春風亭昇々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
春風亭 昇々しゅんぷうてい しょうしょう
春風亭 昇々
春風亭昇々定紋「五瓜に唐花
本名 柴田 裕太(しばた ゆうた)
生年月日 (1984-11-26) 1984年11月26日(37歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県松戸市
師匠 春風亭昇太
名跡 1. 春風亭昇々(2007年 - )
出囃子 だんじり
活動期間 2007年 -
活動内容 落語家
配偶者
所属
受賞歴
  • 2015年 寄席BATTLE@保谷こもれびホール 優勝
  • 2015年 平成27年度 NHK新人落語大賞 ファイナリスト
  • 2016年 平成28年度 NHK新人落語大賞 ファイナリスト
  • 2016年 渋谷らくご大賞
  • 2020年 渋谷らくご創作大賞

春風亭 昇々(しゅんぷうてい しょうしょう、本名:柴田 裕太〈しばた ゆうた〉、1984年11月26日 - )は、日本の落語家公益社団法人落語芸術協会[1]ホリプロ所属。出囃子は、だんじり。

来歴[編集]

千葉県松戸市生まれ。千葉県立小金高等学校[1]関西学院大学文学部卒業。2007年(平成19年)4月春風亭昇太に入門する[1]。前座名「昇々」。2011年(平成23年)4月、二ツ目に昇進。落語芸術協会若手二ツ目ユニット「成金」メンバー。

新作ユニット「ソーゾーシー」メンバー(春風亭昇々、瀧川鯉八玉川太福立川吉笑)。

2015年10月、平成27年度NHK新人落語大賞決勝進出[2]2016年10月、平成28年度NHK新人落語大賞決勝進出。2016年12月、「千両みかん」「初天神」「誰にでも青春2」「寝坊もの」で、渋谷らくご大賞を受賞[3]

2020年6月27日、昇々・ぴっかり☆ はまきんっサタデー(文化放送)内で結婚予定であると発表。

2020年12月15日に行われた「渋谷らくご しゃべっちゃいなよ 創作大賞2020」に出演。『安心教』を演じ、渋谷らくご創作大賞を受賞した。[4]

2021年1月1日、文化放送「らくごのブンカ presents 元旦落語DE特番」で男児の父になったことを発表。

2021年5月上席より三遊亭小笑春風亭昇吉笑福亭羽光とともに真打昇進[5]。披露パーティーは3月に開催されたが、5月1日からの寄席での披露は、三度目の緊急事態宣言を受け寄席が休業したことを受け、6月11日からに延期となった。

人物[編集]

  • 趣味は山登り[1]
  • 特技はけん玉、書道(四段)。
  • YouTubeチャンネル、「アバンギャルド昇々」に「らくごマン」動画等をアップしている。
  • お笑い芸人の石出奈々子は幼稚園、小学校、中学校が全て同じの同級生で、当時からお互いのことを知っていた同士だった[6][7]
  • ポンキッキーズ』では昔話を落語にアレンジした「ぜんまいらくご」を披露。番組終了後も、共にMCをつとめた藤原さくらのアルバム『SUPER MARKET』リリース(2020年)に際しYouTubeにて共演、「さくらくご」を披露した[8]

メディア[編集]

TVレギュラー[編集]

ラジオ[編集]

DVD・CD[編集]

  • 2013年の春風亭昇々(DVD+CD)、クエスト、2013年[11]
  • アバンギャルド昇々TakeOff、ミュージックテイト・プライベートレーベル、2014年
  • 落語ファンタジー、(5人組ユニット、RAKUGOKA★5のメンバーとして)2018年

ミュージックビデオ[編集]

  • トロピカル*ストロー 2014年
  • そばロック 2016年
  • 新しい地平線 2017年

いずれも自身のyoutubeチャンネル「アバンギャルド昇々」にて公開。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]