淡輪ゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たんのわ ゆき
淡輪 ゆき
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1992-10-10) 1992年10月10日(27歳)
血液型 O型
最終学歴 青山学院大学卒業
所属事務所 ホリプロ
ジャンル 情報番組スポーツ番組
配偶者 浅村栄斗
公式サイト 所属事務所プロフィール
担当番組・活動
出演中KOSÉ HEALING BLUE
出演経歴ライオンズアワー
ON8+1
『B.WEEK!!』

淡輪 ゆき(たんのわ ゆき、1992年10月10日[1] - )は、東京都出身のタレントフリーアナウンサーホリプロスポーツ文化部アナウンス室 (HAP) 所属。夫はプロ野球選手東北楽天ゴールデンイーグルス)の浅村栄斗[2][3]

来歴[編集]

東京都出身。青山学院大学卒業[1]

タレント養成所時代の2010年、BSフジの『青春!イモトの門』で初のレギュラー出演を獲得。この当時は淡輪 優紀(読み同じ)の名で活動していた。

後にプロダクション尾木所属となり、淡輪 優希(読み同じ)に改名。

ホリプロへの移籍後には淡輪 ゆきの名で活動。主にスポーツリポーターとして活動している[4][5]

人物[編集]

趣味はゴルフ(ベストスコア96、アベレージスコア105)、スポーツ観戦野球ラグビーは年間30試合以上スタジアムで生観戦。ほか、サッカーテニスバスケットボールなど)、プレーヤーとしてバスケットボール歴7年、スキー歴10年、映画館で映画を観ること(月に平均3回)、ジャズダンス(4年)、海外旅行(30か国以上。カナダへ1年間留学していた経験あり)。

特技はクラシックバレエ(13年)、ボウリング(ベストスコア235)、スポーツマッサージ(ラグビー部トレーナー経験あり)。

担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

ネット配信番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “祝侍ジャパン世界一!浅村、フリーアナ淡輪ゆきと結婚 決勝ではダメ押し打/プレミア12 (3/3ページ) - 野球”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2019年11月18日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20191118/npb19111805050006-n3.html 2020年1月26日閲覧。 
  2. ^ “楽天浅村がタレント淡輪ゆきと結婚!2人全コメント - プロ野球 : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月18日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911180000265.html 2019年12月21日閲覧。 
  3. ^ “楽天浅村がタレント淡輪ゆきと婚姻届提出し決意新た - プロ野球 : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年12月21日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912210000446.html 2019年12月21日閲覧。 
  4. ^ 淡輪ゆき (2016年6月30日). “【淡輪ゆきのSports Days】普通の女の子である私が、スポーツに熱中する理由”. AZrena. 株式会社Link Sports. 2020年1月26日閲覧。
  5. ^ 本人のTwitterアカウントとInstagramアカウント(下記外部リンク節を参照)のプロフィールにも記載あり。2020年1月26日閲覧。
  6. ^ 淡輪ゆき (2016年11月24日). “今月もGOLFNetworkでプレ男レッスン再放送流れてるのでみてくださいねー!!!🏌️⛳”. Instagram. 2020年1月26日閲覧。
  7. ^ ホリプロ公式サイトのプロフィールには「プレナンレッスン」と誤って記載されている。
  8. ^ ホリプロ公式サイトのプロフィールには「ライオンズナイター」と誤って記載されている。

外部リンク[編集]