大規模マンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大規模マンション(だいきぼマンション)は日本の高層建築の区分の一つ。一般的に総戸数が97~297戸を超える住居用集合住宅(マンション)のことである。「大規模」とは、法令では、建築基準法や建築基準法施行令などで、構造部の材料や建築確認に関する条文に定義の記述が見られるが、様々な定義がある。

概要[編集]

第二次世界大戦後の日本では住宅不足対策の為、日本住宅公団が大規模な住宅供給を実施し、それらは「マンモス団地」と呼ばれた。現在では、主に民間デベロッパーが主体となり、スケールメリット[1]を活かした豊富な共用施設、広大な敷地面積を利用した緑化、認可保育所スーパーマーケット等の利便施設誘致といった点をセールスポイントとして開発される例が多い。

大規模マンションの例[編集]

ザ・東京タワーズ
(東京都中央区)
ワールドシティタワーズ
(東京都港区)
パークシティ豊洲
(東京都江東区)
ザ・タワー&パークス田園都市溝の口
(神奈川県川崎市)

2016年(平成28年)時点での全国の大規模マンション(1980年以降に竣工)の戸数の順位は以下の通り。現在、民間の単一事業主による分譲マンション(建築基準法における一団地認定を取得したもの)として日本最大規模なのは、2007年(平成19年)2月に竣工した東京都港区ワールドシティタワーズ住友不動産)で、総戸数2,090戸を誇る。

順位 名称 所在 戸数
1位 THE TOKYO TOWERS 東京都中央区 2,799戸
2位 西武小手指ハイツ 埼玉県所沢市 2,100戸
3位 ワールドシティタワーズ 東京都港区 2,090戸
4位 サンシティ 東京都板橋区 1,872戸
5位 レイディアントシティ横濱 神奈川県横浜市 1,805戸
6位 ザ・パークハウス晴海タワーズ 東京都中央区 1744戸
7位 パークシティ新川崎 神奈川県川崎市幸区 1,714戸
8位 シーアイハイツ和光 埼玉県和光市 1,616戸
9位 東京ベイトリプルタワープロジェクト 東京都江東区 1,539戸
10位 ガーデンアソシエ 神奈川県横浜市栄区 1,502戸
11位 プラウド船橋 千葉県船橋市 1,500戸
12位 パークシティ豊洲 東京都江東区 1,481戸
13位 ユトリシア 千葉県習志野市 1,458戸
14位 DEUX TOURS 東京都中央区 1,450戸
15位 パークフィールドみさとテラスウエスト 埼玉県三郷市 1,447戸
16位 パークシティ武蔵小杉 神奈川県川崎市 1,437戸
17位 YOKOHAMA ALL PARKS 神奈川県横浜市鶴見区 1,424戸
18位 KACHIDOKI THE TOWER 東京都中央区 1,420戸
19位 リヴァリエ 神奈川県川崎市川崎区 1,394戸
20位 東京フロンティアシティ 東京都荒川区 1,313戸
21位 ブリリア多摩ニュータウン 東京都多摩市 1,249戸
22位 ブリリアシティ横浜磯子 神奈川県横浜市磯子区 1,230戸
23位 ワンダーベイシティサザン 千葉県船橋市 1,211戸
24位 M.M.TOWERS FORESIS 神奈川県横浜市西区 1,206戸
25位 パークシティ武蔵小杉ザ ガーデンタワーズ 神奈川県川崎市 1,205戸
26位 広尾ガーデンヒルズ 東京都渋谷区 1,181戸
27位 サンマークスだいにち 大阪府守口市 1,163戸
28位 Wコンフォートタワーズ 東京都江東区 1,149戸
29位 SKYZ TOWER&GARDEN 東京都江東区 1,110戸
30位 アイムタワー 埼玉県富士見市 1,108戸
31位 ミクストユースタワー (仮称) 神奈川県横浜市 1,100戸
32位 芝浦アイランド「ケープタワー」 東京都港区 1,095戸
33位 富久クロス 東京都新宿区 1,093戸
34位 ブリリア有明スカイタワー 東京都江東区 1,089戸
35位 大崎ウエストシティタワーズ 東京都品川区 1,084戸
36位 Brillia Mare 有明 東京都江東区 1,081戸
(参考)
※人口は2016年(平成28年)

脚注[編集]

  1. ^ 不動産経済研究所の「首都圏マンション管理費調査」によれば高層マンション管理費は割高であるという結果が出ている。

関連項目[編集]