佐々木博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 博之(ささき ひろゆき、1955年3月3日 - )は、芸能レポーター・芸能ライター・週刊誌『フライデー』のベテラン記者である。宮城県仙台市出身。同じ芸能レポーターの井上公造が代表取締役を務めるKOZOクリエイターズ所属。通称「ささやん」。同姓同名で映画やドラマのプロデューサーである佐々木博之(DHE)がいるが、全くの別人である。

人物・来歴[編集]

中央大学理工学部を卒業後、レーシングチームのマネージメントなどチーム運営に係わっていた。

31歳の時に、講談社と契約して、写真週刊誌「フライデー」の取材記者となり、芸能、事件などの記事を担当する。

その後、現在にかけては「フライデー」のほかに、「週刊現代」や「月刊現代」も加えて取材活動を行い、テレビ・ラジオ番組も芸能情報コーナーなど出演している。早朝番組などでは眼鏡姿での出演も多く見かけられる。

趣味は空手で、47歳にして白蓮会館に入門し全関東空手道選手権大会にも出場している[1]

出演番組[編集]

テレビ

これまで出演した番組[編集]

テレビ

脚注[編集]

  1. ^ 【白蓮空手】関東大会で南豪宏復活! あの芸能リポーターも大健闘!

関連項目[編集]