小林未沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こばやし みさ
小林 未沙
2018年撮影
2018年撮影
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1984-10-16) 1984年10月16日(38歳)
血液型 O型
職業 声優ナレーター雀士
事務所 賢プロダクション
配偶者 あり
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

小林 未沙(こばやし みさ、1984年10月16日 - [1])は、日本女性声優ナレーター[1]賢プロダクション所属[1]東京都出身[1]血液型O型[1]。愛称は「コバミサ」。元・最高位戦日本プロ麻雀協会に所属の雀士という経歴を持つ[1]Mリーグ公式実況を担当。

経歴・人物[編集]

父親がオペラ歌手、母親がピアニストという音楽一家で生まれ育つ[1][2]

立教女学院高等学校立教大学法学部政治学科卒業[3][4]

小学校高学年の頃に父親にルールを教わったのが麻雀を始めたきっかけ[4]。パソコンのゲームでプレイし、実際にに触ったのは学生時代に麻雀店でアルバイトをしたときだった。大学卒業後は音楽・放送関連の会社に音声ディレクターとして就職[5]。2007年、最高位戦日本プロ麻雀協会テストに合格し[4]第32期前期プロデビュー[5]。『MONDO TV』「女性雀士育成道場」で最高位戦チームの生徒として出場。その後、幼少期からの夢であった声優プロダクションに所属することになったため、34期でプロ雀士を引退した[5][6]

引退後も「しゃべる」スキルと麻雀の知識が両方求められる麻雀大会の司会・実況・レポーターとして活躍している。特に、プロ時代の縁から最高位戦が主催しているイベントが多い。

2016年に一般男性と結婚したことを公表[7]。 2021年5月6日、自身のTwitterにて妊娠を明かし[1]同年8月31日に第一子女児を出産[2]。産休を経て12月7日の放送から実況に復帰した[8]

先述のように音楽一家で育ったため、幼少期からバイオリンを15年間習っていた[1]。また、学生時代にはバンドでベース (弦楽器)を弾き[5]、オリジナル曲を作って積極的に活動していたという[5]。幅広く色々なことにチャレンジする性格で、音楽の他にもグラフィックデザイン料理といった多彩な趣味を持っている[1]

出演[編集]

司会・実況[編集]

  • 最高位決定戦・女流最高位決定戦(ニコニコ生放送
  • 四神降臨(ニコニコ生放送)
  • マーチャオミッション(ニコニコ生放送)
  • 天鳳名人戦(ニコニコ生放送)
  • 第3回全国麻雀選手権ファイナル(ニコニコ生放送)
  • RTDマンスリーリーグ(AbemaTV
  • RTDリーグ2017・2018 (AbemaTV)
  • 大和証券Mリーグ(2018年10月 - 、AbemaTV)[9]
  • ALL STAR League スペシャルマッチ(2019年5月29日 - 30日、AbemaTV)[10]

テレビアニメ[編集]

太字はメインキャラクター。

2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2021年
2022年

劇場アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2014年
2015年
2018年

ドラマCD[編集]

  • ココロ君色サクラ色(先生[16]

吹き替え[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

  • 山里亮太の不毛な議論
    • レギュラーコーナー「モテない替え歌」のボーカルを担当し、不毛のディーバ・ミサミサとの通称を持つ。2012年12月12日放送にてリスナーから応募された歌詞で替え歌を歌った際には、あらゆるジャンルで完成度の高い歌マネを披露して「才能の無駄遣い」との好評を得た。

ラジオドラマ[編集]

ナレーション[編集]

  • ジャカルタ絆駅伝2015、2016

その他のコンテンツ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 第1期(2021年)、第2期『2』(2023年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 声のプロフェッショナル小林未沙のMリーグを彩る安心の名実況”. 麻雀ウォッチ. MW (2021年6月30日). 2022年9月25日閲覧。
  2. ^ 賢プロダクション [Kenroduction 声優事務所・タレント事務所・声優プロダクション]”. 賢プロダクション [Kenroduction] 声優事務所・タレント事務所・声優プロダクション. 2023年1月12日閲覧。
  3. ^ スペシャルインタビュー #2 小林未沙 | 【早稲田塾】大学受験予備校・人財育成
  4. ^ a b c Company, The Asahi Shimbun. “【FEATURE】小林未沙さん × 松本圭世さん丨REACH! - Mリーグ丨朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2023年1月12日閲覧。
  5. ^ a b c d e 麻雀キャスター 小林未沙 「想像力をどれだけ膨らませられるかが勝負です」【マージャンで生きる人たち 第12回】” (日本語). 麻雀ウォッチ. 2023年1月12日閲覧。
  6. ^ 年間実況数、実に「約263半荘」麻雀界の名実況・小林未沙の超絶スキルと多忙な日々 | ニュース”. ABEMA TIMES. 2023年1月12日閲覧。
  7. ^ “小林未沙が結婚「私にはもったいないくらいの素敵な方」南キャン山ちゃんも祝福”. スポーツ報知. (2016年7月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160721-OHT1T50176.html 2016年7月22日閲覧。 
  8. ^ 小林未沙さんがMリーグ実況に復帰 | キンマweb |『近代麻雀』の竹書房がおくる麻雀ニュース・情報サイト” (日本語). kinmaweb.jp (2021年11月30日). 2023年1月12日閲覧。
  9. ^ 大和証券 Mリーグ2018 - 本編 - 開幕2日目 赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS(2018/10/02) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】” (日本語). AbemaTV. 2018年10月4日閲覧。
  10. ^ ALL STAR League スペシャルマッチ | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年5月29日閲覧。
  11. ^ 「げんしけん 二代目」追加キャストにゆかな、佐藤利奈ら”. コミックナタリー. 2013年5月24日閲覧。
  12. ^ キャラクター”. 霊剣山 叡智への資格 オフィシャルサイト. 2017年2月16日閲覧。
  13. ^ "STAFF&CAST". TVアニメ「組長娘と世話係」公式サイト. 2022年2月8日閲覧
  14. ^ 「グランブルーファンタジー」,ライトノベルが発売。新たなイベントやTVCMも”. 4Gamer.net. 2015年1月18日閲覧。
  15. ^ 登場人物”. 天涯ニ舞ウ、粋ナ花. オトメイト. 2017年11月30日閲覧。
  16. ^ 「ココロ君色サクラ色」ドラマCDキャスト&作者コメント”. コミックナタリー. 2013年6月17日閲覧。
  17. ^ ANNIE/アニー”. ふきカエル大作戦!! (2015年1月23日). 2017年5月6日閲覧。
  18. ^ キャリー”. ふきカエル大作戦!!. 2017年8月29日閲覧。
  19. ^ トゥモローランド”. ふきカエル大作戦!! (2015年6月6日). 2017年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]