イオンタワーアネックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
幕張新都心 > イオンタワーアネックス
イオンタワーアネックス
Aeon Tower Annex

AeonTowerAnnex20190305.jpg

情報
用途 店舗・オフィス
施工 清水建設
建築主 東京海上日動火災保険
管理運営 イオン株式会社
延床面積 34,262.24 m²
階数 地上16階、地下3階
高さ 76.2 m
竣工 1992年
所在地 261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-4
座標 北緯35度39分00.8秒 東経140度2分24.1秒 / 北緯35.650222度 東経140.040028度 / 35.650222; 140.040028座標: 北緯35度39分00.8秒 東経140度2分24.1秒 / 北緯35.650222度 東経140.040028度 / 35.650222; 140.040028
テンプレートを表示

イオンタワーアネックスは、千葉県千葉市美浜区幕張新都心にあるイオン株式会社の本社ビルであるイオンタワーの別棟である。

概要[編集]

イオン株式会社の本社ビルであるイオンタワーに隣接している。

完成当時の名称は幕張東京海上(日動)ビルディングで東京海上日動火災保険の第2本社ビルとして活用されていた[1]。 同社は2010年ワールドビジネスガーデンへ機能移転した。イオンは幕張新都心でオフィスや店舗の集積を進めており、イオンタワーに隣接していた幕張東京海上ビルディングをオフィス拡張目的として2011年3月に取得[2]、「イオンタワーアネックス」に改称し運用している。

イオングループの卸売事業を手掛けるイオントップバリュの本社やミニストップイオンタワーアネックス店などが入居し、既存の本社ビルと併せ約4000人が勤務する[3]

歴史[編集]

アクセス[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 東京海上日動、幕張新都心のビル売却へ” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2019年8月21日閲覧。
  2. ^ a b 日経不動産マーケット情報. “幕張新都心の大型オフィスビルを取得、イオン” (日本語). 日経不動産マーケット情報. 2019年8月21日閲覧。
  3. ^ イオン、本社隣に新オフィス、千葉・幕張へ集積進める” (日本語). JAPAN SHOP. 2019年8月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]