昼まで待てない!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
昼まで待てない!

昼まで待てない! いいコト聞いた
ジャンル 情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 メ〜テレ
プロデューサー 水野潤
出演者 麒麟
小泉エリ
水野勝BOYS AND MEN
ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク 公式サイト
番組開始から2013年3月16日まで
放送時間 土曜 10:55 - 11:45(50分)
放送期間 2011年4月2日 - 2013年3月16日
2013年3月23日から2015年3月28日まで
放送時間 土曜 10:45 - 11:45(60分)
放送期間 2013年3月23日 - 2015年3月28日
2015年4月4日から2016年4月2日まで
放送時間 土曜 10:54 - 11:45(49分)
放送期間 2015年4月4日 - 2016年4月2日
2016年4月9日から番組終了まで
放送時間 土曜 11:00 - 11:45(45分)
放送期間 2016年4月9日 - 2018年3月31日

特記事項:
2016年3月までの番組名は「昼まで待てない!」
テンプレートを表示

昼まで待てない! いいコト聞いた』(ひるまでまてない!いいコトきいた)は、2011年4月2日から2018年3月31日までメ〜テレで放送されていた情報番組。放送時間は毎週土曜 11:00 - 11:45(JST)。

概要[編集]

番組当初の番組名は『昼まで待てない!』で、前番組である『サタあはっ!』の後継番組。内容は前番組と同様で、東海地方の「じっと待てない」旬で、お得な情報を提供する。当番組よりスタジオ観覧を実施。

出演者は前番組から大幅に入れ替わった。『WAYAYA丼』、『WAYAYAあはっ!』、『サタあはっ!』と同放送枠で6年間レギュラーを務めた高山トモヒロが番組から離れ、MCはこの地方の番組で初となる麒麟が担当。コーナー出演者も地元のモデル事務所に所属する若手タレントから、既に在名他局で活動していたタレントへと切り替えられている。

番組開始以降、毎年9月最終週には秋スペシャルとして、第1部(10:30 - 11:45)と第2部(12:00 - 13:00)に放送時間が拡大して放送されている[1]。ただし、第1部については2013年と2014年だけは直前(10:00 - 10:45)に放送されている『おなちゅう』とのコラボスペシャルを放送するため、10:00 - 11:45に放送された。

2012年3月31日には、高山と同じく長年シリーズを支え続けたメ〜テレアナウンサーの佐藤倫子が同局を退社することになり、番組を卒業している[2]。以後、コーナー出演者であった井上裕衣がMCアシスタントを担当する[3]

2016年春改編により、2016年4月から、『昼まで待てない! いいコト聞いた』にタイトルが変更となりリニューアルし、放送時間も11:00からとなる[4]

2018年の春改編により、2018年3月31日をもって本番組は終了し、後継番組は土曜朝放送の『デルサタ』の姉妹番組『デルサタ11』が開始される。

放送時間[編集]

放送期間 放送時間(JST
2011年4月2日 2013年3月16日 土曜 10:55 - 11:45(50分)
2013年3月23日 2015年3月28日 土曜 10:45 - 11:45(60分)
2015年4月4日 2016年4月2日 土曜 10:54 - 11:45(49分)
2016年4月9日 2018年3月31日 土曜 11:00 - 11:45(45分)

出演者[編集]

MC[編集]

レギュラー出演者[編集]

  • 小泉エリ - 2012年まではVTRでの出演のみだったが[5]、2013年1月よりスタジオレギュラーとして出演するようになった。
  • 水野勝BOYS AND MEN[6]) - 出演当初は「番組アシスタント」というポジションであった。ロケに赴くこともある。
  • 井上裕衣(メ〜テレアナウンサー)
  • 「早ワザクッキング!」担当
  • ナレーション担当
    • 倉橋友和(メ〜テレアナウンサー) - 2016年4月から出演
    • 堂野浩久(メ〜テレアナウンサー) - 2016年4月から出演

レポーター[編集]

  • スペードの3(栗林弘典・なかし) - 太田プロダクション所属のお笑いコンビ。
  • アンダーポイント(増野豊・本美大) - よしもとクリエイティブ・エージェンシー名古屋よしもと所属のお笑いコンビ。

過去の出演者[編集]

  • 佐藤倫子(当時メ〜テレアナウンサー[7]) - 2012年3月31日まで出演。
  • 徳重杏奈(メ〜テレアナウンサー) - 2012年4月[3] - 9月[8]
  • 神取恭子(当時メ〜テレアナウンサー) - 『昼まで待てない!』時のレギュラー。2016年3月まで出演。
  • SKE48 - 『昼まで待てない!』時のレギュラー。2016年3月まで出演。
    毎回2名が出演。2013年3月までは週替りに正規メンバー・研究生の区別なく出演していたが[9]、2013年4月からは下記のメンバーに固定された。2015年1月以降は単発的に他のメンバーが出演することもあった。

コーナー[編集]

特集
小泉、井上による飲食店や観光地などのロケ企画。かつては小泉によるロケは「ガチ★エリ」、井上によるロケは「ユイリポ」というコーナー名であったが、単に「特集」と呼ばれるようになりコーナー名は用いられなくなった(井上ほかメ〜テレアナウンサーのロケに「知り得!」というコーナー名が付くことがある)。
早ワザクッキング!
週替わりで出演する料理研究家による実演料理コーナー。水野がコーナー進行、田村が料理アシスタント務める。「田村も待てない!」という副題が付いている。
神取の先ドリシネマ
神取による映画紹介コーナー。新作映画の出演者や監督によるプロモーション、インタビューが放送されることもある。
特ダネ 昼待てニュース
SKE48による商品・トレンド紹介コーナー。SKE48メンバーがロケに赴く場合もある。番組初期は「SKE48のダイスキ」というコーナー名であった。
川島画伯の今日の一枚
番組エンディングに、川島が放送中で印象的だった出来事を1枚のイラストにまとめる。

スタッフ[編集]

  • ナレーション - 倉橋友和(メ〜テレアナウンサー)
  • オープニングテーマ - プリンセス プリンセスDiamonds」(『昼まで待てない!』時代)
  • プロデューサー - 水野潤
  • 美術 - 第一舞台
  • 制作 - 名古屋テレビ映像

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 11:45 - 12:00は『ANNニュース』のため、一旦中断。
  2. ^ 佐藤 倫子|サトノリのココロ★ノート Archived 2012年3月10日, at the Wayback Machine.
  3. ^ a b 井上 裕衣|ユイリポ > 「昼まで待てない!」プリリニューアル!”. メ〜テレ アナウンスルーム (2012年4月23日). 2015年3月3日閲覧。
  4. ^ “メ~テレ:「ウドちゃんの旅してゴメン」夕方に引っ越し 「ドデスカ!」土曜は終了へ”. (2016年3月17日). http://mantan-web.jp/2016/03/17/20160317dog00m200044000c.html 2016年3月18日閲覧。 
  5. ^ 2012年4月から12月までは、同時間帯(土曜 10:00 - 11:40)に系列局の朝日放送が関西ローカルで放送されている情報番組『見知らぬ関西新発見!みしらん』でもリポーターを務めていた。
  6. ^ BOYS AND MENは他に田村侑久辻本達規がロケ企画などで2013年夏頃まで不定期出演していた。
  7. ^ 番組出演時。
  8. ^ 徳重 杏奈|杏奈のあんなコト♡こんなコト > わたしの守り神。”. メ〜テレ アナウンスルーム (2010年10月17日). 2015年3月3日閲覧。
  9. ^ 中西と佐藤実は、その時期より出演頻度が高かった。

外部リンク[編集]

メ〜テレ 土曜10:45 - 10:54枠
前番組 番組名 次番組
再放送・単発番組枠
※10:00 - 10:55
昼まで待てない!
(2013年3月23日 - 2015年3月28日)
再放送・単発番組枠
※10:00 - 10:55
メ〜テレ 土曜10:54 - 10:55枠
再放送・単発番組枠
※10:00 - 10:55
昼まで待てない!
(2013年3月23日 - 2016年4月2日)
メ〜テレ 土曜10:55 - 11:00枠
サタあはっ!
※10:55 - 11:45
昼まで待てない!
(2011年4月2日 - 2016年4月2日)
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
※朝日放送制作、9:30 - 11:00
メ〜テレ 土曜11:00 - 11:45枠
サタあはっ!
※10:55 - 11:45
昼まで待てない! いいコト聞いた
(2011年4月2日 - 2018年3月31日)