矢島学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やじま まなぶ
矢島 学
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長野県諏訪郡下諏訪町
生年月日 (1971-09-28) 1971年9月28日(50歳)
身長 172 cm
血液型 A型
最終学歴 明治大学文学部史学地理学科
勤務局 日本テレビ
部署 コンテンツ戦略本部 コンテンツ戦略局 アナウンス部[1]
兼 報道局
職歴 報道班チーフ
活動期間 1995年 -
ジャンル 報道
配偶者 既婚
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
出演中NNNストレイトニュース』など
出演経歴NNN Newsリアルタイム・サタデー
とんねるずの生でダラダラいかせて!!
NNNニュースダッシュ
ズームイン!!サタデー』など
その他 プロレス実況

矢島 学(やじま まなぶ、1971年(昭和46年)9月28日 - )は、日本テレビエグゼクティブアナウンサー、記者。

来歴・人物[編集]

長野県諏訪郡下諏訪町出身。長野県諏訪清陵高等学校明治大学文学部史学地理学科卒業。1995年、日本テレビにアナウンサーとして入社[2]

同期の魚住りえ同様、フジテレビのアナウンサー試験も受験。魚住以外の同期にはアナウンサーとして入社、後に報道局社会部へ異動し後にフリーとなった町亞聖、元々記者として入社した近野宏明下川美奈がいる。

「ヤッシー」の愛称で親しまれている[3]

2005年の横浜国際女子駅伝では、1号車の実況を担当。

2006年夏から2008年末まで、不定期で昼の報道特番『報道特捜プロジェクト』に、同年9月30日より2010年3月27日まで、土曜夕方のニュース番組『NNN Newsリアルタイム・サタデー』にレギュラー出演していた[4]。2010年3月29日から現在まで『NNNストレイトニュース』を担当している。

プロレスリング・ノア中継など、長年プロレス実況でも活躍したが、2013年の夏をもってプロレス班を卒業し、以降は報道をメインに担当していることが元ノアの小橋建太のブログで明かされている[5]

春先には目が痛くなる等の自称「花粉症のような症状」に悩まされているが、「認めると負けたような気がする」という理由から、花粉症とは認めていない[6]

担当番組[編集]

太字は出演中

脚注[編集]

  1. ^ “組織図”. 日本テレビ. (2022年6月1日). https://www.ntv.co.jp/info/organization/ 2022年6月4日閲覧。 
  2. ^ 矢島学 | アナウンスルーム 日本テレビ
  3. ^ 矢島 学アナウンサーの『自由信念社』「激化」(2010年4月29日)[リンク切れ]
  4. ^ 放送終了してから3年2か月後の2013年5月11日・18日に、菅谷大介アナの代理として『news everyサタデー』を担当した。
  5. ^ 矢島 学|小橋建太オフィシャルブログ「青春の握りこぶし」Powered by Ameba
  6. ^ 放送直後のキャスタートーク | news every.−「ミンナが、生きやすく」−2015年3月5日(木) 小山キャスターの花粉症対策[リンク切れ]
  7. ^ 2018年9月28日までは全曜日、2018年10月1日から2020年4月8日までは月曜-水曜、2020年4月13日から6月12日までは杉上佐智枝藤田大介ペアと隔週交代制で森富美と共に担当。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]