熱烈!ホットサンド!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
熱烈!ホットサンド!
PASSIONATE HOT SANDWICH
ジャンル バラエティ番組
出演者 サンドウィッチマン
伊達みきお富澤たけし
ナレーター 神谷誠(アナウンサー)
オープニング TRIPLANE「アンブレラガール」
エンディング 2ヶ月毎に変更
製作
プロデューサー 山谷博
製作 札幌テレビ放送(STV)
放送
放送局 札幌テレビ放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
熱烈!ホットサンド!
日曜時代
放送期間 2014年4月6日 - 2015年3月29日
放送時間 日曜日22:30 - 22:56
放送分 26分
土曜時代
放送期間 2015年4月4日 -
放送時間 土曜日23:30 - 23:55
放送分 25分
テンプレートを表示

熱烈!ホットサンド!』(ねつれつ!ホットサンド!、: PASSIONATE HOT SANDWICH)は、日本テレビ系列札幌テレビ放送(STV)2014年4月6日から放送しているバラエティ番組である。

概要[編集]

サンドウィッチマンの二人が、北海道の「熱いぜ!」を探してさまざまな場所へ行きディープで素晴らしいところを再発見する番組[1]

主な企画[編集]

ロケ企画
  • 青春宣言!俺たちの部活動
    • サンドウィッチマンの2人が北海道内の学校の部活動をサプライズ訪問する。
  • 愛すべき俺たちの商店街
    • サンドウィッチマンの2人が道内の商店街の各店を巡る。
  • サンドウィッチマンvs稲葉篤紀
募集企画
  • 熱烈!アンサー
    • 視聴者とサンドウィッチマンを結び付ける、視聴者から提供された情報や質問を紹介するコーナー。
  • 熱投コント
    • 番組ホームページで数題出題されるショートコントの最後のボケとツッコミの内容を視聴者から募集し、毎回1テーマを取り上げ優秀作を紹介する。サンドウィッチマンの2人が佳作「チップ賞」の回答を紹介した後、最優秀作「ホームラン賞」に選ばれた回答は実際に2人が演じる。チップ賞採用者には番組クリアファイル、ホームラン賞採用者には番組オリジナルカップがプレゼントされた。2015年10月24日放送をもって休止。その後2016年11月27日放送や、2017年5月5日開催のサンドウィッチマン・TKOによる共済ホールでのライブ「TKOとサンドウィッチマンのコント大好き!2017」にて復活実施。

テーマ曲[編集]

オープニングテーマ
  • 2014年度:A.F.R.O「熱烈!ツチノコ先輩 feat.サンドウィッチマン」
  • 2015年度:2gMONKEYS「笑い合う門には福来る!」
  • 2016年4月 - 2017年10月:河野玄太「Hey Hey」
  • 2017年10月 - :TRIPLANE「アンブレラガール」
エンディングテーマ
主に2ヶ月毎に変更。
  • 2014年4・5月:片平里菜Oh JANE
  • 2014年6・7月:トミタ栞「HAPPY AND HAPPY」
  • 2014年8・9月:THE BOYS&GIRLS「すべてはここから」
  • 2014年10・11月:ケラケラ「ケラケラじゃんけん」
  • 2014年12月・2015年1月:DISH//「変顔でバイバイ!!」
  • 2015年2月・3月:山崎あおい「バタバタ」
  • 2015年4月・5月:カントリー・ガールズ愛おしくってごめんね
  • 2015年6月・7月:藤岡みなみ&ザ・モローンズ「10万年」
  • 2015年8月・9月:Drop's「ベリーグッドモーニング」
  • 2015年10月・11月:チャラン・ポ・ランタン「メビウスの行き止まり」
  • 2015年12月・2016年1月:WHY@DOLL「clover」
  • 2016年2月・3月:MACO「恋心」
  • 2016年4月・5月:黒木渚「ふざけんな世界、ふざけろよ」
  • 2016年6月 - 8月:瀬川あやか「はりーあっぷ」
  • 2016年9月:Rihwa「くじら」
  • 2016年10月:チャラン・ポ・ランタン「アジアの純真」
  • 2016年11・12月:Rihwa「フレ!」
  • 2017年1・2月:佐藤広大「スノーグローブ」
  • 2017年3・4月:LEGO BIG MORL「未来」
  • 2017年6月:秦基博ひまわりの約束
  • 2017年7月:LULU X「Original」
  • 2017年8・9月:ウルフルズ「バカヤロー」
  • 2017年10月:BUGY CRAXONE「ぼくたち わたしたち」
  • 2017年11月:BUGY CRAXONE「SAY SAY DO DO」
  • 2017年12月:DOBERMAN INFINITY「あの日のキミと今の僕に」
  • 2018年1月:DAOKO「BANG!」
  • 2018年2月:The Floor「Flower」
  • 2018年3月:YAMA-KAN(山崎まさよしKAN)「手をつなぎたいんだ」
  • 2018年4 - 6月:STV創立60周年イベント「SUNNY TRAIN REVUE 2018~テレビがフェスつくっちゃいました!〜」出演歌手楽曲週替わり
  • 2018年7・8月:シクラメン「Rainbow」
  • 2018年9月:Juice=JuiceGoal~明日はあっちだよ~(Album Version)
  • 2018年10月:JARNZΩ「ギブミーファイブ」
  • 2018年11月:和楽器バンド「細雪」
  • 2018年12月:金子智也「手をつなごう」
  • 2019年1・2月:瀬川あやか「純白のラブレター」
  • 2019年3月:One Hokkaido Project「私たちの道」
  • 2019年4月:SCANDAL「マスターピース」
  • 2019年5月:夢みるアドレセンス「メロンソーダ」
  • 2019年6月:THE BOYS & GIRLS「陽炎」
  • 2019年7月:モーニング娘。'19青春Night

放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送開始日 備考
北海道 札幌テレビ(STV) 日本テレビ系列 土曜 23:30 - 23:55[注 1] 2014年4月6日 制作局
東京都 TOKYO MX 独立局 土曜 14:30 - 15:00[注 2] 2015年4月6日 不定期放送
栃木県 とちぎテレビ(GYT) 月曜 22:30 - 22:55[注 3] 2015年5月1日 2018年3月26日で放送打ち切り
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 日本テレビ系列 水曜 0:59 - 1:29(火曜深夜) 2016年4月9日
兵庫県 サンテレビ(SUN) 独立局 火曜 18:00 - 18:30 2018年10月2日 2019年4月より毎週土曜 18:30 - に移動。
京都府 KBS京都
(KBS)
水曜 23:00 - 23:30 2018年10月10日
富山県 北日本放送
(KNB)
日本テレビ系列 木曜 1:29 - 1:59(水曜深夜) 2019年4月5日 それまでは日曜夕方に不定期放送されていた。
  • STVでは2014年5月27日から2015年3月24日に火曜 10:25 - 10:55に『熱烈!ホットサンド! 未公開シーン追加版』(ねつれつ!ホットサンド! みこうかいシーンついかばん)、2015年4月5日 - 12月27日の日曜 10:55 - 11:25[2]・2016年1月8日から金曜1:29 - 1:59に『熱烈!ホットサンド!Z』(ねつれつ!ホットサンド!ゼット)のタイトルで未公開シーンなどを取り上げる「プチ熱!ホットサンド!」(プチあつ!ホットサンド!)を追加しての再放送が行われている。

特番による休止[編集]

  • 2014年6月8日
  • 2014年10月5日:『ぞっこん!ファイターズSP 〜ありがとう!稲葉選手金子選手 北の大地を熱くした男たち〜』(23:30 - 24:26)のため休止[注 4]
  • 2014年12月14日第47回衆議院議員総選挙に伴う特番『ZERO×選挙2014』(第1・2部:19:58 - 23:30)のため休止。
  • 2015年6月14日
  • 2015年8月22日24時間テレビ放送のため休止(『有吉反省会』は15日遅れから8日遅れになった)。
  • 2016年8月29日:24時間テレビ放送のため休止。
  • 2016年10月30日(29日 深夜):『緊急特番!祝!ファイターズ10年ぶりの日本一!』第1部(1:35 - 2:00[注 5])のビールかけ生中継により休止(『有吉反省会』は通常の1週間遅れから、2週遅れに遅延)。
  • 2017年8月26日:24時間テレビ放送のため、休止。
  • 2018年8月25日:24時間テレビ放送のため、休止。

スペシャル放送[編集]

  • 熱烈!ホットサンド!年末スペシャル 目指せ「どさんこ」クイズ!ホットサンド!(2014年12月28日 15:00 - 16:00)
北海道にまつわるマニアッククイズや番組の爆笑名場面を取り上げた年末特番。

DVD[編集]

販売元はエイベックス・ピクチャーズ

収録内容 発売日
1 愛すべき俺たちの商店街

北24条商店街、手稲本町商店街、麻生商店街、琴似商店街)

特典映像:撮りおろし&未公開トーク
2015年9月9日
2 ディープ!北海道探険隊

石狩市編、安平町編、伊達市編)

特典映像:撮りおろし&未公開トーク

スタッフ[編集]

  • ナレーション - 神谷誠
  • カメラ - 澤田基宏、中島洋行
  • 音声 - 西森公二
  • VE - 川村廉
  • 編集 - 高橋直和
  • MA - 菅沼良隆
  • CG - 池田卓哉、渡邊拳
  • メイク - 向井雅子
  • スタイリスト - 鈴木亜沙香
  • 構成 - 白川安彦
  • AD - 今桃香
  • FD - 岡田類、山田佳祐
  • ディレクター - 阿部崇、中政将
  • PD - 山谷博(以前はプロデューサー)
  • 製作・著作 - 札幌テレビ放送

脚注[編集]

[編集]

  1. ^ 放送開始から2015年3月29日までは日曜22:30-22:56、翌週同年4月4日より現時間。
  2. ^ 当初は毎週月曜22:30-23:00の放送だった。その後隔週金曜1:40-2:10(木曜深夜)→土曜14:30-15:00(不定期放送)→毎週月曜22:00-22:30と枠移動。2016年4月9日から現時間。
  3. ^ 2017年3月31日までは金曜19:00-19:30(第4金曜日休止)。翌週同年4月3日より現時間。
  4. ^ 後続番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』は10月11日(土曜) 16:25 - 16:55に振り替え放送された。
  5. ^ 日本シリーズ広島東洋カープ×北海道日本ハムファイターズ」第6戦延長により、2時間5分遅れ

出典[編集]

  1. ^ 熱烈!ホットサンド! DVD 2015年9月9日2巻同時リリース!!”. マイナビニュース. avex pictures. 2015年6月6日閲覧。
  2. ^ 『熱烈!ホットサンド!』(再)日曜午前放送に変わります”. トピックス. 札幌テレビ放送 (2015年3月15日). 2015年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]

札幌テレビ(STV) 日曜22:30 - 22:56枠
前番組 番組名 次番組
熱烈!ホットサンド!
(2014.4.6 - 2015.3.29)
【ここまで札幌テレビローカル枠】
ワイルド・ヒーローズ
※22:30 - 23:25
【ここから日曜ドラマ枠・
ここからネットワークセールス枠】
札幌テレビ(STV) 土曜23時台後半枠
ウーマン・オン・ザ・プラネット
【ここまでネットワークセールス枠】
熱烈!ホットサンド!
(2015.4.4 - )
【ここから札幌テレビローカル枠】
-
札幌テレビ(STV) 日曜10:55 - 11:25枠
たびばん
(2013.4.7 - 2015.3.29)
熱烈!ホットサンド!Z
(2015.4.5 - 12.27)
東野・岡村の旅猿8
(2016.1.10 - )