橋本五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
橋本 五郎
(はしもと ごろう)
生誕 (1946-12-29) 1946年12月29日(70歳)
日本の旗 日本秋田県山本郡琴丘町
教育 慶應義塾大学法学部政治学科
職業 新聞記者
活動期間 1970年 - 現在
代表経歴 読売新聞東京本社特別編集委員

橋本 五郎(はしもと ごろう、1946年12月29日 - )は、日本の新聞記者読売新聞特別編集委員

来歴[編集]

1946年、秋田県山本郡琴丘町(現・三種町)に生まれ。1965年、秋田県立秋田高等学校卒業。1970年4月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、読売新聞社入社。 地方部浜松支局に配属。1975年、 本社(現:東京)社会部に異動。1976年、本社政治部に異動し、政治部次長・論説委員・政治部長を歴任。渡邉恒雄の腹心といわれるようになる。 1998年、編集局次長に就任。1999年3月から、読売新聞グループ本社傘下である、日本テレビの『ジパングあさ6』、『ズームイン!!朝!』にコメンテーターとしてレギュラー出演し、以降NNN系列の報道番組に出演して行く。2001年2月、編集委員を担当、2006年12月から特別編集委員に就任。また、2011年4月から、東日本大震災復興構想会議委員も担当。

人物[編集]

21世紀臨調運営委員、公安審査委員会[1]東日本大震災復興構想会議委員、ノースアジア大学客員教授なども務める。 日本テレビ系の選挙特番『ゲキセン!』『「ZERO×選挙』や、読売テレビ制作『ウェークアップ!ぷらす』などの報道番組にも、コメンテーターとして多く出演している。また、アール・エフ・ラジオ日本の「長野祐也の政界キーパーソンに聞く」の不定期ゲスト・コメンテーターを務めている。

エピソード[編集]

  • 2000年胃癌を患い、手術でをすべて摘出した[2]
  • 道路特定財源の一般財源化に反対している[3]
  • 専修大学非常勤講師として、総合科目C(日本の政治と文化)を担当している[4]
  • 株式会社エスエンタープライズに講師登録している(講師No.301)。

出演番組[編集]

現在

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去

著書[編集]

単著[編集]

  • 『橋本五郎の「どうなる日本!」 政治・経済ここがポイント』弘文堂、2001 
  • 『範は歴史にあり』 藤原書店、2010年ISBN 978-4-89434-725-0
  • 『「二回半」読む 書評の仕事1995-2011』藤原書店 2011
  • 『総理の器量 政治記者が見たリーダー秘話』中公新書ラクレ、2012
  • 『新聞の力 新聞の読み方で世界が見える』労働調査会 2013

共著[編集]

  • 『政治のしくみ 改訂版』加藤秀治郎共編著 PHP研究所 1995 図説日本はこうなっている
  • 『議員秘書の真実』大久保好男,玉井忠幸共著 弘文堂 2002
  • 『図解・日本政治の小百科』飯田政之,加藤秀治郎共著 一藝社 2002
  • 『Q&A日本政治ハンドブック 政治ニュースがよくわかる!』飯田政之,加藤秀治郎共著 一藝社 2006

(ほか監修が数点あるが著書とみなさず)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]