ビオセボン・ジャポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イオングループ > ビオセボン・ジャポン
ビオセボン・ジャポン株式会社
Bio c’ Bon Japon Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町10番11号
日本橋府川ビル3階
設立 2016年平成28年)
業種 小売業
事業内容 オーガニックスーパーマーケット事業
代表者 八木 盛之 (代表取締役社長
資本金 4億7,000万円
純利益 ▲15億5635万2千円(2022年2月期)[1]
総資産 25億5398万2千円(2022年2月期)
決算期 2月28日
主要株主 イオン株式会社 50%
Marne & Finance Europe 50%
(2016年5月16日現在)
関係する人物 岡田尚也(元代表取締役社長)
外部リンク https://www.bio-c-bon.jp/
テンプレートを表示

ビオセボン・ジャポン株式会社は、東京都中央区に本社を置く日本の小売事業者で、イオン株式会社の子会社。

概要[編集]

日本国内におけるオーガニック市場拡大を目的に、2016年にイオン株式会社と、フランスを中心にヨーロッパオーガニック小型スーパーマーケットを展開するBio c’ Bon社を傘下に擁する、Marne & Finance Europe社(本社:ブリュッセル)で合弁会社を設立した。東京都と神奈川県内で数十店舗展開している。

沿革[編集]

  • 2016年6月 - イオン株式会社とMarne & Finance Europe社の合弁会社として設立。[2]
  • 2016年12月 - 日本1号店「ビオセボン 麻布十番店」を東京都港区麻布十番にオープン。[3]
  • 2018年6月 - イオンスタイル新百合ヶ丘内に神奈川県内初出店となる「ビオセボン 新百合ヶ丘店」をオープン。
  • 2018年12月 - 親会社のイオン株式会社が、フランス国内でオーガニック専門スーパーマーケットを展開するBio c’ Bon SAS社への出資を発表。日本とフランスにおける商品開発サプライチェーン構築等の事業戦略の検討に参画。[4]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ ビオセボン・ジャポン株式会社 第6期決算公告”. 官報決算データベース. 2022年8月6日閲覧。
  2. ^ 「ビオセボン・ジャポン株式会社」設立のお知らせ”. イオン株式会社. 2022年8月6日閲覧。
  3. ^ 「ビオセボン・ジャポン株式会社」を設立”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年8月6日閲覧。
  4. ^ 仏国オーガニック専門スーパーマーケットBio c’ Bon SASへの出資について”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年8月6日閲覧。