だんじり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

だんじり」もしくは「だんぢり」とは、日本の祭礼奉納される山車(だし)を指す西日本特有の呼称。「楽車」・「壇尻」・「台尻」・「段尻」・「山車」·「地車」とも表記される。

主に近畿地方中国地方四国地方などの祭礼で登場し、「曳きだんじり」と「担ぎだんじり」の2種類に大別される。地方によっては、太鼓台布団太鼓などをこう呼ぶ場合もある。

だんじり祭[編集]

だんじり祭(だんじりまつり)は、だんじりを用いる祭の総称。

地車を用いた岸和田だんじり祭大阪府岸和田市)が最も代表的だが、それ以外にも近畿地方を中心に数多くある。

また瀬戸内海沿岸一帯~九州にかけての各地域でも、だんじりを用いる祭りが行われる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]