小山愛理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こやま あいり
小山 愛理
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県
生年月日 (1991-05-30) 1991年5月30日(29歳)
血液型 O型[1]
最終学歴 立教大学経済学部卒業
所属事務所 ホリプロ
活動期間 2003年 - 2005年
2010年 -
公式サイト 所属事務所プロフィール
担当番組・活動
出演中キックオフ!!F・マリノス
『最旬!トレンドサーチ』
『NEXT company』

小山 愛理(こやま あいり、1991年5月30日[1][2] - )は、関東地方を拠点に活動している日本キャスター[3]フリーアナウンサー[4][5]ホリプロスポーツ文化部アナウンス室所属。

来歴[編集]

愛知県出身。2003年から2005年までローティーン向けのファッション雑誌『melon』(祥伝社)の専属モデルを務めていた。

金城学院中学校・高等学校[4]を卒業後、2010年に立教大学経済学部経済政策学科[1][6]に入学。同年秋には学内のミス立教コンテストに出場し、ファイナリストの1人に選出された[6]。また、在学中にはセント・フォーススプラウト部門所属タレントとしても活動。その後、同部門がセント・フォースから独立・分社化されたのに伴い、大学2年の春休みからは株式会社スプラウト所属となる。

後に立教大学を卒業。2015年1月からホリプロに所属し、テレビ番組のリポーターやキャスターとして活動している。その傍ら、2014年から2016年までソメイヨシノ発祥の地とされる東京都豊島区の観光大使を務めていた[7]

人物[編集]

立教大学在学中、身長は160センチメートルと公表していた[1]

趣味はスポーツ観戦音楽鑑賞ピアノ空手(初段)、ゴルフ[1][2]。小学生のときには少林寺拳法に、金城学院高校在学中には空手に打ち込んでいた[3]プロ野球が好きで、読売ジャイアンツ(巨人)のファン[3]。また、『キックオフ!!F・マリノス』の担当を機にサッカーにも興味を持ち始め、横浜F・マリノスに傾倒する[3]

出演・担当番組[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 小山 愛理のプロフィール”. スプラウト. 2012年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月10日閲覧。
  2. ^ a b c 小山愛理(コヤマ アイリ)”. ホリプロ. 2020年10月10日閲覧。
  3. ^ a b c d 取材:金井幸男、制作:マガジンハウス (2018年). “キャスター 小山愛理さん ・ Jサポーター美女図鑑 | ライフフィールドマガジン”. 明治安田生命保険. 2020年10月10日閲覧。
  4. ^ a b 卒業生からのメッセージ | ここが魅力!金城学院中学校・高等学校”. 金城学院中学校・高等学校. 2020年10月10日閲覧。
  5. ^ 報道・経済 NEXT company”. BS11. 2020年10月10日閲覧。
  6. ^ a b 立教大学 ミス・ミスター立教コンテスト2010”. ミスキャンパス. 株式会社キャンパスナビTV. 2020年10月10日閲覧。
  7. ^ ソメイヨシノ桜の観光大使|豊島区公式ホームページ”. 豊島区役所 (2014年1月21日). 2017年4月28日閲覧。
  8. ^ 平成17年(2005年)5月9日放送「パス ⇔ シュート」”. 日本放送協会. 2007年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月11日閲覧。
  9. ^ 日経モーニングプラスFT (2016年10月2日). “日経モーニングプラスの月曜日に新しいコーナー、『探検!朝ノミクス』が誕生しました。...”. Facebook. 2020年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]