瀬戸熊直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瀬戸熊 直樹(せとくま なおき、1970年8月27日 - )は、競技麻雀のプロ雀士。Mリーガー。千葉県勝浦市出身、血液型O型、日本プロ麻雀連盟所属(現在、同団体内での段位は九段)。愛称は「卓上の暴君」。

人物[編集]

  • 熊本県立熊本高等学校東京経済大学
  • 数々のタイトルを獲得し、あらゆる大会、リーグ戦で決勝進出を果たしている現役最強と言われるプロ雀士の1人。
  • 攻めを重視した重厚な雀風だが、他家のリーチに対しても力強く押し込むが和了牌は止め、振り込まない読みの鋭さ、守備力の高さも持ち合わせている。
  • 猛連荘をかけることが多く、連荘のかかっている間は「クマクマタイム(KKT)」と呼ばれる。モンド麻雀プロリーグ・第15回モンド杯にて、鳳凰位藤崎智はクマクマタイムについて「見ている分には本当に楽しいが、食らっている方からしたらあんなにイライラするものはない」と語っている。
  • 2009年から2015年まで7年連続鳳凰位決定戦進出という極めて高い安定感を誇る。
  • 2018年に行われたMリーグドラフト会議にて、TEAM RAIDENから2位指名を受ける。

獲得タイトル[編集]

  • 鳳凰位 3期(第26・27・29期)
  • 十段位 3期(第28・29・30期)
  • 發王位 1期(第14期)
  • 無双位  2期(第6・9期)
  • チャンピオンズリーグ 1期(第13期)
  • チャンピオンカーニバル 1期(第6回)

著書[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

  • 新春オールスター麻雀大会2019(2019年1月2日 - 3日、AbemaTV)[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]