松井愛のすこ〜し愛して★

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松井愛のすこ〜し愛して★

松井愛のすこ〜し愛して♥
ジャンル トークバラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2013年10月11日 -
放送時間 月-金曜日10:30 - 12:30(2015年3月30日 - )
過去の放送時間は本文を参照
放送局 MBSラジオ
パーソナリティ 松井愛
テーマ曲 オレスカバンド「Hands Up Girls」(2015年3月30日 - )
プロデューサー 岡墻正芳
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

松井愛のすこ〜し愛して★(まついあいのすこ〜しあいして)は、MBSラジオ2013年10月11日から放送中の生ワイド番組。松井愛毎日放送アナウンサー)の冠番組で、放送上はすこ愛(すこあい)という通称も用いている。

番組開始から2014年3月21日までは、「茶屋町プレミアムナイト」(2013年度の自社制作・平日夜間ナイターオフ番組レーベル)金曜枠の番組として、毎週金曜日の17:54 - 21:00に放送。同年4月4日からは、タイトルロゴの(ハートマーク)に改めたうえで、放送枠を16:00 - 17:46に移動した。

2014年度のナイターオフ期間(2014年10月7日 - 2015年3月)には、上記の放送枠に加えて、「茶屋町プレミアムナイト」第1部枠の番組として毎週火曜日 - 金曜日の17:54 - 20:00にも放送。金曜日のみ、2部構成の4時間番組になっていた。2015年3月30日月曜日)からの2015年度改編からは、毎週月曜日 - 金曜日の10:30 - 12:30に放送する。

当ページでは便宜上、毎週金曜日のみに放送されていた時期を「第1期」(2013年度の「茶屋町プレミアムナイト」(以下「茶屋町‐」と略する)が前期、「嘉門達夫のどんなんやねん!」の枠に収まった2014年度プロ野球シーズンが後期)、2014年度の「茶屋町‐」を「第2期」、月~金の午前帯に移った時期を「第3期」と記す。また、2017年10月6日から毎週日曜日の午前中(9:15 - 9:30 → 7:20 - 7:30)に放送中の派生番組松井愛と小原正子のあさカツ♥(まついあいとおはらまさこのあさかつ)についても述べる。

概要[編集]

既婚者・1児の母親にして、過去の出演番組で多数の大物芸能人のアシスタントを務めてきた松井にとって、レギュラーでは毎日放送入社21年目(開始時点)で初めての冠番組。落語家漫才師お笑い芸人などのパートナーと共に、リスナーからのメッセージを交えながら、女性ならではの目線で本音トークを繰り広げる。

番組タイトルの「すこ〜し愛して」は、松井の名前である「愛」に、「すこし愛して、なが〜く愛して」(大原麗子が出演した「サントリーレッド」のテレビCMシリーズで使われたキャッチコピー)を重ねている。また、松井が進行するコーナーにも、タイトルに必ず「愛」を挿入。また、Twitterの公式アカウントを通じて番組情報を発信するほか、リスナーからのメッセージも受け付けている。

第1期には、「週愛パートナー」と称する週替わりパートナー制度を採用。前期(2013年度ナイターオフ編成版)では、「茶屋町プレミアムナイト」内の共通コーナーである「Today's Sports Topix」(スポーツニュース)「MBSニュース」や、ヒューマン中村の進行による男性目線のコーナー「ようこそ!男の花園へ」なども放送。コーナーの合間には、松井が大ファンであることを公言している松田聖子の楽曲[1]や、1980年代を中心にした洋楽を流していた。

2014年4月4日からは、タイトルを『松井愛のすこ〜し愛して♥』(♥はハートマークで読み方は同じ)に改めたうえで、『嘉門達夫のどんなんやねん!』の後継番組として第1期の後期に移行。松井や中村などのレギュラー陣が前期から続投したほか、「週愛パートナー」のシステムも継続した。ちなみに、タイトルのマークを変える理由は、♥が松井の名前(愛)を表すことに加えて、まだ星(★)の出ない夕方に放送するようになったからとされる。

第2期(2014年度ナイターオフ編成版)では、『松井愛のすこ〜し愛して♥』というタイトルと、金曜日16:00 - 17:46の放送を継続。さらに、「茶屋町‐」自体の枠を2部構成に再編したことによって、火曜日~金曜日に新設された第1部(17:46 - 20:00)の金曜日にも当番組を放送するようになった。なお、「茶屋町‐」の第1部では、前年度に続いて「Today's Sports Topix」「MBSニュース」を内包。その一方で、シャンプーハットを火曜日、テンダラーを水曜日(いずれも2013年度の「茶屋町‐」枠の番組へレギュラー出演)、未知やすえ(「茶屋町‐」の第1期に「週愛パートナー」として出演)を木曜日のパートナーに固定していた。

第3期(2015年3月30日以降)では、『上泉雄一のええなぁ!』と放送枠を入れ替える格好で、毎週月 - 金曜日の10:30 - 12:00に通年で放送。同番組から、レギュラー出演者や企画の一部を引き継いでいる。

2017年3月7日(火曜日)放送分で、第3期移行後の通算放送回数が500回に到達。同年4月3日(月曜日)からは、日本気象協会関西支社所属の気象予報士に代わって、毎日放送気象情報部と契約している南気象予報士事務所所属の予報士が番組内の「お天気のお知らせ」(12時台で定期的に放送する天気予報コーナー)を交互に担当している。毎日放送が前年(2016年9月)に気象庁から気象予報業務の実施を許可されたことによるもので、「MBS気象情報部の気象予報士」として、同部の独自観測に基づく天気予報を伝える。

放送時間[編集]

出演者[編集]

◎:出演時点で毎日放送のアナウンサー

パーソナリティ[編集]

パーソナリティ代理[編集]

第3期でランチタイムでの通年放送へ移行してからは、松井が夏季休暇を取得する8月の1週間を中心に、日替わりパートナーや同僚のアナウンサーやコーナーレギュラーがパーソナリティ代理を担当。この期間は、放送上の番組タイトルも『(パーソナリティ代理)のすこ~し愛して♥』に変更する[4]

  • 2015年8月第2週(10 - 14日):松井が夏季休暇を取得していたため、以下の人物が代演した。
  • 2016年8月第2週(8 - 12日):松井が夏季休暇を取得していたため、以下の人物が代演した。
  • 2017年8月第3週(14 - 18日):松井が夏季休暇を取得していたため、以下の人物が代演した。
  • 2017年12月第2週(4 - 8日):松井が身内(実父)の不幸を理由に休演したため、以下の人物が代演した。
    • 12月4日:武川智美◎
    • 12月5日:浅越ゴエ[17]・上田悦子[18]
    • 12月6日:古川圭子◎
    • 12月7日:松川浩子
    • 12月8日:月亭方正[19]・古川圭子[20]
  • 2018年8月第3週(13 - 17日):松井が夏季休暇を取得していたため、以下の人物が代演した。
    • 8月13日[21]:武川智美◎
    • 8月14日:玉巻映美[22]
    • 8月15日:河田直也◎
    • 8月16日:豊崎由里絵◎
    • 8月17日:松本麻衣子◎

レギュラー[編集]

本編には登場しないものの、放送中に流れるジングルには、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のピン芸人・馬と魚[23]R-1ぐらんぷり2014準優勝者)がギターを弾きながら歌うバージョンがある(「松井愛の」を繰り返すのが特徴で、『♥』でも使用)。

通年放送枠[編集]

第1期後期(2014年度プロ野球シーズン)(金曜日16:00‐17:46)[編集]
第3期(2015年度以降)(月‐金曜日10:30‐12:30)[編集]

2018年4月2日(月曜日)以降

  • 週愛パートナー
    • 月曜日:桂南光
      • 南光は、2014年度で終了した『ノムラでノムラだ♪』シリーズ(平日夕方の生ワイド番組)月曜レギュラーから事実上の続投。2017年9月最終週までは、原則として隔週に出演していた。同年10月第1週からは、毎週レギュラーで出演。
      • 2015年5月25日から2017年9月25日までは、小原正子(クワバタオハラ)が南光との隔週交代で出演していた。小原は、第2子の懐妊を機に、2016年末から産前産後休暇を取得(休暇中の放送には南光が毎週出演)。出産を経て、2017年4月10日放送分から出演を再開した。同年10月からは、『松井愛と小原正子のあさカツ♥』で松井と再び共演している。
    • 火曜日:未知やすえ
      • 当番組では、2014年度の「茶屋町‐」枠・木曜日から松井とコンビを組んでいるため、リスナーなどから(両者の名前にちなんで)「愛やんコンビ」と呼ばれている。
    • 水曜日:シャンプーハット
      • コンビとしては2014年度の「茶屋町‐」枠・火曜日、てつじは放送枠移動前の『上泉雄一のええなぁ!』水曜日のコーナー「シャンプーハットてつじの料理のてつじん」担当からそれぞれ続投した。
      • 放送中に紹介したメッセージを投稿したリスナーへのプレゼント用に製作した番組グッズ[30]デンタルフロス → コロコロリフレッシュペン)のパッケージには、てつじの相方・こいでが描いた松井の似顔絵が使われている。
    • 木曜日:メッセンジャーあいはら
      • 放送枠移動前の『上泉雄一のええなぁ!』水曜日パートナーからの続投扱い。
    • 金曜日:月亭方正
      • 週替わりパートナーの1人として出演していた2014年度「茶屋町‐」枠・金曜日から続投。
      • 2018年の初回放送(1月5日)には、休暇を取っていた関係で、後輩の漫才コンビ・霜降り明星が初めて代演した。
  • コーナーレギュラー
    • 月曜日:中西正男
    • 火曜日:浅越ゴエ[31]ザ・プラン9
    • 水曜日:らぶおじさん(絶対アイシテルズ)
      • 第3期の開始から吉田結衣(「シンクロック」のツッコミ役 → ピン芸人)が出演していたが、2018年度から活動の拠点を東京へ移すことを背景に、2018年3月28日放送分で卒業。
    • 木曜日:セルライトスパ(2017年4月5日 - )
      • 第3期の開始から尼神インターが出演していたが、2017年度から活動の拠点を東京へ移すことを背景に、2017年3月29日放送分で卒業。MBSラジオでは、同日の出演終了後に卒業記念の冠番組『尼神インターのすこ〜し愛して♡♡♡♡♡』を収録したうえで、4月2日(日曜日)の19:00 - 21:00に放送した。この番組には、玉巻映美(毎日放送アナウンサー)がコーナーゲストとして登場したほか、当番組のレギュラー出演者から、松井・あいはら・亀井がコメントを寄せた。
      • 尼神インター卒業後の2017年4月6日から2018年3月29日までは、祇園がコーナーレギュラーを務めた。
    • 金曜日:亀井希生◎
      • 当番組への出演開始後も、『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』金曜日へのコーナー出演を継続。
  • 気象キャスター
    • いずれもMBS気象情報部と契約している南気象予報士事務所所属の気象予報士で、「MBS気象情報部の気象予報士」として、12時台の「お天気のお知らせ」へ交互に出演。出演日には、『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』でも、14時台前半の同コーナーを担当する。
      • 吉村真希(主に月・金曜)
      • 南利幸(主に水曜)
      • 前田智宏(主に火・木曜、『ちちんぷいぷい』フィールド気象予報士[32]との兼務扱いで2018年6月から担当)
        • 2018年5月までは、南が火・水曜日、吉村が月・木・金曜日を担当していた。

『茶屋町プレミアムナイト』枠(ナイターオフ編成)[編集]

第1期前期(2013年度ナイターオフ)(金曜日17:54‐21:00)[編集]
  • 週愛パートナー:未知やすえ、小原正子、千鳥、ヨーロッパ企画の団員が週替わりで担当。
    • 小原は、金曜日の午前中に「クワバタオハラ」として[33]上泉雄一のええなぁ!』(MBSラジオの生ワイド番組)で週替わりパートナーを務めてから、当番組に出演していた。
    • 所定の上記メンバー以外では、香西かおり藤本敦士[34]、月亭方正、大畑大介[35]がパートナーを務めたことがある。
  • コーナーレギュラー:ヒューマン中村
    • 「ようこそ!男の花園へ」のみ出演。放送上は、松井から「ヒューマン先生」、リスナーから「師匠」と呼ばれていた。
  • スポーツキャスター:金山泉
    • 基本として「Today's Sports Topix」にのみ出演。週替わりパートナーの出演時間が遅い場合には、オープニングからそのパートナーが登場するまで、松井の相手役を務めた。
  • ニュースキャスター:上田崇順
第2期(2014年度ナイターオフ)(火‐木17:54‐20:00・金16:00‐20:00)[編集]
  • 週愛パートナー
    • 火曜日:シャンプーハット
    • 水曜日:テンダラー
    • 木曜日:未知やすえ
    • 金曜日:月亭方正、小原正子(クワバタオハラ)、千鳥、大畑大介、永野宗典(ヨーロッパ企画)が週替わりで担当。
      • シャンプーハットは『ヤマヒロのぴかいちラジオ』(週替わりパートナー)、テンダラーは『なにやっテンダラー』(パーソナリティ)と、前年度の「茶屋町‐」にも同じ曜日に出演。2014年春より『ちちんぷいぷい』(MBSテレビが平日の午後に放送中の情報番組)の金曜日に出演する関係で、放送時間の重なる通年編成枠に登場できない未知が、この枠のパートナーとして半年振りに復帰した。
      • 金曜日には開始当初、1組のパートナーが、通年編成枠のオープニングから4時間にわたって出演。その後は、17:46を境にパートナーを交代するようになった。放送週によっては、「女祭り」と称して、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の若手女性タレント・芸人(酒井藍福本愛菜尼神インターなど)や松竹芸能所属の女性芸人(チキチキジョニーなど)が17:46以降のパートナーを務めることがある。
  • コーナーレギュラー(金曜日のみ):ヒューマン中村
    • 通年放送枠の「ヒューマン中村のモテナイ川柳」に続いて、「ヒューマン中村の『モテ金(きん)全力投球!』」(19時台前半)へ出演。
  • スポーツキャスター
  • ニュースキャスター
    • 火曜日:千葉猛◎
    • 水曜日:上田崇順◎
    • 木曜日:水野晶子
    • 金曜日:千葉猛もしくは上田崇順

以上のキャスターについては、他のアナウンサーが担当することもある。

タイムテーブル[編集]

時刻は目安で、「 」内は放送上のコーナータイトル。

2015年度以降(月~金)[編集]

以下の記述は、2018年4月改編以降の放送内容に準拠。
10時台

  • 10:30 オープニング
    • 直前番組の『ありがとう浜村淳です』からステブレレスで直結。浜村淳が松井向けのメッセージ(「ところで、愛ちゃんは~」で始まる問い掛け)を入れた口上で番組を締めくくった場合には、そのメッセージに松井が応じたうえで、タイトルコールに入る。
    • タイトルコールの後は、松井とパートナーとひとしきりフリートークを展開。ゲストを迎えることもある。
  • 10:50 インフォマーシャル
  • 10:55  「男と女の愛LINE」(放送中にリスナーからメッセージを募集する企画)のテーマを発表

11時台

  • 11:00 MBS交通情報
  • 11:05 MBSニュース
    • 松井(休演時にはパーソナリティ代理)や当日のレギュラー出演者を除く毎日放送のアナウンサーが、シフト勤務の一環で交互に担当。非常時・緊急時などを除いて、最後の項目を「気象に関する情報」(放送日午後以降の気象概況情報)に充てている。
  • 11:10 日本直販とく選ラジオショッピング
    • 前々番組の『さてはトコトン菊水丸』から、運営会社やプレゼンター(商品紹介の担当者)を変えながら継続。
  • 11:15 日替わりコーナーパート1
    • 月曜日:
      • 「閻魔南光様、お裁きお願いします!」
        • 「男と女の愛LINE」で取り上げたメッセージテーマから派生したコーナーで、2016年5月からスタート。「懺悔すればその罪は滅びる」をモットーに、「懺悔したいこと」に関するメッセージをリスナーから募集する。当コーナーでは、その一部を松井が紹介したうえで、「閻魔様」に扮した南光が「『地獄行き』か『極楽行き』か」という二者択一方式でリスナーを裁く。当初は桂南光の出演週にのみ放送していたが、隔週交代でパートナーを務めていた小原が2017年9月で降板したため、同年10月以降は毎週放送されている。
        • 第3期の開始から2016年3月までは、南光・小原の出演週を問わず、「今ドキ!コドモ通信」を編成。現在の子どもたちの間で流行しているモノや、子どもたちを取り巻く現象などを紹介していた。
        • 2016年3月から2017年9月までは、小原が出演する週を中心に、「今ドキ!コレ、ど~思う?通信」を放送。あらゆる流行・現象から毎週1つのテーマを選んだうえで、リスナーからのメッセージを交えながら、松井・小原が感想や私見を述べ合っていた。小原の休演期間中も、パートナーを南光に代えたうえで、「閻魔南光様、お裁きお願いします!」と交互に放送。
    • 火曜日:「勝手に認定! それ、いらんピオン!!」
      • 2018年4月から放送。リスナーの身辺で巻き起こる些細な出来事から、リスナーが「いらん(不要)」と感じる事物に関するメッセージを募集。松井と未知がメッセージの一部を交互に紹介したうえで、未知(休演時にはパートナー代理者)の独断を基に、半年単位の勝ち残り方式で「世の中で最も不要な事物(いらんピオン)」を決める。なお、最終的に「いらんピオン大賞」に認定されたメッセージを投稿したリスナーには、コーナースポンサーの商品を贈呈する。
        • 第3期の開始から2018年3月までは、「おいコラ!なめとったら鼻の穴から割り箸突っ込んで下からカッコンしたろかワレ!! …怖かった~。」を放送していた。
          • 女性リスナーから募集した「男のココが許せない!腹立つ!」というエピソードの一部を松井が紹介したうえで、その感想をやすえが3段階(大カミナリ・中カミナリ・小カミナリ)で評価。評価の対象になったメッセージを投稿したリスナーには、評価に応じた枚数のポストカード(大3枚・中2枚・小1枚)を進呈した。ポストカードにはいずれも、こいでが描いた松井の似顔絵を入れていた。
          • コーナーのタイトルは、やすえが吉本新喜劇で披露する決め台詞の一つに由来。やすえが休演する場合にも、オープニングコールや「カミナリ」ごとの口上には、事前にやすえの声で収録した音源を用いた。翌週のパートナーが男性の場合には、通常とは逆に、男性リスナーから「女性への怒り」を募集していた。
    • 水曜日:「のぞき見!男と女のマガジン!」
      • 放送枠を移動する前の『上泉雄一のええなぁ!』で、水曜日に松井が担当していたコーナーを継続。放送時点で発売中の週刊誌から選んだ「男と女」にまつわる記事をテーマに、記事の内容を掘り下げながら紹介する。
    • 木曜日:「アノ金、そのカネ、どーなってるの? マネー問題研究所」
      • 松井とあいはらが、世間の「お金」にまつわるトークを展開する。コーナーの趣旨は、松井が『せやねん!』(毎週土曜日にMBSテレビで放送中の情報番組)で進行役を務める「今週の気になるお金」に近い。
    • 金曜日:「愛と方正の器小っちゃいな~」
      • 自身・他人を問わず、「人としての器(器量)が小っちゃい(小さい)」というエピソードに関するメッセージをリスナーから募集したうえで、その一部を紹介。コーナーの最後に、「おちょこのウラ(『人としての器量が最も小さい』)大賞」を選ぶ。大賞を発表する前に、方正が必ず「う~ん・・・決められないのです」と嘆くことが特徴。大賞に該当するメッセージを送ったリスナーには、番組グッズの詰め合わせを進呈する。
      • 放送枠を特別に12:50まで拡大した2016年12月22日放送分で、延長枠(12:30 - 12:50)の特別企画として放送。リスナーから多数のメッセージが寄せられたことを受けて、2017年1月6日放送分からレギュラーコーナーとして編成した。
        • 第3期の開始から2016年12月22日までは、この時間に「BACK TO THE 20世紀」を編成。20世紀(主に松井・方正の青少年時代)に流行したモノやコンテンツから毎週1つのテーマを選んだうえで、思い出話やリスナーからのメッセージとともに、当時の状況を振り返った。
  • 11:30 「男と女の愛LINE」
  • 11:50 日替わりコーナーパート2(2018年3月までは全曜日とも12:00過ぎまで放送)
    • 月曜日:「すこ~しはイヤ!い~っぱい教えて♡ 中西正男の芸能タックル」
      • 中西が、直近に報じられた芸能ニュースから、「大ネタ(全国向けのワイドショー週刊誌で扱うレベルのネタに)」と「小ネタ(関西を中心に活動する芸人やタレントに関する独自ネタ)」を厳選して語る。
      • コーナーの最後には、「芸能天気予報」を放送。中西が「今週の芸能界も、比較的荒れた一週間になるでしょう」と天気概況風の口上を述べたうえで、放送週に予定されている芸能関係の話題(主に注目のタレントが出演する記者会見やイベント)を1本紹介する。
    • 火曜日:「浅越ゴエのな~んじゃそれ!ザ・ワールド」
      • 世界中から集めた珍ニュースをテーマに、「クイズマン」に扮した浅越が、松井とパートナーに3問のクイズを出題。正解数×500円(最大1,500円)分のクオカードを、希望するリスナーから、抽選で1名に進呈する。当コーナーの終了直後からFAXと電子メールでプレゼントへの応募を受け付けた後に、当日のエンディングで当選者を発表する。
    • 水曜日:「てつじのグルメ愛から手帖」
      • 『上泉雄一のええなぁ!』第1期から事実上継続。つけ麺の専門店「宮田麺児」のプロデュースに携わるなど、「関西のグルメ王」として知られるてつじが、リスナーの食欲をそそりそうなグルメ情報を語る。コーナータイトルは、「あまから手帖」(毎日放送が関与している料理・グルメ雑誌)にちなむ。
        • 吉田が出演していた時期には、本編に入る前に、吉田がパンシェルジュの立場からパンに関する情報を紹介。紹介したパンの現物や、自身の実家で経営しているベーカリーで焼いたパンを、松井・てつじに差し入れることもあった。
    • 木曜日:「あらゆるお悩み、すこ~し解決! 茶屋町相談劇場」
      • リスナーから投稿された悩みを、尼神インター → 祇園 → セルライトスパの漫才で紹介した後に、出演者が知恵を絞って解決法を考える。
    • 金曜日:「方正の知らない世界」→ 「方正の知らない人たち」 → 「方正の知らないおはなし」
      • 多趣味で飽きっぽい方正に、亀井が「こんな趣味はいかが?」とプレゼン。最後に方正がどれだけ興味を持ったか星の数(最大3つ)で評価する。
      • 2016年4月からは「方正の知らない人たち」に変更。さまざまなジャンルの有名人から、亀井が毎週1名を選んだうえで、知られざる一面を方正に紹介していた。2017年4月からは、テーマを歴史上の出来事や文化・宗教などの豆知識に拡大したうえで、「方正の知らないおはなし」へリニューアル。いずれも、方正が最後に、プレゼンの内容を星の数で評価している。
        • 松井が夏季休暇で休演していた2016年8月12日放送分では、休暇前の松井から承諾を得たうえで、松井自身に関する共演者や同僚アナウンサーからのアンケート調査の結果を亀井が紹介した。

12時台

  • 12:00 昼はランラン愛ランチ♡(2018年4月から時報に続いて放送)
    • 火曜日:「フルグラ×愛 でもっと輝く」
      • カルビーとのタイアップ企画で、松井が「フルグラ」(同社から発売中のグラノーラ)の魅力を語る。また、希望するリスナーから、毎月10名に「フルグラ」を進呈する。
    • 水曜日:「らぶおじさんのらば~ず・キッチン!」
      • リスナーから料理に関する悩みや相談を募集したうえで、毎回数件を紹介。調理師の免許を持つらぶおじさんが、解決策になりそうなレシピを提案する。
    • 月・木・金曜日には、松井の声による「昼はランラン愛ランチ♡」のジングルをはさんで、前述した日替わりコーナーを続ける。
  • 12:07 MBS交通情報
  • 12:10 MBSニュース
  • 12:15 お天気のお知らせ
    • 2017年3月までは、日本気象協会関西支社と中継をつないだうえで、協会所属の気象予報士が協会発表の天気予報を伝えていた。同年4月からは、「MBS気象情報部の気象予報士」が、当番組のスタジオへ直々に出演。同部の独自観測に基づく天気予報を伝える。
  • 12:20 「男と女の愛LINE」
  • 12:28 エンディング 

第1期後期(2014年度プロ野球シーズン)&第2期(2014年度ナイターオフ)の金曜日[編集]

●:前番組『嘉門達夫のどんなんやねん!』から継続
16時台

  • 16:00 オープニング
  • 16:09 MBS交通情報●
  • 16:12 「今週のニュース!愛目線」→「今週の愛 of the Topix」
    • 放送週のニュースから、「妻」「1児の母」「アナウンサー」という顔を持つ松井が気になったトピックスを詳しく紹介する。
    • 2014年度下半期は18時台に「今日のニュース!愛目線」が復活したためタイトルを変更。
  • 16:30 はぴねすくらぶラジオショッピング●
    • はぴねすくらぶの担当者が電話で出演。
  • 16:35 MBSニュース●
  • 16:40 「愛の診療所♡」
    • 「松井が茶屋町の雑居ビルで診療所を営む」という設定の下に、“愛先生”に扮した松井が、リスナーからの悩みに答えるコーナー。「週愛パートナー」が松井の“助手”に扮する。松井の後輩アナウンサー・鈴木健太が、オープニングのナレーションを担当。
    • 当コーナーでは、“助手”がリスナーからの悩みを紹介。その悩みを解決すべく、“愛先生”とトークを繰り広げる。最後に、「愛先生からの処方箋」と称して、悩みの内容に見合った楽曲を流す。メッセージを紹介されたリスナーには、白衣姿の“愛先生”の写真を使った7種類のジグソーパズルから、1種類を進呈する。
  • 16:50 お天気のお知らせ
  • 16:53 「男と女の愛LINE(アイライン)」
    • 「男と女」をテーマにリスナーから募集したメッセージの一部を、松井とパートナーが互いに違う立場から紹介する。

17時台

  • 17:00 MBS交通情報
  • 17:03 「正男ちゃん!気になる芸能ニュース すこ〜し教えて♡」
    • 中西は当コーナーから出演。松井が甘い口調でコーナータイトルを述べた後に、「はい、喜んで!」と返すことで本題に入る。
    • 前半では、放送週の主な芸能ニュースを、3項目に絞って紹介する。後半には、中西が独自の取材などで得た情報を、「ここだけの話」として披露。放送開始当初は「全国区の超A級ニュース」と「関西ローカルのB級ニュース」に分けて伝えていた。
  • 17:18 ネットワークTODAY~今日のニュースのまとめ~●[36]
  • 17:25 日本直販とことんラジオショッピング●
  • 17:32 「男と女の愛LINE」パート2
  • 17:40 エンディング
    • 「週愛パートナー」と中西は、この時間まで出演。2014年度のナイターオフ編成では、金曜日のみ2部構成を採用している関係で、原則としてこの時間を境にパートナーが交代する。
  • 17:43 地震防災メモ・気象一口メモ
  • 17:45 「ヒューマン中村のモテナイ川柳」 
    • 当コーナーには、松井と中村のみ出演。“モテナイ”男性の言動や行動にまつわる川柳をリスナーから募集したうえで、“モテナイ師匠”こと中村が毎週川柳を1首ずつ詠む。さらに、その川柳に対する中村からの「返句」で番組を締めくくる。
    • プロ野球シーズンでナイトゲームの開催を予定している週には、ステブレレスで『MBSベースボールパーク』につなぐ。

『茶屋町プレミアムナイト』枠[編集]

第2期(2014年度ナイターオフ)[編集]

◎=「茶屋町プレミアムナイト」の共通コーナー(詳細は茶屋町プレミアムナイト#共通コーナーを参照)
放送上は、前述の通年放送枠を「前半」、当枠を「後半」と称している。

17・18時台

  • 17:46 オープニング
    • 前枠番組(火 - 木曜日は『ノムラでノムラだ♪』、金曜日は前述の通年編成枠)からステブレレスでスタート。松井とパートナーによるトークが一段落したところで、「男と女の愛LINE」や、19時台の日替わり企画(後述)への投稿を募集する。金曜日のみ、「前半」と別のパートナーが、この時間からエンディングまで出演。
  • 18:10「Today's Sports Topix」◎
    • 当コーナーのみスポーツキャスターが出演。最新のタイガース情報やスポーツニュースを3項目伝える。タイガースの春季キャンプ期間中(2015年2月)には、一軍のキャンプ地・宜野座村沖縄県)から、毎日放送のスポーツアナウンサーやタイガースの関係者が電話で出演する。
  • 18:35「しゃかりきラジオ営業マン ビックムーン大月のマル得プレミアム情報」◎
  • 18:45「今日のニュース!愛目線」

19時台

  • 19:00 日替わり企画
    • 火曜日:「シャンプーハットの愛LOVEこども」
      • 「子育てに正解はない!だから一緒に勉強していきましょう!」というコンセプトの下に、現役の子育て世代に当たる松井とシャンプーハットが、同世代のリスナーからの意見を交えながら「育児」に関するトークを展開する。
    • 水曜日:「今夜のキングはThis is it! King of Kings!のコーナー」
      • 「あなたにとってのキング・オブ・~」という週替わりのテーマについて、松井とテンダラーの浜本広晃・白川悟実が1人ずつプレゼンテーションを披露したうえで、リスナーからの投票によってそのテーマの「King of Kings」(ナンバーワン)を決める企画。「MBSモバイル」(毎日放送のスマートフォン携帯電話向け公式サイト)内の当番組公式サイトでは、当日のオープニングから当コーナーの放送中まで投票を受け付ける。コーナータイトルの「This is it」「King of Kings」は、浜本が尊敬するマイケル・ジャクソンの代表曲のタイトル・敬称(King of POP)、および「チャンピオン」(アリス最大のヒット曲)の歌詞の一部(King of Kings)にちなんでいる。
    • 木曜日:「訊(き)かなわからん、未知なる世界」
      • 松井にも未知にも無縁の世界や業界(放送上の呼称は「~の世界」)に詳しいマニアや専門家をスタジオに招いたうえで、「訊かなわからん(訊かなければ分からない)」とばかりに質問を重ねることによって、その世界や業界への理解を深める。
    • 金曜日:「ヒューマン中村の『モテ金(きん)全力投球!」
      • 独身で異性に縁の無いことを自認している中村を、放送期間の半年で少しでも「モテる男」に近付けるための取材企画。中村は、街頭取材などで「モテる男」や男磨きのヒントを探しながら、松井やパートナーを相手にその成果を披露する。中村による「モテ金格言」で、コーナーを締めくくることが特徴。コーナータイトルは、MBSテレビでも放送された『たのきん全力投球!』(TBSテレビ制作)に、放送曜日(金曜日)を重ねている。
  • 19:30「MBSニュース」◎
    • ニュースキャスターのみ出演。
  • 19:40「男と女の愛LINE」
    • 水曜日のみ、不定期で「白神様のいくつになっても甘えんぼ」を放送。「白神様(しらがみさま)」に扮した白川が、怒りにまつわるリスナーからのメッセージを紹介しながら、そのリスナーを癒やす言葉を投げ掛ける。コーナータイトルの「いくつになっても甘えんぼ」は、テンダラーの先輩芸人である間寛平のギャグにちなんでいて、間の歌唱による同名の楽曲も当コーナーの随所に使われている。
  • 19:45「スナック愛」
    • 「松井が(当番組のスタジオ・毎日放送の本社がある)茶屋町の雑居ビルで『スナック愛』を営む」という設定の下に、“ママ”に扮した松井が、パートナーの悩みや愚痴を聞くコーナー。「大人の隠れ家」という雰囲気を出すために、松井がパートナーらの好きな飲食物を出したり、BGMジャズを流したりするなどの趣向を凝らしている。オープニングテーマ曲は「無造作紳士」(ジェーン・バーキン)で、本編の前後に、アナウンサー出身の伊東正治(毎日放送ラジオ局プロデューサー)の声で事前に収録したナレーションが流れることが特徴。
    • 2015年1月27日(火曜日) - 30日(金曜日)には、毎日放送が製作に出資した東映実写映画深夜食堂」(同月31日から公開)との連動企画として、当コーナーを「おいし~んや食堂 愛」に衣替え。松井が“女将”に扮したうえで、食堂風のメニューをパートナーに出しながら、食堂にまつわるエピソードを語り合った。
  • 19:55 エンディング

第1期前期(2013年度ナイターオフ)[編集]

◎=「茶屋町プレミアムナイト」の共通コーナー(詳細は茶屋町プレミアムナイト#共通コーナーを参照)

17・18時台

  • 17:54 オープニング
    • 『♥』と同じ趣向で、当時の前枠番組であった『嘉門達夫のどんなんやねん!』からのステブレレスによってスタート。
  • 18:20「Today's Sports Topix」◎
    • スポーツキャスターの金山が、最新のタイガース情報やスポーツニュースを3項目伝えていた。出演者に女性が多いことから、「茶屋町プレミアムナイト」の他曜日ほどニュースを詳しく伝えない代わりに、「イケメン」として脚光を浴びているスポーツ選手から毎回1名を「スポメン」として紹介していた。
  • 18:35「しゃかりきラジオ営業マン ビックムーン大月のマル得プレミアム情報」◎
  • 18:45「今日のニュース!愛目線」
    • 放送当日のニュースから、「妻」「1児の母」「アナウンサー」という顔を持つ松井が気になったトピックスを詳しく紹介。『♥』でも「今週のニュース!愛目線」として継続している。

19時台

  • 19:00「ようこそ!男の花園へ」
    • チェリーボーイ」と公言している中村が、放送日時点で発売されている「超A級男性誌」(週刊大衆週刊実話アサヒ芸能など)・写真週刊誌ニュースサイトなどから、選りすぐりの記事を紹介していた。記事を紹介するたびに、「チェリーボイス」と称して、自分なりのコメントをはさむことが特徴。
    • 中村が出演しない場合[37]には、大吉洋平(毎日放送アナウンサー)が「イケメン歴28年」というキャラクターで、『上泉雄一のええなぁ!』(放送当日にコーナーレギュラーとして出演)に続いて登場。「チェリーボイス」では、「ハンサムボイス」と改題したうえで、得意の流暢な英語を交えながらコメントを述べていた。
  • 19:30「MBSニュース」◎
  • 19:40「男と女の愛LINE」

20時台

  • 20:00「アイトモ!すこ〜し教えて♡」
    • 年齢、性別、職業、プロ・アマを問わず、さまざまな人物から、普段の生活に“すこ〜し”ヒントをもらえるような情報をスタジオで教わるコーナー。「すこ〜し教えてもらい、“アイトモ”の輪を広げよう!」というテーマを掲げていた。
    • 2014年1月からは、月に1回のペースで、中西が当コーナーに出演。独自の取材などを基に、放送日直近の芸能情報を紹介している。
    • 当番組の開始と同時に毎日放送の野球解説者へ就任した藤本は、当コーナーへのゲスト出演をきっかけに、2014年1月24日放送分の18時台[38]でパートナーを務めた。
    • 東宝配給の新作映画の公開前日(または当日)に当番組を放送する場合、映画のPRを兼ねて、松井からメインキャストに対する事前収録のインタビューを放送することがあった(「かぐや姫 - 」以外は毎日放送が製作委員会に加わっている)。
  • 20:35『あさひるばん ビギニング』(文化放送制作のラジオドラマ、当番組での放送日は2013年11月15日11月22日11月29日12月6日12月13日)◎
  • 20:40「スナック愛」
    • 「アイトモ!すこ〜し教えて♡」のゲストも、引き続き出演することがあった。
  • 20:55 エンディング

※MBSラジオ公式サイト内の「週間番組表」では、上記のコーナー以外に「with愛しタイガース」というコーナーが当番組の紹介欄に毎週表記されていた。しかし、実際には放送されず、「Today's Sports Topix」の中でタイガース情報をまとめて扱っていた。

派生番組『松井愛と小原正子のあさカツ♥』[編集]

「自分の時間や趣味が欲しい」と声高に主張したい主婦に向けて、主婦の役に立つ知識を持つ専門家(放送上の呼称は「あさカツ先生」)を月替わりで招いたうえで、主婦や女性としてさらに向上するコツを学ぶ事前収録番組。(放送開始時点で)アナウンサーとして活動しながら中学生の長男を育てている松井と、2児の母親である小原が、「主婦代表」として聞き手を務める。

2017年10月6日から2018年4月1日までは、毎週日曜日の9:15 - 9:30に放送されていた。2018年4月8日からは、舗装枠を毎週日曜日の7:20 - 7:30へ移動。同月および翌5月の放送分では、料理や美容に造詣の深い小原自身が、「あさカツ先生」を務めている。

関連項目[編集]

  • 茶屋町プレミアムナイト
  • ちちんぷいぷい(MBSテレビで平日の午後に生放送の情報番組) - 2014年3月まで、水曜日に松井がアシスタント、未知がパネラー陣の1人としてレギュラー出演。また、月に1回のペースで、松井と未知によるロケ企画「どんなん?初めて行きました」を放送していた(同年4月以降は未知のみ金曜日に出演)。
  • 上泉雄一のええなぁ!(MBSラジオ平日午前の生ワイド番組) - 前述した放送時間の変更を機に、2015年3月30日から当番組が従来の放送枠を継承している。放送時間を変更するまでは、松井が水曜日のコーナーレギュラー、小原・香西が金曜日の週替わりパートナー、鈴木が火曜日のコーナーレギュラーとして出演。未知がパートナー代理を務めることもあった(変更後は香西のみ続投)。
  • せやねん!(当番組の放送翌日である土曜日MBSテレビで生放送の情報番組) - 未知が全編、松井が午前中に「今週の気になるお金」の進行役で出演。かつては千鳥もレギュラーで出演していた。
  • モーニングミックス(MBSラジオで2014年9月26日まで火曜日から金曜日の早朝に放送された音楽番組) - 松井が火曜日のパーソナリティ、鈴木が木曜日のパーソナリティ、伊東がプロデューサー兼金曜日のパーソナリティを担当[39]。「あさひるばん ビギニング」は、裏番組の『走れ!歌謡曲』(文化放送制作、ラジオ大阪でネット)でも放送されていたが、同作品の放送時間は『モーニングミックス』開始前の時間帯だった。
  • ノムラでノムラだ♪ EXトラ!(2014年4月以降の放送枠で月 - 木曜日に放送中の生ワイド番組) - 『ノムラでノムラだ♪』として放送していた2008年4月から2011年3月28日まで、松井が月曜日のアシスタント陣に加わっていた。『松井愛のすこ〜し愛して♥』の放送開始を機に、「EXトラ」(タイガース情報コーナー)を分離する関係で、タイトルを『ノムラでノムラだ♪』に戻した。2015年3月26日(木曜日)放送分で終了したことを機に、『上泉雄一のええなぁ!』が放送枠を引き継いでいる。
  • ほんまもんのワイドFMをハッキリ愛して - 2016年3月19日正午に本放送を開始したFM補完放送(ワイドFM)を記念した特別番組。在阪3局同時放送され、当番組からも松井が出演した。

脚注[編集]

  1. ^ CM前後のジングルには「赤いスイートピー」のイントロ(番組オープニングでも使用)が、橋本潮ロマンティックあげるよ」(「ドラゴンボール」エンディングテーマ)のサビやジューシィ・フルーツジェニーはご機嫌ななめ」のイントロなどと共に使用されている。
  2. ^ ニッポン放送では、『上柳昌彦松本秀夫 今夜もオトパラ!』内で、2014年11月3-6、10-13日の19:20-19:30に放送。
  3. ^ a b 「愛をこめて…☆ 」(毎日放送公式サイト内アナウンサーブログ『松井愛の愛のあるLOVE日記』2014年12月25日付記事)
  4. ^ 『上泉雄一のええなぁ!』でも、上泉の夏季休暇中の放送で、同じように対応している。
  5. ^ 同日の週愛パートナーは桂南光。
  6. ^ 週愛パートナーのやすえも夏季休暇中だったため、末成由美がパートナー代理として出演。
  7. ^ 週愛パートナーのこいでも夏季休暇中だったため、宇都宮まきがパートナー代理として出演。
  8. ^ 2016年にも、松井愛が体調不良で休演した12月27日(火曜日)放送分で、急遽パーソナリティ代理を担当。
  9. ^ 週愛パートナーのあいはらとは、2014年以降の12月31日に、『こんちわパラちゃん年の瀬ですょ!』(長時間の生放送による特別番組)で共演。
  10. ^ オープニングでは、週愛パートナーの方正が、レベッカ横浜アリーナ公演で夏休み中の松井に出会ったことを話していた。
  11. ^ 週愛パートナーのやすえも夏季休暇中のため、宇都宮がパートナー代理として出演。浅越と同じザ・プラン9のメンバーであるヤナギブソンも登場した。
  12. ^ 第1子の産前産後休暇から復帰した2016年4月以降、ラジオ番組のメインパーソナリティを初めて担当。
  13. ^ 毎日放送へ入社した2015年4月以降、ラジオ番組のメインパーソナリティを初めて担当。
  14. ^ 前週(8月5日)の放送でも、週愛パートナーの方正が体調不良で休演したため、パートナー代理として全編にわたって出演。また、酒井藍が一部のコーナーに登場した。
  15. ^ 同日の週愛パートナーは小原正子。
  16. ^ 結婚を機に2017年9月30日付で毎日放送を退社したため、パーソナリティ代理としては唯一の出演。
  17. ^ 放送上のタイトルは『浅越ゴエのすこ~し愛して♥』。
  18. ^ 「浅越ゴエのな~んじゃそれ!ザ・ワールド」の解答者として出演。
  19. ^ 放送上のタイトルは『月亭方正のすこ~し愛して♥』。
  20. ^ 「方正の知らないお話」では夫の亀井と共演。
  21. ^ 月曜日の週愛パートナーである桂南光も休演したため、コーナーレギュラーの中西正男をパートナー代理に起用。南光の冠コーナー「閻魔南光様、お裁きお願いします!」を、「子閻魔正男様、お裁きお願いします!」として放送した。
  22. ^ コーナーレギュラーの浅越とは、『ニュースターラジオ』(MBSラジオ2015年度のナイターオフ番組)の水曜日でも共演。
  23. ^ 2014年10月31日に、ヒューマン中村の代役として出演。
  24. ^ 2014年5月16日放送分に出演。松井とは『上泉雄一のええなぁ!』水曜日(あいはらは曜日パートナー、松井はコーナーレギュラー)で共演。
  25. ^ 2014年6月27日放送分に出演。メンバーのてつじは松井と同じく『上泉雄一のええなぁ!』水曜日のコーナーレギュラー(それぞれ別のコーナー担当のため、放送上は共演していない)。
  26. ^ 2014年8月1日放送分に出演。未知やすえの夫。
  27. ^ 2014年10月3日放送分に出演。
  28. ^ 正式名称はKOZOクリエイターズ。中西は、デイリースポーツ新聞社を退社してから同事務所へ所属している。
  29. ^ 共に『報道するラジオ』レギュラー。
  30. ^ 第2期までは、「男と女のあぶらとり紙」を進呈していた。
  31. ^ 第3期通算500回の放送では、吉本新喜劇の舞台公演で休演した未知やすえの代理として、全編のパートナーを担当。11時台以降は、浅越の後輩に当たる和牛 (お笑いコンビ)が初めて出演した。
  32. ^ 火・木曜日には、当番組と『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』で天気予報を伝えてから、「マエダ天気」(『ちちんぷいぷい』のエンディングコーナー)に出演。
  33. ^ 夜時代は、相方のくわばたりえが産休に入っていたため、小原のみ出演。
  34. ^ 阪神タイガース - 東京ヤクルトスワローズ内野手。2014年度は毎日放送野球解説者
  35. ^ 同期間では通算3回出演。松井は、大畑が神戸製鋼コベルコスティーラーズラグビー選手だった時期にMBSラジオで放送していた『大畑大介のLet's Try スポーツ!』でも、先輩アナウンサーの高井美紀と交互に月替わりでアシスタントを務めていた。
  36. ^ TBSラジオ制作『荒川強啓デイ・キャッチ』の企画ネットコーナー。
  37. ^ 2014年2月21日には、当番組の生放送と「R-1ぐらんぷり2014」の準決勝が重なっていたため、当番組を休演。その結果として、馬と魚と共に決勝トーナメント進出を果たした。中村にとっては4度目の進出になったが、決勝トーナメントではAブロック2位で、FINAL STAGEへ進めなかった(馬と魚はCブロック1位でFINAL STAGEに進出)。
  38. ^ 同日は、都合により千鳥が19時台以降の出演となっていた。
  39. ^ 2014年3月までは松井が火・水曜日、鈴木が金曜日、伊東が土曜日のパーソナリティだったが、土曜日の放送がなくなったため変更。

外部リンク[編集]

MBSラジオ 金曜夕方ワイド番組枠(2014年4月 - 2015年3月)
前番組 番組名 次番組
松井愛のすこ〜し愛して♥
MBSラジオ 平日10:30-12:30枠(2015年4月~)
上泉雄一のええなぁ!
(放送枠を平日15:30 - 17:46に移動)
松井愛のすこ〜し愛して♥
-