井上公造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
井上 公造
いのうえ こうぞう
生誕 1956年12月30日(59歳)
日本の旗 日本 福岡県福岡市中央区
国籍 日本の旗 日本
教育 西南学院大学商学部
職業 芸能リポーター
元雑誌編集長
元スポーツ新聞記者
活動期間 1986 – 現在
代理人 株式会社KOZOクリエイターズ
肩書き 芸能リポーター
配偶者 井上 志保
(株式会社KOZOクリエイターズ 代表取締役)
家族
公式サイト
http://www.kozo-creators.co.jp/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%85%AC%E9%80%A0.html 株式会社KOZOクリエイターズ 井上公造

井上 公造(いのうえ こうぞう、1956年12月30日 - )は、日本の芸能リポーター、元雑誌編集長、元スポーツ新聞記者

来歴[編集]

福岡県福岡市中央区生まれ。西南学院高等学校を経て、西南学院大学商学部を卒業。大学卒業後は、マスコミ関連企業の志願し、就職活動をしたが叶わず、明治屋に就職。しかし、半年で退社し、フリーターなどを経て、明太子メーカー「鳴海屋」に再就職した。鳴海屋東京支社に転勤となり上京。 上京後、飲みに行った際に竹書房社員と知り合ったのを切っ掛けに、同社の契約社員になる。竹書房編集長まで上りつめたが退職し産経新聞に中途入社。サンケイスポーツ文化社会部記者となる。野球を担当していたこともある[1]。 1986年、30歳の時に芸能リポーターである梨元勝にスカウトされ、「株式会社オフィス梨元」入りし、芸能リポーターに転身。『モーニングショー』、『やじうまワイド』(テレビ朝日)などにレギュラー出演。 その後、独立し、1998年11月13日に「有限会社メディアボックス」を設立し、2003年7月株式会社に改組し、社名を「株式会社KOZOクリエイターズ」に変更。

人物・エピソード[編集]

  • 年末年始には、芸能人が多く訪れるハワイホノルル国際空港で張り込み取材を行うのが恒例となっており自身もサンケイスポーツ在籍時の28歳の時から行い続けている。[2]。しかし、ハワイの取材する芸能リポーターが減り、テレビ局では芸能レポーターとしては自身のみと語っている[3]。2012年12月31日には、自身がレギュラー出演している『スッキリ!!』の裏番組である、『モーニングバード!』(テレビ朝日)に取材先のハワイからゲスト出演した[4][5]
  • 芸能界の裏ネタは豊富であるが、杉田かおるネタに関しては、井上が杉田の元夫である鮎川純太の遠い親戚ということが分かり、本人も驚いた経緯がある。
  • 中学時代から九州朝日放送(KBC)でナイターオフ番組の制作アルバイトをして、番組にも出演していた過去もある。
  • シンガーソングライターの長渕剛とは、大学時代のバイト仲間であり、現在も親交がある[6]
  • 熱狂的な野球ファンであり、産経新聞入社理由も大好きな野球取材に携われるという理由からである。芸能リポーターへ転身してからもプロ野球の春季キャンプには必ず訪れる。
  • 1994年田原俊彦が長女誕生記者会見の際に発した「オレはビッグ」発言の際、田原を批判した。
  • 1995年山田邦子の不倫報道が出た時、本人に直撃取材して激怒され、「お前もてないだろう」「バカじゃないの」と罵倒されたことがある[7]
  • 1998年安全地帯玉置浩二薬師丸ひろ子と離婚したとき、玉置の会見で本人を直撃。離婚の話題を質問しようとすると、ごまかそうとおちゃらけた玉置にキスされてしまったというハプニングがある。
  • 2004年チェッカーズの確執騒動では、高杢禎彦鶴久政治擁護派につき、藤井フミヤサイドを批判。ただし、これにはチェッカーズファン(特に高杢・鶴久に批判的な面々)から敵視されることもあった。
  • 2007年6月ナインティナイン矢部浩之の破局会見では、『スッキリ!!』代表として参加。もともとテレビ『めちゃ2イケてるッ!』の収録を兼ねた会見であり、また、会見では矢部側として参加していた加藤浩次が司会を務める番組の代表という縁から、わざと冷たくあしらうというコントを岡村隆史が仕掛け、それに意図したとおりに対応してくれたということでナイナイからは評価が上がった。逆に、以前懇意にしていた前田忠明は場の空気を読まない言動で、ナイナイは「東京のお父さんは前忠ではなく、これからは井上さんです」とラジオで語った[8]

出演番組[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ドラマ

ラジオ[編集]

インターネットテレビ[編集]

著書[編集]

  • 鏡の中の聖子
  • 一瞬で「本音」を聞き出す技術(ダイヤモンド社)

脚注[編集]

  1. ^ 『Business data』(日本実業出版社)、2006年4月、62-64頁
  2. ^ ハワイ到着(^O^☆♪ 本人オフィシャルブログ 2011年12月28日付
  3. ^ Yahoo!ニュース個人 年末年始ハワイ取材はこう変わった 2015年1月2日 12:18
  4. ^ 「モーニングバード!」 2012年12月31日(月)放送内容”. 価格.com (2012年12月31日). 2015年1月11日閲覧。
  5. ^ 井上のテレビ朝日の情報番組出演は、1989年の『モーニングショー』降板以来約20年ぶり
  6. ^ Io l'amo 長渕剛”. 長渕剛 HP. 2014年10月26日閲覧。
  7. ^ 大捜査ワイドTVから消えたオンナたちの真実 あの“失言”で干されたオンナたち”. アサ芸プラス. アサヒ芸能 (2012年4月9日). 2015年1月11日閲覧。
  8. ^ ナイナイ岡村、破局会見での一部報道陣に憤り?”. オリコン (2007年6月22日). 2015年1月11日閲覧。
  9. ^ KOZOクリエイターズ所属の芸能リポーターと週替わりで電話出演

関連項目[編集]

外部リンク[編集]