宇都宮まき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宇都宮 まき
本名 宇都宮 麻希(読み同じ)
生年月日 1981年12月26日(34歳)
出身地 大阪府大阪市城東区
血液型 A型
身長 166cm
方言 大阪弁
師匠 平川幸男(Wヤング
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2001年 -
現在の代表番組 音楽ノチカラ
雨上がり食楽部
せやねん!
過去の代表番組 ぶったま!
チャンピオンズ〜達人のワザが世界を救う〜
プリプリ
他の活動 ビッグポルノ(準メンバー・スモールポルノ)
公式サイト ブログ「はじめまして。宇都宮まきです」

宇都宮 まき(うつのみや まき、1981年12月26日 - )は、日本お笑いタレントである。本名、宇都宮 麻希(読み同じ)。

大阪府大阪市城東区出身。京橋に在住[1]よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。主に吉本新喜劇で活動。

経歴[編集]

1996年3月、大阪市立蒲生中学校1999年3月、大阪府立東住吉高等学校芸能文化科卒業。

高校二年生の春に、第70回選抜高等学校野球大会の中継を行っていた毎日放送の「17(セブンティーン)リポーター」として活躍する[2]

Wヤング平川幸男に入門する。宇都宮の親の知り合いの、知り合いのそのまた知り合いが平川だったらしい。翌2001年吉本新喜劇入団。

入団当初はやや太目の存在感ある体型だった[3]が、スレンダーな体型[4]になるにつれ五十嵐サキに続く若手マドンナとして活躍する様になる。

2006年にはR-1ぐらんぷりダイナマイト関西に出場し、個人活動が増える。2007年頃より、大食いキャラや貧乏キャラとして活動が盛んになる。大食いに関するエピソードは後述。

また、雑誌「週刊プレイボーイ」(2007年12月24・31日合併号)のグラビアに登場し、初の水着体操服姿等に挑戦している[5]

2008年10月29日には、「タモツ&マキ」として"貧乏な生い立ち"という共通点を持つメッセンジャー黒田と貧乏な女の悲しみを切々と歌うムード歌謡曲『今宵、なすびで。/プアー』をリリース。同年以降は、東京での仕事も増えてきている。現在は関西を中心に活動。関西ローカルで放送される複数のテレビ番組でレギュラーを務めるほか、全国ネットで放送されるテレビ番組(『いきなり!黄金伝説』など)にも不定期で出演している。

また、2010年11月19日にABCテレビで放送された特別番組『エリまき早希の芸人強化合宿〜秋の瀬戸内編〜』をきっかけに、小泉エリ稲垣早希とのユニット「エリまき早希」として配信限定シングル「エリまき早希のオープニングテーマ」(全編英語詞)「GO EMS GO」「Still Alive」を発表[6]。2012年4月から2013年3月までは、MBSテレビの情報番組『プリプリ』(月 - 金曜9:55 - 10:50、関西ローカルで生放送)で、テレビ・ラジオの帯番組としては自身初の司会を務めていた。

2009年7月21日から2012年3月30日まで、MBSテレビ平日午後の情報番組『ちちんぷいぷい』には、主にVTRリポーターとして出演。『プリプリ』での司会担当などをはさんで、2014年4月の放送枠拡大を機に、月曜日のレギュラーとして2年振りに復帰した。復帰後は、「いつかはなりたい小料理屋の女将」というVTR取材コーナーのリポーターも務めている(2015年7月放送分からコーナー名を「旬果秋冬 今年はど~う?」に改称)。

2012年5月13日(日曜日)の吉本新喜劇の公演中に、舞台上で尾骨を骨折。公演後に病院で全治3ヶ月との診断を受けたが、活動はそのまま継続[7]


人物[編集]

2011年現在の公称サイズは身長166cm、体重60kg、スリーサイズはB88(Dカップ)、W58、H89[5]

芸風・キャラクター[編集]

特徴は、吉本新喜劇の女性座員の中では高い身長(166cm)と色白でスレンダーな体型。左耳にドロップ・イヤリングをしている事が多い。また髪型は横に片方縛っていたり、両方縛る(いわゆるツインテール)髪型である事が多かったが、現在はショートヘア。

吉本新喜劇以外ではうめだ花月の「芝居もん」に参加している。また、スモールポルノ(吉本新喜劇の座長・小籔千豊率いるコントおよびヒップホップユニット「ビッグポルノ」の準メンバーで構成するユニット)の一員として、外見の印象とは裏腹に下ネタも披露する。2012年9月26日によしもとアール・アンド・シーから発売されたビッグポルノのシングルCD「Tea! Tea! No! oh,,,喫茶?」では、宇都宮が胸をはだけた写真がジャケットの表面、宇都宮の胸の谷間をアップで映した写真が裏面にそれぞれ使われた[8]。吉本新喜劇の若手メンバーによるライブ、『金のひよこLIVE』に『神無月美子』と言うキャラクターで登場。

天然キャラといわれている[9]。高校時代に回転寿司を100個食べたことがあり[10]、その後も串カツ150本を平らげたりする程、かなりの大食いである[9]

2015年からは、自身でギターの演奏を練習したり[11]、ボイストレーニングを受けたりしている[12]。同年頃からトランペットハイキングにもハマっている[12]

Mr.オクレと仲が良い[13]

「休みの日には5、6歩しか歩かない」と公言するほど、徒歩嫌いを自認している[14]。しかし2011年には、日本での芸能活動の合間に、2度にわたってスペインを訪問。総延長で200kmを超える街道「カミーノ・デ・サンティアゴ」(サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の1つ)を歩き切った。この模様は、第22回JNN共同制作番組「道の旅人になる- 聖地巡礼200キロの旅-」として、2012年1月9日にTBS系列で全国に放送されている[15]。また、『プリプリ』のVTRロケ企画「プリモノBOOK」では、2012年6月3日放送分まで近畿地方(主に大阪市内)の街を毎週散策していた。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

レギュラー
  • 雨上がり食楽部関西テレビ
  • 音楽ノチカラ → 音力 - ONCHIKA -読売テレビ)MC
  • せやねん!(MBSテレビ、2013年4月 - )
  • ちちんぷいぷい(MBSテレビ、2009年7月21日 - 2010年5月31日:火曜→2010年6月7日 - 2011年9月26日:月曜「こんなん初めて食べました」→2011年10月7日 - 2012年3月30日:金曜「宇都宮まきの週末ゴー!」リポーター→2014年4月から月曜レギュラー兼「いつかはなりたい小料理屋の女将」リポーターとして復帰→2015年10月から水曜レギュラー兼「旬果秋冬 今年はど~う?」リポーター)
準レギュラー
過去

テレビドラマ[編集]

CSテレビ[編集]

CM[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

いずれもMBSラジオで放送

  • MBSサウンドキングダム木曜パーソナリティ(2008年3月 - 2009年4月)
  • 宇都宮まきのまきドキッ!(2015年4月5日 - )
    • ラジオショッピングコーナーを内包するトーク番組で、2015年9月27日までは、毎週日曜日の8:30 - 8:57に放送。同年10月以降は、『MBSマンデースペシャル』(月曜日20:00 - 21:00)内の週替わり企画として、毎月(または隔月)に1回のペースで放送を続けている。
  • 上泉雄一のええなぁ!木曜パートナー代理(2015年12月3日 - )
    • 先輩芸人で本来の木曜パートナー・なるみが第1子の産前産後休暇へ入ったことを機に、休演期間中の週替わりパートナーの1人として出演を開始。

参加作品のDVD[編集]

  • 『喜劇王しんべえす』 - TV番組『爆劇!新base隊』のDVD。まだスレンダーではない頃の出演作。
  • 『うめだ花月 2周年記念DVD 永久保存盤』 - (『A級保存盤』とは別のDVD)
  • 『新喜劇フゥ〜!!』 - ルミネtheよしもと公演の収録。
  • 『ビッグポルノ』

CD[編集]

  • 『KING SIZE RADIO CD 〜MAJOR LEAGUE MIX〜』 - ジャケットモデル

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 宇都宮まき笑顔で人を“食った”!? 京橋花月をPR”. スポーツニッポン (2008年3月9日). 2010年10月17日閲覧。
  2. ^ 毎日新聞(大阪版)2012年4月14日夕刊記事「トーク:MBSの新情報番組「プリプリ」メーン司会、宇都宮まき」より
  3. ^ タレントプロフィール 宇都宮 まき(ウツノミヤ マキ)”. よしもとシーオージェーピー. 2009年1月31日閲覧。
  4. ^ グラビア撮影時はT166・B88(D)・W60・H88・体重47kg
  5. ^ a b 新喜劇・宇都宮まきがD乳プルルン”. スポーツニッポン (2007年12月10日). 2008年2月29日閲覧。
  6. ^ 小泉エリ、宇都宮まき、稲垣早希ら美女芸人ユニットが歌手デビュー”. ORICON STYLE (2010年11月13日). 2012年4月29日閲覧。
  7. ^ 宇都宮まき、新喜劇で骨折 「テーブルの角がお尻の…肛門の近くをぐさっと」”. デイリースポーツ (2012年5月15日). 2016年2月27日閲覧。
  8. ^ ビッグポルノDISCOGRAPHY
  9. ^ a b 俊幸の森羅万笑「吉本新喜劇の宇都宮まき…出るとこは出てまっせ!」”. スポーツニッポン (2008年5月9日). 2016年2月27日閲覧。
  10. ^ 『六畳一間のシンデレラ 押入れで育てられた私』- 「六畳一間のシンデレラ」の章より
  11. ^ 小籔千豊instagram 2015年8月2日(閲覧:2016年2月27日)
  12. ^ a b よしもと新喜劇「第28回 宇都宮まき(15/15)」”. MBSテレビ (2015年6月5日). 2016年2月27日閲覧。
  13. ^ ブログ「はじめまして。宇都宮まきです」2010年10月30日「しろいひと」
  14. ^ 宇都宮まき「歩くの嫌い」だけど聖地巡礼”. 日刊スポーツ (2011年11月30日). 2011年11月30日閲覧。
  15. ^ 第22回JNN共同制作番組「道の旅人になる- 聖地巡礼200キロの旅-」

外部リンク[編集]