大杉正明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大杉 正明(おおすぎ まさあき、1947年1月15日[1] - )は、日本英語学者。清泉女子大学教員および副業としてNHK英語教育番組などにて英会話講師を28年間ほど務める。

経歴[編集]

静岡県伊東市に出生[2]。大学進学後に松本亨の英会話番組やFENをラジオで聴きはじめ、小説や戯曲の読書を通して英語を習得[3][4]明治学院大学大学院修士課程修了。清泉女子大学文学部英語英文学科教授2017年定年退職。この間、1998年から1999年にかけてエクセター大学客員教授[2]

NHK語学講座番組に1982年から携わり1987年-1992年「英語会話」、1992年-1997年英会話」、2003年に「いまから出直し英語塾」で講師を務める。また、その後「シニアのためのものしり英語塾ものしり英語塾英語ものしり倶楽部」でも講師を務め自身の趣味である駄洒落を交えて講義する[2]

2006年から2010年までポッドキャスティングによる英会話講座「Cross-Cultural Seminar」を担当[5]

現在はNHKラジオ第1放送毎月第2日曜深夜0時からの「ラジオ深夜便 名画・名曲・名セリフ」のコーナーパーソナリティとして、映画作品・音楽作品に出てくる名言を説明。

後に「オトナの教養講座」(英語)=「英語に関する四方山話」(20分間ほど)「月に1回」を2017年3月まで担当している。

出典・脚注[編集]

  1. ^ このひと言で伝わる! NHKラジオ英会話一発表現300”. オンライン書店ビーケーワン. 2011年7月8日閲覧。
  2. ^ a b c 英語ものしり倶楽部”. 日本放送協会. 2011年7月8日閲覧。
  3. ^ NHK講師 大杉正明先生にインタビュー”. All About. 2011年7月8日閲覧。
  4. ^ 特設インタビュー 大杉正明先生に聞く!”. CIEE. 2011年7月8日閲覧。
  5. ^ Cross-Cultural Seminar”. オリンパス. 2011年7月8日閲覧。