ワールドシティタワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
WORLD CITY TOWERS
WCT(1).JPG
ワールドシティタワーズの位置(東京都区部内)
ワールドシティタワーズ
ワールドシティタワーズ
施設情報
所在地 東京都港区港南四丁目
座標 北緯35度37分39.8秒
東経139度45分5.9秒
座標: 北緯35度37分39.8秒 東経139度45分5.9秒
状態 完成
建設期間 2004年2月 - 2007年2月
用途 共同住宅
地上高
最頂部 139.85m
屋上 137.95m
各種諸元
階数 地下2階、地上42階(RC)
延床面積 291,272.35 m2
エレベーター数 31基(乗用25基、自転車用3基、店舗用1基、その他2基)
関連企業
設計 日建設計(山梨知彦)
施工 清水建設株式会社、株式会社ピーエス三菱西武建設共同企業体
東側お台場方面眺望
北側レインボーブリッジ方面夜景眺望
運河沿いテラス、ボードウォーク

ワールドシティタワーズ (WORLD CITY TOWERS) とは、東京都港区港南四丁目に存在する、住友不動産が分譲した大規模超高層マンションである。

西側は海岸通りを挟んで東京海洋大学キャンパスに隣接しており、東側と南側は京浜運河、北側は港区の港南緑水公園。単一事業主が分譲した国内最大の集合住宅である。2007年グッドデザイン賞を受賞した。

概要[編集]

  • 竣工:2007年(平成19年)2月(全体竣工)
  • 設計:日建設計(山梨知彦)、施工:清水建設、管理運営:住友不動産建物サービス
  • 地上137m、42階建、アクアタワー(A棟)・ブリーズタワー(B棟)、キャピタルタワー(C棟)の3棟2090戸からなる大規模超高層集合住宅。
  • 外観は3棟だが各棟は地下でつながっており、建築基準法の総合設計制度上は1棟の建物である。
  • 総戸数2090戸は、総合設計制度上の単一事業主一団地認定民間分譲マンションにおいて日本最大規模。
  • 地震対策として平鋼からなる芯材(制震部材)を、溝型鋼や鋼板で組み立てた補剛材で座屈拘束した「鋼材ブレスダンパー型」の制震装置を採用し、制震構造としている。
  • ファサードは青と白を基調とした外壁にガラスカーテンウォールを組み合わせた、デザイン性に優れた特徴的な意匠を持つ。2007年のグッドデザイン賞を受賞している。
  • 住戸のリビング窓は、ノンバルコニーに加えて天井から床までを大型FIX窓とした「ダイナミックパノラマウインドウ」を採用している。高層階からは、東側にレインボーブリッジお台場木更津方面、西側は品川駅周辺の高層ビル群、北側は六本木ヒルズ東京タワー・レインボーブリッジ、南側は天王洲アイル羽田空港東京湾アクアラインを望むなど、4方向ともに住戸内より眺望が楽しめる[1]
  • 敷地北側の港区立港南緑水公園は2009年より再整備され、2012年4月に緑だけでなく、噴水やドッグランがある公園として完成し、マンション公開空地と一続きになっている。

アクセス[編集]

電車[編集]

マンション専用シャトルバス[編集]

  • 品川駅とマンション間にマンション専用シャトルバスが運行、品川駅まで約5分(平日126往復、通勤時間帯朝7時台・8時台5分毎出発、その他の時間帯10分毎、土日・祝日は15分毎、午前5時台より深夜1:25まで運行)[2]

[編集]

共用施設・設備[編集]

大規模マンション全体を2090世帯6000人が暮らすひとつのと捉え、「All in City」「Resort & Relax」「Ideal location」をコンセプトに、さまざまな生活施設や快適設備、住民サービスがマンション内に備えられておりホスピタリティの充実を図っている。主な共用施設・サービスは次のとおり。

  • ゲストルーム(高層スイート4室、低層スタンダード5室)
  • コモンホール(3室、システムキッチン、冷蔵庫、ダイニングテーブル、通信カラオケ、ホームシアター設備設置)
  • シアター兼通信カラオケルーム(1室)
  • ビュースタジオ(1室、防音音楽室)
  • 多目的ホール(A棟3階3室)
  • トレーニングジム
  • フィットネススタジオ(エクササイズ教室などを定期開催)
  • プール(20m×2レーン&キッズプール、温水ジャグジー)
  • ウェルネスバス(障害者・介護用浴室)
  • スカイダイニング(屋上バーベキューコーナー)
  • スカイガーデン(屋上ガーデン)
  • スタディブース(10室)
  • スカイラウンジ(展望ラウンジ・アクアタワー26階340m2、朝食サービス、無線LAN設置)
  • スカイライブラリー
  • キッズランド(A棟3階)
  • リラクゼーションルーム(自動マッサージチェア機3台)
  • エステ&リラクゼーションマッサージ店
  • レンタサイクル
  • マンション専用シャトルバス(マンション⇔品川駅、朝5分置き、昼夜10分置き、山手線終電まで運行、片道100円)
  • 敷地内マンション専用桟橋[3][4]
  • グランドエントランス(三層吹き抜けのエントランスホール)
  • セントラルパーク、エンブレムスクエア(敷地内中庭公園)
  • ピアサイドテラス(ワシントン椰子が植栽された運河沿いのテラス、350mのボードウオーク[5]
  • アリーナガーデン(ガーデンテラス、キャピタルタワー2階)
  • 機械式駐車場(1349台、来客用20台)[6]
  • バイク駐車場(209台)
  • 屋内自転車駐輪場(3123台)
  • 洗車機付き洗車スペース(3ヶ所)
  • 各階クリーンステーション
  • フルタイム宅配ロッカー
  • コンシェルジュカウンター1ヶ所(サブカウンター3ヶ所はクリーニング店使用)
  • 各棟ペット専用エントランス、足洗い場(3ヶ所)
  • 防災センター&24時間警備(監視カメラ160台、警備員常駐)
  • ベンダーコーナー(A棟4ヵ所、B棟1ヶ所、C棟1ヶ所、合計6ヶ所)
  • ケータリングサービス(隣接ホテルの第一ホテル東京シーフォートより)
  • 光インターネット常時接続サービス(100Mbps、回線使用料、プロバイダ料金は管理費に含む)

マンション専用ポータルサイト[編集]

WEB上にマンション居住者専用のサイトが設けられており、居住者には、入居時にIDが発行される。サイトの主なコンテンツは次のとおり。

  • 共用設備の混雑状況確認、予約、料金決済(入居時に配布されるEdy機能の付与されたオーナーズカードとカードリーダーFeliCaを利用)
  • マンション管理規約、使用細則、毎月の理事会議事録、マンション管理会社やマンション管理組合からの最新ニュース閲覧
  • 近隣の飲食店や各種サービス業などの情報閲覧

棟内店舗[編集]

  • スーパーマーケットマルエツ(24時間営業)
  • 総合クリニック(慈恵医大提携ワールドシティ益子クリニック・住民に往診サービスあり)
  • 歯科医院(ワールドシティデンタルクリニック)
  • 認可保育園(ベネッセ・チャイルドケアセンター港南)
  • カフェ (PORTO CAFE & BEANS)(キャピタルタワー1階、08:00〜22:00まで営業)
  • 金融機関 (ATM)(芝信用金庫プラザ天王洲)[7]
  • 調剤薬局(湘南薬品・港南薬局)
  • クリーニング店(各棟1階で18時〜22時まで出張営業)

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 中庭向きなどの一部に、ダイレクトウインドウを使用していない住戸もある。
  2. ^ シャトルバスはマンション住民専用であり、見学者などが利用することは出来ない。
  3. ^ 桟橋は通常時は住民がチャーターしたクルーザーや屋形船、釣り船などの接岸に利用され、現在は、それ以外のプライベートな接岸は出来ない。
  4. ^ 桟橋は災害時は支援物資海上輸送拠点として開放される。
  5. ^ ボードウォークは港南緑水公園のボードウォークと接続されている。
  6. ^ 駐車場からの車の出入りが多いため、マンションの完成後に駐車場出入口に信号機が設置された。
  7. ^ プラザ天王洲は、芝信用金庫の有人店舗である

外部リンク[編集]