最高位戦日本プロ麻雀協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会(さいこういせんにほんプロマージャンきょうかい)は、競技麻雀のプロ団体。麻雀のタイトル戦である最高位戦最高位戦Classic女流最高位戦發王戦アマ最高位戦最高位戦ペアマッチを主催。略称は「最高位戦」。現在の会長は新津潔

概要[編集]

同協会最高峰のタイトル戦である最高位戦は、1976年に創設されたが、第1期(1976年)から第9期(1984年)までは竹書房発行の麻雀専門誌『近代麻雀』(現在は廃刊。現存する同名の麻雀劇画誌とは別物)によって主催・運営され、同誌の誌上タイトル戦だった。しかし『近代麻雀』が編集方針の変更等の理由により、最高位戦の主催・運営を打ち切ったため、第10期(1985年)から参加選手による自主運営という形で開催されるようになり、これが現在の組織の母体となっている。

日本プロ麻雀連盟麻将連合-μ-日本プロ麻雀協会といった競技団体は、いずれも最高位戦に参加していたプロが袂を分かつ形で設立した団体である。

日本プロ麻雀連盟における「麻雀格闘倶楽部」や「ロン2」、日本プロ麻雀協会における「セガ四人打ち麻雀MJ」のように団体が協力する有力なオンライン麻雀ゲームを未だ持たないため、これまで一般の麻雀ファンとの直接の接点となるメディアへの露出が少なかった。しかし、最近は後発のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」「雀ナビ四人麻雀オンライン」との提携を行ったり、2017年稼働の「セガNET麻雀 MJ Arcade」に日本プロ麻雀協会所属選手、麻将連合-μ-所属選手、RMU所属選手共々参戦予定である他、また麻雀に特化したSNSである「はこてんパラダイス」に多くのプロが参加するなど、一般ファンとの接点を拡げる活動を積極的に行っている。また、2013年からニコニコ生放送「スリーアローズチャンネル」で、麻将連合-μ-、日本プロ麻雀協会、RMUの団体と共に、タイトル戦から競馬予想など麻雀とは関係がないバラエティ番組まで多種多様な放送を展開している。

これまで、東京本部のみで運営していたが、2013年より関西本部、2014年より北海道本部が発足。さらに2016年より関西本部東海支部、2017年より新潟支部発足するなど全国展開しつつある。

主な所属選手[編集]

女性

主催タイトル戦[編集]

歴代優勝者
第1期 渡辺洋香
第2期 山口まや
第3期 山口まや
第4期 山口まや
第5期 根本佳織
第6期 根本佳織
第7期 根本佳織
第8期 根本佳織
第9期 根本佳織
第10期 石井あや
第11期 茅森早香
第12期 花本まな
第13期 小池美穂
第14期 大平亜季
第15期 大平亜季
第16期 大平亜季
  • アマ最高位戦
歴代優勝者
第1期 寺本喜一
第2期 加藤將
第3期 上窪晃
第4期 前田東吾
第5期 津田一臣
第6期 西村健志
第7期 木村誠
第8期 木原孝文
第9期 石川貞夫
第10期 楢原和人
第11期 牧野卓人
第12期 兵頭英昭
第13期 田澤和也
第14期 小西隆之

外部リンク[編集]