小泉エリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こいずみ えり
小泉 エリ
本名 横木 絵梨
よこぎ えり
生年月日 (1982-03-28) 1982年3月28日(34歳)
出生地 日本の旗 日本京都府京都市山科区
身長 160 cm
血液型 B型
職業 マジシャンタレント芸人
活動期間 2000年 - 現在
配偶者 土佐豊祐哉(佐ノ山親方)
主な作品
バラエティ
ノブナガ』(2006年4月 - 2010年1月)
備考
身長160cm 体重43kg
B80cm W58cm H85cm

小泉 エリ(こいずみ エリ、1982年3月28日 - ) は、日本女性マジシャンタレント。本名:横木 絵梨(よこぎ えり)。京都府京都市山科区出身。身長160cm、体重43kg。芸能事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

芸名の「小泉」は、両親である横木ジョージ&レミ(吉本興業所属)が「小泉総理似のマジシャン」を売りにしていたことに由来している。愛称は「エリちゃん」「ぴんくさん」「エリリン」。

概要[編集]

来歴[編集]

  • 2000年、アイドルマジシャンとして活動開始。同年8月、吉本興業より「小泉 エリ」の芸名でデビュー。
  • 2002年11月、ミス京都コンテストに出場し、特別賞のロマン吉忠賞を受賞。
  • 2003年8月、小学校からの友人であるトモがアシスタントとして加わり「小泉エリ&トモ」として活動開始(なお、小泉姓はエリのみに付く)。
  • 2003年12月、父・横木ジョージ、母・レミと「横木マジック研究所」を結成し、M-1グランプリ2003出場。マジックと漫才の融合という新しい分野にチャレンジするも2回戦敗退。
  • 2005年8月、『ごきげん!ブランニュ』(朝日放送)内の夏限定アシスタント「夏のごきブラカバーガール」3人のうち1人に選ばれる。
  • 2005年8月、『新・科捜研の女』(テレビ朝日、主演:沢口靖子)に、マジシャンの助手役で出演。
  • 2006年3月末、「小泉エリ&トモ」解散。以降は一人で活動。
  • 2006年4月より、『ノブナガ』(CBCテレビ)の「ごはんリレー」コーナーにレギュラー出演開始。
  • 2007年3月25日、ナゴヤドームで開催された中日ドラゴンズ横浜ベイスターズのオープン戦で、始球式を担当した。
  • 2007年6月、大型自動二輪の免許を取得。
  • 2007年11月10日、三重県のナガシマスパーランドで『ノブナガごはんリレー小泉エリ激励まつり』が開催され、本職のマジックを披露。同番組の前身コーナー「地名しりとり」のワッキーや、「ごはんリレー」の旅先で知り合ったインディーズバンドabsorbも応援に駆けつけた。
  • 2008年NHK大相撲中継で、大相撲春場所大阪府に来ている境川部屋を訪問し、豪栄道をインタビューした(5月17日の大相撲中継にもVTR出演)。
  • 2008年、吉本LIVE STAND08の公式ガールを務める。
  • 2009年4月10日、CBCラジオの番組「ハイパーナイト」(23:30 - 24:00)金曜枠でレギュラー番組「ハマグリ王」を開始。
  • 2010年2月14日、名古屋のASUNAL HALLにて初の単独ライブとなる『初単独ライブ 小泉エリのミラクル場所 〜実は私、マジシャンだったんです〜』を開催。
  • 2011年度R-1ぐらんぷりで準決勝進出。
  • 2012年11月19日、初の著書(『幸せになる にゅうりん占い』白夜書房)を出版発売[1]
  • 2012年11月4日、第16回大阪・淀川市民マラソン10km女の子の部に出場。
  • 2016年2月5日、時津風部屋の元幕内土佐豊祐哉の安治川親方(当時、現・佐ノ山親方)と3月に入籍と報じられ[2]、同8日に時津風部屋で婚約会見を行い[3]、10月2日に挙式と披露宴と安治川親方の断髪式が行われた[4]
  • 同年10月4日、自身のブログで第1子の妊娠を発表[4]

人物像[編集]

  • 中学生の時は卓球部で、京都府の大会で銀メダルを取った。
  • プロサッカー選手松井大輔(現・ジュビロ磐田)は小中学校の同級生。
  • 鼻が高いのが特徴。
  • 大の相撲ファンで、好きな男性のタイプも力士。特に魁皇の大ファンであると明かしている[5]。また力士の乳輪が好きで、最近は乳輪の大きさと色で共演者の性格や運勢を占う「乳輪占い」をたびたび披露し[6]、乳輪占いの著書も出版している。
  • 好きな色はピンク。CBCテレビノブナガ』の「ごはんリレー」のコーナーでは常にピンクのシャツやジャージを着用しており、「ピンクさん」と呼ばれることがある。
  • 好きな食べ物はメロンパンの固い部分とハマチのお造り。
  • 一方嫌いな食べ物はピーマン
  • 24歳のときに大型自動二輪免許を取得。父親は反対していたが、一緒に行った教習所で触発されてしまい、結局、先に申し込んだのは父親の方だった。最初にホンダ・シャドウ750ccを買ったものの、父親が買ったハーレーが羨ましくなり、わずか3か月で売却。その後、ハーレーの2008年式FLSTN・ソフテイルデラックス1600ccを購入した[7]
  • 2014年2月4日、メ〜テレ『昼まで待てない!』の「ガチ★エリ」のコーナーロケで竹スキーに挑戦したが、尻もちをつくように転倒し仙骨骨折。全治2か月と診断されるも、入院や手術の必要はなく2月8日に放送された『昼まで待てない!』のスタジオパートにも出演している。なお、「ガチ★エリ」のコーナーは竹スキーの部分はカットされたものの、通常通り放送された[8]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー
過去のレギュラー
単発・ゲスト出演

ラジオ番組[編集]

過去のレギュラー


単発・ゲスト出演

CM[編集]

単独ライブ[編集]

  • 初単独ライブ 小泉エリのミラクル場所 〜実は私、マジシャンだったんです〜(2010年2月14日、ASUNAL HALL
  • 小泉エリのマジカルおもちゃ箱〜大阪場所〜(2013年9月21日、5upよしもと
  • 小泉エリのマジカルおもちゃ箱〜名古屋場所〜(2013年9月29日、今池ガスホール)

小泉エリVS桜 稲垣早希[編集]

  • 小泉エリVS桜 稲垣早希〜千の日の前の女の戦い〜(2012年3月19日、5upよしもと
  • 小泉エリVS桜 稲垣早希〜AのBのCの女の戦い〜(2012年6月27日、ABCホール
  • 小泉エリVS桜 稲垣早希〜堺の筋の本の町の女の戦い〜(2013年4月4日、テイジンホール)
  • 小泉エリVS桜 稲垣早希〜OのBのPの女の戦い〜(2013年8月10日、OBP円形ホール)
  • 小泉エリVS桜 稲垣早希〜女の帝の人の戦い〜(2014年12月13日、テイジンホール)
  • 小泉エリVS桜 稲垣早希〜東の別の院の女の戦い〜(2014年12月13日、東別院ホール)

著書[編集]

  • 『幸せになる にゅうりん占い』(白夜書房、2012年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]