中村光宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なかむら みつひろ
中村 光宏
プロフィール
愛称 みつ、みっちゃん
出身地 日本の旗 日本 東京都品川区
生年月日 (1984-08-28) 1984年8月28日(33歳)
血液型 B型
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局アナウンス室
活動期間 2007年 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ・スポーツ
配偶者 生野陽子
公式サイト 中村光宏
出演番組・活動
現在S-PARK』など
過去THE NEWS α』など

中村 光宏(なかむら みつひろ、1984年8月28日 - )は、フジテレビアナウンサー東京都品川区出身。身長170cm。

来歴[編集]

慶應義塾幼稚舎慶應義塾普通部慶應義塾高等学校慶應義塾大学法学部政治学科卒業。TBSアナウンサーの井上貴博とは、慶應義塾幼稚舎からの同期生に当たる。

小学校ではバレーボール部サッカークラブに所属し、中学校では野球部、高校ではラグビー部に所属。
小さい頃から習い事の数が多く、他にも器械体操水泳スキー乗馬ボーイスカウトなどの経験もある。ピアノも演奏でき、ショパンの「幻想即興曲」も弾ける[1]

2007年、アナウンサーとしてフジテレビへ入社。同期入社のアナウンサーは、大島由香里生野陽子

入社後は、情報・バラエティ番組のキャスターを務めるほか、スポーツアナウンサーとしても活動し、オールラウンドに活躍している。2014 FIFAワールドカップの期間中には、ジャパンコンソーシアムへ派遣されるとともに、グループリーグのテレビ中継で実況を担当している。

2014年9月、同期入社の生野陽子と結婚した。

人物[編集]

エピソード[編集]

2010年8月25日放送のコーナー「テレフォンショッキング」に、俳優水嶋ヒロがゲスト出演した際、水嶋が中村と慶應で同期であることを明かした。また、内定者時代に将来テレビ番組で共演する約束をしたことも明かし、この日共演が実現した[3]

現在の出演番組[編集]

※2018年7月1日現在

(2012年4月 - 2013年3月、月曜担当) (2018年4月 - 水曜担当)

  • THEわれめDEポン - 実況
  • フィギュアスケート・野球・サッカー・バレーボール等中継


不定期出演[編集]

  • 『VS嵐』(2012年4月12日 - 2013年4月4日・2015年7月2日 - 2016年10月20日、2代目天の声〈実況〉担当)[5]2015年7月から特別企画のナレーションで不定期に出演し、2016年10月20日まで天野ひろゆき不在時の代理を担当。(2016年11月24日放送分・2016年12月1日放送分担当・2017年1月19日放送分担当・2017年2月2日放送分担当・2017年2月9日放送分担当・2017年3月9日放送分・2017年3月23日放送分(ゲスト出演)担当)など、フジテレビの男性アナウンサーによる週替わりでの5代目天の声(実況)担当で、不定期に出演。

過去の出演番組[編集]

  • 土曜プレミアム爆笑レッドカーペット(2012年4月14日 - 、中村仁美の代役)
  • アゲるテレビ(2013年4月1日 - 9月27日、情報キャスター)[7]
  • めざましどようび(2008年4月5日 - 2012年3月、スポーツキャスター / 2012年4月7日 - 2014年3月29日、情報キャスター)
  • めざましテレビアクア (2014年4月3日-2015年3月27日、メインキャスター、木曜・金曜担当)
  • すぽると!(土曜日 2014年4月5日 - サブキャスター、2015年1月10日 - メインキャスター)
  • めざましテレビ
    • 2013年9月30日 - 2016年4月1日 - 情報キャスター (木・金)
    • 2008年9月29日 - 2009年3月27日 - スポーツキャスター (木・金)
    • 2009年3月30日 - 2012年3月30日 - スポーツキャスター (木・金)
    • 2012年4月2日 - 2013年3月29日 - スポーツキャスター (月~水)
    • 2015年3月30日 - 2017年3月24日 - スポーツキャスター(木・金)
  • スポーツLIFE HERO'S(土曜版、2016年4月2日 -2017年3月25日 - キャスター)

脚注[編集]

  1. ^ フジテレビ公式サイト・アナマガ「シオバラ写真館」の第八十六回で、山崎夕貴より「中村アナがレストランにあったピアノで、幻想即興曲を演奏した」エピソードが紹介された。
  2. ^ 2010年7月17日放送「フジアナスタジオ まる生」やアナマガで本人が発言。
  3. ^ “【エンタがビタミン♪】「いいとも」出演でついに果たせた! 水嶋ヒロがフジテレビアナと交わした約束とは?”. Techinsight. (2010年8月27日). http://japan.techinsight.jp/2010/08/mizusimahiro-nakamuraana.html 2013年2月19日閲覧。 
  4. ^ フジ宮司愛海アナMC就任 新スポーツニュース番組”. 日刊スポーツ (2018年2月7日). 2018年2月7日閲覧。
  5. ^ 2012年7月26日の放送では「合衆国サンサンズチーム」として途中参加(その部分の実況はゲストの三宅正治が担当)。さらに、2013年1月3日と2月14日の放送でもゲストとして途中参加(その最中も実況を担当)。
  6. ^ 2009年6月29日の月曜日では、その日担当だった松尾翠2010年6月14日の月曜日では、担当の椿原慶子がお休みだったため、代役を務めた。尚、当日番組で行われた「なりきり川柳」にて男性アナウンサーとしては初めて川柳を読み上げた。
  7. ^ 西尾由佳理と共に司会へ内定していた大塚範一が白血病の療養で出演を見合わせたため、放送開始から2013年6月7日までは、大塚の代理扱いで司会も担当。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]