小原正子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:人物の画像提供をお願いします。2016年11月
小原 正子
生年月日 (1975-10-23) 1975年10月23日(45歳)
出身地 兵庫県神戸市東灘区
血液型 B型
身長 162cm
言語 日本語
方言 神戸弁
最終学歴 日本大学芸術学部演劇学科卒業
コンビ名 クワバタオハラ
相方 くわばたりえ
立ち位置 ツッコミ
事務所 ホリプロ
活動時期 2000年 -
配偶者 マック鈴木
公式サイト

ホリプロ公式プロフィール

小原 正子オフィシャルブログ
テンプレートを表示

小原 正子(おはら まさこ、1975年10月23日 [1]- )は、日本お笑いタレント。お笑いコンビクワバタオハラツッコミ担当。

兵庫県神戸市東灘区出身。ホリプロ所属。身長162cm、体重48kg。血液型はB型[1]。夫は野球解説者・野球指導者・元プロ野球選手マック鈴木。3児の母。親和中学校・親和女子高等学校[2]日本大学芸術学部演劇学科卒業[3]

人物[編集]

子供の頃は引っ込み思案で、成績は常にトップクラスの優等生だった[4]親和中学校・親和女子高等学校時代は演劇部に所属し[4]、卒業後は日本大学芸術学部演劇学科に入学し、女優として劇団アルバトロスなどの公演に参加した。大学卒業後はリポーターを目指してホリプロに入るが、授業で行われたネタ作りから芸人を志し、くわばたりえと共にクワバタオハラを結成。

記憶力が優れており、100人以上の顔と名前をすぐに記憶できる。母親は宝石店を経営しており[5]、過去にスナックを経営していた[6]。母親と親子でM-1グランプリ2007に「オハラオハラ」として出場したが、2回戦で敗退した。

ホリプロに入った当初は元レースクイーンの相方と組まされ、パイレーツのように水着グラビアを飾るビジュアル系の女性芸人として売り出してもらえるはずだったが、小原は「それじゃ長くは持たない」と思い、すぐにコンビを解消した。1999年頃のコンビ結成前はピン芸人として舞台に上がり、極道の女を演じる一人コントや部屋で彼氏の浮気を探すなどの一人コントをしていた。

スレンダーな体型からは想像もつかないが、大食いである。大食いを始めたきっかけは、大学時代に手持ちの資金がなく、食費を浮かせるためである。ギャル曽根はテレビ番組で大食いをする小原を見たことでフードファイターになった[7]。『いきなり!黄金伝説。』や『大食いで日本縦断』にも出演していた[7]

かつては喫煙者だったが、結婚を機に禁煙を成功し、第一子を授かった。

2014年6月1日には、マック鈴木と前日(5月31日)に入籍したことを、自身のブログで発表した[8]。芸能活動の拠点を東京に置く小原は、2011年に神戸市内で自身が経営する飲食店で接客したことをきっかけに、同市出身で淡路島在住のマックと交際する。2013年12月27日にフジテレビで放送された特別番組『コレを言わずに年が越せるか!ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト祭!』で、マックの名を伏せながらも公開プロポーズを通じて交際の事実を認めた[9]

2015年3月19日、第1子男児出産。翌年7月4日、自身のブログで第2子妊娠を報告 [10]。11月30日に第2子男児出産[11]した。

2019年4月1日、自身のブログで第3子妊娠を報告。8月10日に第3子女児出産[12]した。

スキンケアメイクが大好きで、厚化粧になっていた時期があるが、夫のマック鈴木の「もともと肌がきれいなんだから、厚塗りして隠さなくてもいいのに」の言葉で、それまで2時間かけていたメイクが15分になった[13]

“芸能界一の美肌”とも噂され、趣味の美容マニアぶりが高じ、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの資格を取得。2016年には初の美容本「おはら美容」を出版[13]

芸風[編集]

基本的にコンビのツッコミを担当するが、ボケを希望したことからトークなどで頻繁に小原がボケ、くわばたが突っ込む姿も珍しくない。普通のツッコミではなくデビュー当時はヤンキー風切れツッコミや蹴りツッコミ、その後はハリセンを使ったツッコミなど、かなり個性的なツッコミをしている。

当初は小原が切れて暴れ出し、くわばたが止めて終わる漫才をよく行っていた。

出演[編集]

※相方のくわばたりえとの出演については「クワバタオハラ」内の現在のレギュラー・準レギュラー番組単発出演、不定期出演過去のレギュラー・準レギュラー番組を参照のこと。

バラエティ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット番組[編集]

舞台[編集]

  • 浮遊するfitしない者達(2012年) - 教師役

コンビ結成前のメディア出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ホリプロコム オフィシャルホームページ” (日本語). ホリプロコム オフィシャルウェブサイト. 2020年12月25日閲覧。
  2. ^ 小原正子『親和女子♪』” (日本語). クワバタオハラ小原正子オフィシャルブログ「女前。」powered by Ameba. 2020年12月25日閲覧。
  3. ^ 小原正子『日大出身☆』” (日本語). クワバタオハラ小原正子オフィシャルブログ「女前。」powered by Ameba. 2020年12月25日閲覧。
  4. ^ a b 告白に「なんで?」 女芸人・小原正子とマック鈴木の不思議な馴れ初め 〈週刊朝日〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット) (20170424T113000+0900). 2020年12月25日閲覧。
  5. ^ アンデュ』出演時に発言。
  6. ^ 開運!なんでも鑑定団』出演時に発言。
  7. ^ a b 小原正子、餃子120個を家族で完食。「大食いキャラ」の実力は健在か。 (2014年9月6日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年12月25日閲覧。
  8. ^ 結婚☆ クワバタオハラ小原正子オフィシャルブログ「女前」2014年6月1日付記事
  9. ^ 小原正子 結婚へ!公開プロポーズ相手は元メジャーリーガーだった!(『スポーツニッポン』2013年12月28日付記事)
  10. ^ “クワオハ小原正子、第2子妊娠5ヶ月を発表「嬉しくて、本当に嬉しくて」”. ORICON STYLE. (2016年7月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2074516/full/ 2016年7月4日閲覧。 
  11. ^ “クワバタオハラ小原が第2子男児出産「生まれてきてくれてありがとう」”. お笑いナタリー. (2016年12月1日). http://natalie.mu/owarai/news/211473 2016年12月1日閲覧。 
  12. ^ 小原正子第3子女児出産、こうめちゃんに無事会えた - 芸能 : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2019年8月11日閲覧。
  13. ^ a b 小原正子“芸能界一の美肌”は夫の一言から生まれた|ウォーカープラス” (日本語). ウォーカープラス(Walkerplus). 2020年12月25日閲覧。
  14. ^ “きみまろ番組で「40年婚さん」”. デイリースポーツ. (2016年3月24日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/24/0008922222.shtml 2016年3月24日閲覧。 

外部リンク[編集]