小杉善信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こすぎ よしのぶ
小杉 善信
生誕 (1954-02-08) 1954年2月8日(64歳)
日本の旗 日本 富山県
国籍 日本の旗 日本
出身校 一橋大学商学部
職業 テレビプロデューサー、テレビ局役員
活動期間 1976年 -
肩書き 日本テレビ放送網
取締役専務執行役員
HJホールディングス
代表取締役会長
日テレアックスオン
取締役

小杉 善信(こすぎ よしのぶ、1954年2月8日 - )は、日本テレビホールディングス総合編成戦略担当、日本テレビ放送網取締役専務執行役員・コンテンツ全般・編成・制作・スポーツ・情報カルチャー局担当。前職は日テレ・グループ・ホールディングス取締役兼日テレアックスオン社長、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。元チーフプロデューサー

来歴・人物[編集]

富山県出身。富山県立高岡高等学校一橋大学商学部卒業後、1976年に日本テレビ入社。入社後は編成局に配属されディレクタープロデューサーを経て、1994年にドラマ班チーフプロデューサー、1998年に編成部長を歴任した。

クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』、『マジカル頭脳パワー』を五味一男と共に手がけた。1992年1993年に担当した『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のエンターテインメント化によるリニューアルも成功。1994年にドラマ班に移ってからは『家なき子』のヒットで土曜9時のアイドルドラマ路線を定着。

その後、2001年6月から営業局に異動しネット営業部長、2003年に営業局次長、2004年に営業局長を歴任。2007年3月に編成局長として編成局に復帰。

2008年6月27日付で同僚の渡辺弘高田真治らと共に執行役員に就任した。

2009年6月16日付で日テレ・グループ・ホールディングス取締役執行役員兼日テレアックスオン社長に就任。

2011年6月29日付で日本テレビに復帰し、取締役執行役員に就任。同年7月1日付で、取締役執行役員・編成・制作・スポーツ・情報エンタティンメント局担当兼編成局長に就任[1]

2012年6月1日付で、編成局長兼務が解かれ、吉田真が引き継いだ[2]。同年6月28日付で、取締役常務執行役員(編成局・制作局・情報エンターテインメント局・スポーツ局担当)に昇格[2]。同年12月1日付で、情報エンターテインメント局が情報カルチャー局に改称した。

2013年6月27日付で、同僚の渡辺弘と共に日本テレビホールディングス、日本テレビ放送網取締役専務執行役員に就任。

2014年6月27日付で、日本テレビ放送網の担務にインターネット事業統括が加わった。

2015年6月26日付で、日本テレビホールディングスの担務が総合編成戦略になった。

2016年6月29日付で、日本テレビ放送網の担務がインターネット事業統括からコンテンツ全般に変わった。並行して2016年6月からHJホールディングス合同会社会長、2017年4月1日からHJホールディングス株式会社代表取締役会長、同年6月13日から株式会社スカパーJSATホールディングス取締役をそれぞれ兼務[3][4]

担当番組[編集]

ディレクター[編集]

プロデューサー[編集]

チーフプロデューサー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2011年6月13日(月)号の日刊合同通信に掲載。[出典無効]
  2. ^ a b 代表取締役及び役員の異動等に関するお知らせ (PDF) 日本テレビ プレスリリース 2012年5月10日閲覧
  3. ^ 「組織変更に伴う株式会社化のお知らせ」Hulu
  4. ^ [1]株式会社スカパーJSATホールディングス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]