シンクロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンクロック
メンバー 木尾陽平
吉田結衣
結成年 2011年
解散年 2017年
事務所 吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2011年10月7日 - 2017年1月25日
出身 大阪NSC30期・31期
現在の活動状況 舞台・テレビ・ラジオなど
芸種 漫才
ネタ作成者 木尾陽平
同期 インディアンスセルライトスパ(木尾)
バンビーノ尼神インタープリマ旦那(吉田)
など
受賞歴
第36回ABCお笑いグランプリ 決勝6位
第1回上方漫才協会大賞 文芸部門賞受賞
テンプレートを表示

シンクロックは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ

2011年10月7日結成。主に、大阪・難波にあるよしもと漫才劇場での舞台に出演していた。2017年1月25日解散[1]

メンバー[編集]

木尾 陽平(きお ようへい、1985年11月13日 - ) ボケ担当・立ち位置は向かって左。

  • 神奈川県相模原市出身。血液型O型法政大学経済学部卒業。
  • 身長172cm。
  • 大阪NSC31期生。
  • 同期の芸人は、インディアンスセルライトスパ、ロングコートダディ、サンドロップなど。
  • かつて「サンロード」というコンビを組んでいた。サンロードは第10回新人お笑い尼崎大賞奨励賞を受賞。
  • 運動神経が抜群。学生時代はラグビーをしており、東京都選抜に選ばれたことがある。ポジションはスクラムハーフ。
  • 父親は水泳の元日本代表コーチである。
  • フジテレビのアナウンサー採用試験で男性ラスト8名の中にいた経歴を持つ(最終選考ではない)[2][3]
  • 読売テレビアナウンサーの山本隆弥は大学時代の同級生である[4]
  • 明瞭な話し方と声を活かして、テレビ番組や劇場でのライブにナレーション出演をすることがある。
  • 関西拠点でありながら、関東地方出身のため標準語で話している。
  • プライベートではロードバイクを愛用しているが、何度も盗難被害に遭っている。
  • パンツェッタ・ジローラモをもじった、イタリア人のキャラクター「キオーラモ」としても活動。片言の日本語で下ネタが中心。
  • 極度の潔癖症で、他人が自宅に入るのをとても嫌がる[5]
  • 解散後はNSC同期である元ブレイブマンの吉田圭佑と「アッパレード」を結成し、2017年4月から活動。

吉田 結衣(よしだ ゆい、1989年3月17日 - ) ツッコミ担当・立ち位置は向かって右。

  • 大阪府高石市出身。血液型B型
  • 身長149cm。
  • 大阪NSC30期生。
  • 同期の芸人は、バンビーノ尼神インタープリマ旦那アイロンヘッドダブルアートなど。
  • かつて「お湯」というコンビを組んでいた。その後、ピン芸人「吉田吉日」として活動。
  • 以前はソバージュヘアがトレードマークだった。2013年2月からボブカットに。
  • パンが好きで、2012年にパンシェルジュ検定3級、2014年には2級を取得している[6]
  • 購入して食べるだけではなく、自分でパンを焼いて芸人仲間に振る舞っている[7]
  • 2015年4月からレギュラー出演しているラジオ番組では、スポンサーの商品を使った自作のパンを毎月披露している[8]
  • BAGEL & BAGELで長年アルバイトを続けており、その中でも大阪高島屋店(現在は閉店)では8年間勤めていた[9]
  • 「パン芸人」としてテレビやラジオに出演する際は、おすすめのパン屋や商品を紹介することが多い。
  • 日本テレビあのニュースで得する人損する人」で“家事えもん”(松橋周太呂)の仲間“バタコやん”として登場。家庭で簡単に作れるパンのレシピを紹介している[10]
  • フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』では、“オシャレすぎる料理研究家”(第21回大会のみ)、“笑顔の人”(第22回大会以降)で登場。
  • 可愛い雑貨や洋服に目がない。
  • 解散後は、ピン芸人として活動を継続。その後M-1グランプリ2017出場のために、元コーンスターチのTHIS IS 岡下とユニット「THIS IS パン」の結成[11]を経て、12月25日に正式にコンビ結成を発表[12][13][14]

概要[編集]

  • 男女コンビであり、先輩・後輩関係であるのを売りにしている。
  • 同時期にそれぞれが以前組んでいたコンビを解散し、木尾からの誘いを吉田が受ける形で結成。
  • 結成当時の再現VTRが『オールザッツ漫才2011』(MBSテレビ)で「芸人誕生ヒストリア」として放送された[15]
  • 以降はよしもと漫才劇場(旧:5upよしもと)を中心とした劇場で舞台に出演しており、2012年8月には初単独ライブを開催した。
  • 2017年1月25日にそれぞれのTwitterアカウントで当日をもっての解散を発表。[1]

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー番組
不定期レギュラー
その他

ラジオ[編集]

レギュラー番組
その他

DVD[編集]

受賞歴[編集]

単独ライブ[編集]

  • 初単独ライブ「Bon Voyage!」(2012年8月31日) - 5upよしもと
  • 煌Jr.ワンコインライブ「シンクロックの30分」(2013年11月22日) - 5upよしもと
  • 煌ワンコインライブ「シンクロックの30分」(2013年12月18日) - 5upよしもと
  • 単独ライブ「カンバセーション-Conversation-」(2014年3月31日) - 5upよしもと
  • 新ネタライブ「根-SEED-多」(2014年6月24日) - 5upよしもと
  • 煌Jr.ワンコインライブ「シンクロックの30分」(2014年10月8日) - 5upよしもと
  • トークライブ「ゆいちゃんのおしゃべりパンパーティー」(2015年6月30日) - pesa
  • 単独ライブ「初回お試し60分」(2015年7月27日) - 道頓堀ZAZA POCKET'S

出囃子[編集]

ブライアン・セッツァー「Everybody's Up To Somethin'」

脚注[編集]

  1. ^ a b シンクロックが解散”. お笑いナタリー (2017年1月25日). 2017年1月25日閲覧。
  2. ^ くせになるややこしさ ブラックマヨネーズのハテナの缶詰 - 読売テレビ 2012年8月17日放送分(gooテレビ番組)より
  3. ^ ロケみつ 〜フライデー〜MBSテレビ、2014年5月2日放送)で「フジテレビのアナウンサー試験で最終選考まで残った」というプロフィール紹介があったことを受けて、本人がTwitter上で否定(2014年5月3日)。
  4. ^ 今年も開催!ytv漫才新人賞 漫才維新! - 『山本隆弥の出発進行!!』 2012年07月12日
  5. ^ 内村てらす日本テレビ 2017年1月12日放送分(gooテレビ番組)より
  6. ^ モモコのOH!ソレ!み〜よ! - 関西テレビ 2015年1月24日放送分(gooテレビ番組)より
  7. ^ 【5upカウントダウン】シンクロック インタビュー - よしもとニュースセンター 2012年11月29日
  8. ^ 松井愛のすこ〜し愛して♡ - てつじのグルメ愛から手帖のコーナー
  9. ^ よ〜いドン! - 関西テレビ 2014年4月7日放送分(gooテレビ番組)より
  10. ^ あのニュースで得する人損する人 - 放送内容 2015年12月3日(木)
  11. ^ 漫才作ることもやめたくない、吉田結衣が元コンスタ岡下とユニットTHIS IS パン”. お笑いナタリー (2017年9月10日). 2017年12月26日閲覧。
  12. ^ 「漫才がしたい」元コーンスターチ岡下と元シンクロック吉田がコンビ結成”. お笑いナタリー (2017年12月25日). 2017年12月26日閲覧。
  13. ^ synchro_yoshidaのツイート(944951536152559616)
  14. ^ consuta_okasitaのツイート(944947748654026752)
  15. ^ オールザッツ漫才2011 - MBSテレビ 2011年12月29日放送分(gooテレビ番組)より

外部リンク[編集]