お宝発信タワー DAI-NAMO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
お宝発信タワー DAI-NAMO
ジャンル 情報番組/バラエティ番組
放送時間 水曜19:00 - 20:00(56分)
放送期間 2010年10月13日 - 2011年9月21日(36回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 中部日本放送
演出 安井健
プロデューサー 稲垣邦広(CBC)
高橋京子(イースト・エンタテインメント
出演者 DAIGOBREAKERZ
天野ひろゆきキャイ〜ン
南部志穂(CBCアナウンサー)他
音声 ステレオ放送
外部リンク 公式サイト

特記事項:
中部電力一社提供番組。
テンプレートを表示

お宝発信タワー DAI-NAMO』(おたからはっしんタワー ダイナモ)は、中部日本放送(CBC)で放送されていた中京ローカル情報バラエティ番組

2010年10月13日から2011年9月21日まで毎週水曜日の19:00-20:00(JST)に放送されていた。中部電力一社提供番組。全36回。

新聞テレビ欄には「ダイナモ」と表記される。

概要[編集]

東海3県愛知県岐阜県三重県)の各地から、グルメ企業など様々な分野の“お宝”を紹介していく番組である。なお、番組内では東海3県のことを頭文字をとり「アイサンギー」、そこに住む人を「アイサンガー」とそれぞれ呼称している。2011年4月13日放送分より冒頭30分は「ダイナモスペシャル」が放送されていた。

CBCでは、当番組が放送されている間は週に2回、19時台に自社ローカルの番組(もう1本は『そこが知りたい 特捜!板東リサーチ』)を放送していた。当番組終了後の水曜19時枠は再びTBS制作番組の同時ネットに戻っている。

出演者[編集]

MC
レギュラーコメンテーター
アシスタント

主なコーナー[編集]

DAIGOの輝人(シャイニン)ハント!
DAIGOがアイサンギーのお宝と呼ぶにふさわしい人物に会いに行く。
アイサンギー DAI-グルメ!
アイサンギーグルメのおいしさの秘密を探る。
GO!GO!ぎゃ〜こく人
日本在住の外国人タレントがアイサンギーの定番観光スポットを旅する。今までにボビー・オロゴンフィフィにしゃんたジェフ・バーグランドクリス・グレンロバート・キャンベルマーティ・フリードマン安堵龍ダイアン吉日などが出演した。
いなか道
岐阜県出身のお笑いコンビ流れ星がアイサンギーの田舎でその土地のお宝を探す。
アイサンギーものづくり王国(キングダム)
アイサンギーのスグれた製品や日本一の技術を現地に訪れ紹介する。

備考[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーション:市川展丈鈴木麻里子乱一世
  • 構成:浜栄一、政池洋佑
  • TP:永崎弘子
  • SW:障子川雅則
  • CAM:横山大輔
  • AUD:谷川宏輝
  • VE:富澤貴啓
  • 照明:鈴木喜雅
  • 美術プロデューサー:本田邦宏
  • デザイン:菊池正人
  • 美術進行:山口武治
  • CGタイトル:神谷 渉
  • 大道具:岩崎隆史、成島好美
  • アクリル:北神窓夏
  • 電飾:井野岡利保
  • マルチ:中島一博
  • リサーチ:T2ファージ
  • CG:岡本彰
  • メイク:山田かつら
  • スタイリスト:峰岸祐介、茂田美穂、西脇智代
  • フードコーディネーター:松山綾子
  • TK:伊藤裕子
  • 音効:岩下康洋、田村綾
  • 編集:班目達也
  • MA:横山圭美
  • 編成:古川修
  • 番宣:榊原正樹、神尾純子
  • WEB:竹内忍
  • AD:斉藤省平、朴昭映
  • ディレクター:坂田政度、田川博之、柴田知宏、澤木修司
  • 演出:安井健
  • プロデューサー:高橋京子、稲垣邦広
  • チーフプロデューサー:須原健太郎
  • 制作協力:イースト・エンタテインメント
  • 制作著作:中部日本放送

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

中部日本放送 水曜夜7時枠
前番組 番組名 次番組
そこが知りたい 特捜!板東リサーチ
【木曜夜7時台に移動して継続】
お宝発信タワー DAI-NAMO
海老名さん家の茶ぶ台
TBS制作、同時ネット】