStation』Vol.640、KADOKAWA2017年6月8日
  139. ^ 電撃PlayStation』Vol.625、KADOKAWA2016年10月27日
  140. ^ ららマジのキャラクター”. ららマジ公式サイト. 2017年1月12日閲覧。
  141. ^ 至高のハイファンタジーRPG『ヴァルキリーコネクト』スターフェス限定☆3新キャラクター、魔法剣士「ディエラ」が登場!全身を鎧に包まれた守神「ヘイムダル」の素顔が遂に明かされる!?”. ATEAM. 2017-0401閲覧。
  142. ^ DMM GAMES『一血卍傑-ONLINE-』 新祭事「一致団結~八百万界の英傑一座~」開催! 虹英傑「ハチカヅキヒメ」実装も!”. 時事ドットコム. 2017年6月8日閲覧。
  143. ^ 浅沼晋太郎、宮内敦士、前田剛、浪川大輔、鈴木千尋ら出演のボイスドラマCD「Serengeti」第1巻発売”. こえぽた. 2013年2月13日閲覧。
  144. ^ NEWS”. NR Pro.. 2015年12月8日閲覧。
  145. ^ 全国各地の女の子が“方言”であなたに愛のささやきを”. ZAKZAK. 2015年12月8日閲覧。
  146. ^ 『りりくる - LIly LYric cyCLE -』製品ページ”. 『PARTICLE』オフィシャルHP. 2013年9月1日閲覧。
  147. ^ りりくる - LIly LYric cyCLE - Extra episode『夏休み編 -smile with sun-』『冬休み編 -trust in snow-』”. PARTICLE. 2014年4月27日閲覧。
  148. ^ Firstpress”. 「りりくる Rainbow Stage!!!」公式サイト. 2016年4月29日閲覧。
  149. ^ [19]2016年10月20日閲覧。
  150. ^ 三越伊勢丹通信販売 テレ東で新通販番組、50代以上の新客開拓へ”. 通販新聞 (2017年4月13日). 2017年8月11日閲覧。
  151. ^ [20]2017年8月11日閲覧。
  152. ^ 内田さんと浅倉さん 番組公式HP”. 2014年4月8日閲覧。
  153. ^ 86.3 FM GUNMA”. 2014年7月9日閲覧。
  154. ^ 86.3 FM GUNMA”. 2015年6月10日閲覧。
  155. ^ 「緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ」がスタート!!”. 超!A&G 文化放送. 2014年10月8日閲覧。
  156. ^ セガネットワークスアワーがリニューアル!!4月3日から「せがあぷラジオ」がスタート!!!”. 文化放送. 2016年4月20日閲覧。
  157. ^ チェインクロニクル公式WEBラジオ「ちぇんらじ」”. 音泉. 2017年6月15日閲覧。
  158. ^ 『電撃G's magazine』2011年7月号、アスキー・メディアワークス、 166頁。
  159. ^ 見逃せない!8月号〜【MC内田彩】ニコニコ声優グランプリ生放送!#2”. ニコニコ動画. ニワンゴ (2013年7月12日). 2013年7月13日閲覧。
  160. ^ 「3分でわかる!宇宙戦艦ヤマト2199」映像公開”. 宇宙戦艦ヤマト、公式サイト. 2014年9月23日閲覧。
  161. ^ 「dアニメストア 人気声優大集合!秋の夜更かしキャンペーン」”. dアニメストアサイト. 2016年11月8日閲覧。
  162. ^ AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネル 新番組「日村がゆく」に出演!”. 内田彩 OFFICIAL WEBSITE (2017年4月26日). 2017年4月26日閲覧。
  163. ^ アイマリン(CV:内田彩)の熱唱がアニメになった!? アイマリンプロジェクト第三弾よりアニメMVが解禁”. アニメイトタイムズ. 2016年11月6日閲覧。
  164. ^ 第1回公演 朗読劇「ハックルベリーにさよならを」”. J-VOICE PROJECT. 2015年12月8日閲覧。
  165. ^ りりくる - LIly LYric cyCLE - Extra episode『夏休み編 -smile with sun-』『冬休み編 -trust in snow-』”. PARTICLE. 2014年5月18日閲覧。
  166. ^ あいまいみー第二幕!”. ドリームクリエイション. 2014年8月12日閲覧。
  167. ^ Aya Uchida Early summer Party〜SUMILE SMILE〜/Aya Uchida Early summer Party〜Everlasting Parade〜 開催決定!”. 内田彩 OFFICIAL WEBSITE (2017年4月23日). 2017年6月6日閲覧。

外部リンク[編集]