幕張ベイタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

幕張ベイタウン(まくはりベイタウン)は千葉県千葉市美浜区幕張A地区)打瀬集合住宅群。入居開始は1995年~。幕張新都心の中心部(業務研究地区)から東側に位置する。JR海浜幕張駅から東へ進み幕張海浜公園を超えた先一帯に広がる。ヨーロッパ風のデザインに統一され、電柱のない町並みや廃棄物空気輸送システムを採用している。

街開き当初から住民に街づくりへ関心が高く、住民参加・公開原則で意欲的な取り組みがなされてきた(幕張ベイタウン・コア)など。

幕張ベイタウンエリアからJR京葉線を挟んだ向かい側には若葉住宅地区(幕張ベイパーク)の開発が進む。

概要[編集]

幕張ベイタウンは、21世紀の国際業務都市を目指す新都心にふさわしい、魅力的な都市デザインと新しい時代の社会的ニーズやライフスタイルに対応した快適な居住環境の実現を目指した都心型住宅。このため、住棟を街路沿いに配列した沿道型建築とし、街のにぎわいを創出するため、建物の低層部に商業・業務系施設を配置。また、従来にない都心型住宅地を形成するため、官民パートナーシップのもとに住宅事業者と連携して街づくりを推進。

1995年3月に入居が開始されてから、今までに9,400戸が供給され、約25,400人が住む街となっている。(2015年11月末現在)[1]

主な施設[編集]

ヨーロッパ風のデザイン
幕張ベイタウンの町並み

住宅施設[編集]

  • パティオス1 - 22番街(スティーヴン・ホール他設計)
  • パティオスアバンセ
  • パティオスエリスト
  • パティオスグランアクシブ
  • パティオスグランエクシア
  • グランパティオス公園東の街
  • グランパティオス公園西の街
  • ミラリオ
  • セントラルパークイースト
  • セントラルパークウエスト
  • マリンフォート
  • ミラマール
  • 幕張サウスコート
  • シティズフォート
  • ファーストウイング
  • ブエナテラーサ
  • 幕張ビーチテラス
  • 幕張アクアテラス(総合監修を曽根幸一、街区全体の都市デザインを大村虔一、外構設計を曽根幸一と石嶋寿和。そして4つの住棟デザインを杉山寛紀、日高正之、秋元和雄が担当)
  • 幕張ベイタウングリーナ
  • ザ幕張ベイフロントタワーアンドレジデンス

公共・教育施設[編集]

その他[編集]

  • 美浜消防署打瀬出張所
  • 幕張クリーンセンター
  • 幕張ベイタウンプラザ
  • 幕張ベイタウンネット
    • 1997年、有志者により、立ち上げた幕張ベイタウンの総合ホームページである。ベイタウン関連の各種情報が満載。ベイタウン周辺の住民間、及び企業間の情報交流の場として成長し、広く活用されている。
  • 幕張ベイタウンに住みたい。
    • 幕張新都心にある株式会社ランドトラストが運営するベイタウンに特化した不動産情報サイト。2010年2月に全面リニューアルされ、ベイタウンの住民の生活を紹介するコンテンツが中心となっている。
  • 幕張エリアガイド。
    • 幕張散策に役立つ総合地域情報サイト。レストラン&グルメ情報、ホテル、子連れお出かけスポットなど役立つ情報を幅広く掲載しています
    • 幕張ベイタウン商店街振興組合:地域サービス充実と発展の目的とした地域団体 公式HP:http://baytownmall.jp/

関連情報[編集]

 ベイタウン内の富士見通りとメッセ大通りは2005年11月20日千葉ロッテマリーンズの優勝パレードで使われ、優勝パレードがスタートした富士見通りは住民ではなく千葉市主導で同地区に住んでいたボビー・バレンタイン監督の名にちなんで2006年バレンタイン通りに改称された。また、美浜プロムナードと打瀬北通り、メッセ大通りは2010年11月21日千葉ロッテマリーンズの優勝パレードで使われた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 千葉県. “幕張ベイタウン” (日本語). 千葉県. 2019年1月8日閲覧。

関連項目[編集]