佐野ひなこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さの ひなこ
佐野 ひなこ
プロフィール
愛称 さのひな
ひなちむ
ひにゃこ
おひな[注 1]
生年月日 1994年10月13日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本東京都杉並区
公称サイズ(2016年[1][2]時点)
身長 / 体重 160 cm / 40 kg
BMI 15.6
スリーサイズ 84 - 51 - 83 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優バラエティタレント
その他の記録
ホリプロスカウトキャラバン2012ファイナリスト
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐野 ひなこ(さの ひなこ、1994年10月13日 - )は、日本ファッションモデルグラビアモデル女優バラエティタレント

東京都杉並区出身[3]ホリプロ所属。

略歴[編集]

美容室のサロンモデルをしていたことをきっかけに高校2年生の時に出版社から雑誌モデルのオファーをもらって読者モデルを始め、高校3年生ぐらいまで続けた[4]。2012年11月に写真集『晴れのちツインテール』(飛鳥新社)の表紙を飾って注目を集め[5]、「放課後ツインテール」でモデルを務めた。

第37回ホリプロスカウトキャラバン2012のファイナリストに選出され、グランプリは逃したものの[注 2]、ホリプロに所属することとなった[6][注 3]

2013年3月、多摩大学目黒高等学校卒業[7][要高次出典]。同年4月、事務所から「大学にも行け」と言われたこともあって、大学へ進学[8]

2013年7月13日発売号『週刊ヤングマガジン』(講談社)のグラビアでデビューを果たす[9]

2014年8月、ViViの専属ビューティー・ミューズになる[10]

2015年6月、ゲームの『鉄拳』20周年記念応援マネージャーに就任。同年9月、「SHIZUOKA COLLECTION 2015 Autumn/Winter」にて、ランウェイデビューを果たす。

2016年7月、フジテレビ系ドラマ『好きな人がいること』で「月9」枠初出演。

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

※ゲスト出演はのぞく

ラジオ[編集]

  • レコメン!(2013年9月30日 - 、文化放送) - 月曜:「佐野ひなこがラジオしてる件。」コーナーパーソナリティ
  • 佐野ひなこ Winter Song Fou You(2014年2月21日、文化放送)

舞台[編集]

広告[編集]

  • ナチュラリ(NATURALI)、オフィシャルユーザー(2013年)[19]
  • パルコ 「2016 PARCO SWIM DRESSキャンペーン」モデル[20]

CM[編集]

ファッションショー[編集]

その他[編集]

  • ゲームの『鉄拳』20周年記念応援マネージャーに就任(2015年6月)

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

カレンダー[編集]

  • 佐野ひなこ 2014年カレンダー(2013年11月18日、ハゴロモ
  • 佐野ひなこ 2015年カレンダー(2014年11月29日、ハゴロモ)
  • 佐野ひなこ 2016年カレンダー(2015年12月5日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年7月5日、『ミュージックドラゴン』の放送時にタカアンドトシがおひなと命名した。
  2. ^ グランプリは優希美青
  3. ^ このときのホリプロスカウトキャラバンで採用されたのは、グランプリの優希美青、審査員特別賞の唯月ふうか、山根千佳と佐野の4人だった。

出典[編集]

  1. ^ a b c 公式プロフィール”. ホリプロ. 2016年6月21日閲覧。
  2. ^ 佐野ひなこ、これじゃガリガリ?軽すぎなベスト体重に心配の声”. シネマトゥデイ (2016年6月20日). 2016年6月21日閲覧。
  3. ^ 佐野ひなこ「東京はスカウトがいっぱい」と発言『さんま御殿』に初登場”. テレビドガッチ (2015年10月19日). 2016年6月21日閲覧。
  4. ^ 佐野ひなこ、逆境バネに立ち向かうグラビアと演技 - 51センチくびれ秘話、読モ前後の奇縁、恩人との出会い”. マイナビニュース (2015年10月16日). 2016年5月23日閲覧。
  5. ^ “グラビアのプロたちが「1万人にひとりの逸材!」とベタボメする“さのひな”こと佐野ひなこ、18歳!”. 週プレNEWS (集英社). (2013年8月20日). http://wpb.shueisha.co.jp/2013/08/20/21301/ 2013年10月18日閲覧。 
  6. ^ 「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で採用されたのは合計4人でした。 - 2013年4月8日O-Lab +Ossan Laboratory+より
  7. ^ 佐野ひなこのツイート 2013年12月15日の発言
  8. ^ a b c 『1990X』 KADOKAWA〈カドカワムック〉、2012年12月、18-19頁。ISBN 978-4048941440
  9. ^ 『デスノート』ミサミサ役・佐野ひなこに「ブサブサ」の大合唱……テレビ映りの悪さは、女優として致命傷か - 2015年7月14日 ライブドアニュースより
  10. ^ 佐野ひなこの体型にどよめき、「ViVi」専属ビューティー・ミューズに。 - 2014年8月25日 ナリナリドットコムより
  11. ^ a b c d e ラジオな件。”. 佐野ひなこオフィシャルブログ (2013年9月30日). 2014年10月13日閲覧。
  12. ^ 週刊プレイボーイ2013年11月4日号 p.21より
  13. ^ 好きなキャラは。”. 佐野ひなこオフィシャルブログ (2013年7月20日). 2014年10月13日閲覧。
  14. ^ オリコンスタイル (2014年6月19日). “佐野ひなこ、中島裕翔主演『水球ヤンキース』で連ドラ初レギュラー”. 2014年7月12日閲覧。
  15. ^ 佐野ひなこ、連ドラ版『デスノート』で“ミサミサ”弥海砂役に抜てき”. ORICON STYLE (2015年6月1日). 2015年6月1日閲覧。
  16. ^ 佐野ひなこ&AKB48入山杏奈「サイレーン」2ショットが可愛すぎる”. モデルプレス (2015年10月29日). 2015年11月15日閲覧。
  17. ^ “大原櫻子&佐野ひなこら、7月期“月9”『好きな人がいること』出演”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年5月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2071539/full/ 2016年5月12日閲覧。 
  18. ^ 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter」に相葉裕樹、和音美桜ほか”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  19. ^ 「ナチュラリ(NATURALI)」 - ナチュラリ公式サイト
  20. ^ “佐野ひなこ、PARCO・SWIM DRESSキャンペーンモデルに決定!”. ACTRESS PRESS (ACTRESS PRESS運営事務局). (2016年3月31日). http://actresspress.com/hinako_sano-parco_swim_model/ 2016年3月31日閲覧。 
  21. ^ “OS/Android対応パズルゲーム『妖怪ウォッチ ぷにぷに』本日7月22日(金)より新テレビCM放送開始!”. 4Gamer.net. (2016年7月22日). http://www.4gamer.net/games/297/G029757/20160722140/ 2016年7月26日閲覧。 

外部リンク[編集]