コニーちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コニーちゃん
Connie
対象
分類 放送局のマスコットキャラクター
モチーフ 人間女の子
デザイン 木原庸佐
指定日 1994年
指定者 株式会社フジテレビKIDS
性別 女性
公式サイト ゴー!ゴー!コニーちゃん! - ガチャピン・ムック オフィシャルサイト
テンプレートを表示

コニーちゃんは、フジテレビ系列で放送されたテレビ番組『ポンキッキーズ』シリーズに登場するキャラクターの一人。イラストレーターの木原庸佐が考案し、1994年(平成6年)に登場。[1]

担当声優はクリス智子。現在は担当声優が変わったが、その担当声優は不明。フジテレビの女子アナウンサーが担当している噂もある。

概要[編集]

ちょんまげ頭の8歳の女の子で、日本人アメリカ人のハーフ。父親が日本人で、母親がアメリカ人。誕生日は5月2日アメリカ合衆国生まれ。

特技はじゃんけんであり、同番組内ではコーナーアニメ『ジャカジャカジャンケン』のコーナーに登場する。ジャンケンに勝つまで辞めない性格。また、日本語英語の2言語を話せるバイリンガルでもある。

頭のちょんまげは、嬉しくなると伸びるらしい。同じ服を50着以上持っている。

Beポンキッキ』(BSフジ)では都内の大学に通う女子大生である18歳に成長し、番組内のコーナーアニメとして『ニコニコ♪コニーちゃん』も放送されていた[2]。その後、番組が『beポンキッキーズ』(BSフジ)に改題されて以降は8歳に戻されている。

また、主婦と生活社のキャラクター雑誌『ね~ね~』では漫画が連載されている。

アニメ[編集]

コニーちゃんが主人公として登場するアニメでは、『コニーにおまかせ!』というタイトルでポンキッキーズ内でミニアニメが放送されていた(脚本・小山薫堂)。その後、全4巻でポニーキャニオンフジテレビの共同でビデオが発売された。また番外編としては、『コニーちゃんのクリスマスビデオ!』と題したビデオも発売された。

その他の登場キャラクター[編集]

ニュートン
コニーちゃんのペットであるカエル。
フランシス
大柄のカエル。食いしん坊な性格。

『ニコニコ♪コニーちゃん』のみ登場 のキャラクター[編集]

ソフィー
コニーの友達であるフランス人女子大生。
リンリン
コニーの友達である中国人女子大生。
アントーニオ
イタリア人の男子大学生。
ジミー
イギリス人の男子大学生。

持ち曲[編集]

  1. なまでこ(1995年)
  2. バブルバスガール(1997年)

(バブルバスガールのみ、作詞・作曲はカジヒデキ。)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]