アスナル金山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アスナル金山
ASUNAL KANAYAMA
ASUNAL-KANAYAMA.jpg
店舗概要
所在地 460-0023
愛知県名古屋市中区金山1丁目17番1号
座標 北緯35度8分38.17秒東経136度54分3.19秒座標: 北緯35度8分38.17秒 東経136度54分3.19秒
開業日 2005年(平成17年)3月10日[1]
施設管理者 公益財団法人名古屋まちづくり公社(旧・名古屋都市整備公社)
敷地面積 14,200 m²[2]
延床面積 29,000 m²[2]
商業施設面積 8,700 m²[3]
店舗数 約60店[1]
駐車台数 197台台
外部リンク アスナル金山公式サイト
広場を囲むように配置された店舗

アスナル金山(アスナルかなやま)は、愛知県名古屋市中区金山金山総合駅北口にある複合商業施設

戦災復興計画の用地として名古屋市が戦後すぐから確保してきた用地の一部を用いて、金山北地区開発の一環として、名古屋都市整備公社(現・公益財団法人名古屋まちづくり公社)が名古屋市から15年限定(2020年3月までの期限)で土地を借り受け、一部の公道を撤去して建設され、2005年(平成17年)3月10日に開業した[4]。「明日なる!金山」や「ASUNAL金山」などとも呼ばれている、しかし名古屋市が2028年まで存続すると発表した。

名称の由来は「明日に向かって元気になる!」である。

施設概要[編集]

敷地面積14,200m2の施設で、商業施設と広場からなる「交流の場」と、バスタクシー乗降場、駐車場からなる「交通ターミナル施設」に分かれている。

「交流の場」は地上4階建て、延床面積17,500m2で、約60の店舗やワゴンショップで構成され、1階中央のステージでは各種イベントも開かれている。

また、アスナル金山の北側壁面には「エコカーテン」と呼ばれる壁面風車が設置されており、これが発電蓄電された電気を夜間のライトアップなどに使用している。

主な店舗[編集]

など

ASUNAL HALL[編集]

ASUNAL HALL(アスナルホール)は、アスナル金山1階にあった多目的ホール。面積300m2、座席数は299席。

有料イベントに使用されたが、2012年3月31日を以って閉館した。

イベント[編集]

週末や祝日を中心に1階中央のステージでは、エフエム愛知の公開生放送をはじめ、お笑いショーやアマチュアアーティストによるライブなどが開かれている。近年では、CD発売に合わせたイベントなど中川翔子中京地区にお目見えする際の「降臨地」としても知られ、イベントが行われると彼女のブログで会場や飲食店舗の様子がよく紹介される。

ここでの活動がデビューへの道になることがある。元SKE48佐藤実絵子が無名だった頃、「風香今宵」名義でこのステージで活動していた。(当時本名非公開)

現在、最多動員を記録しているのは2008年8月26日の「羞恥心」の2ndシングル『泣かないで』発売キャンペーンイベントで、6,000人の動員を記録した。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “中部地区外食産業特集:続々誕生中部の新スポット=アスナル金山”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2005年4月22日)
  2. ^ a b 金山 (PDF)”. 名古屋市. 2014年9月1日閲覧。
  3. ^ 全国都道府県別SC一覧”. 一般社団法人 日本ショッピングセンター協会. 2014年9月1日閲覧。
  4. ^ 金山北地区開発プロジェクト”. 一般財団法人都市みらい推進機構. 2014年9月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]