アコレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アコレ株式会社
A・Colle Co., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
261-8515
千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
設立 2014年9月9日
業種 小売業
事業内容 小型ディスカウント事業
代表者 代表取締役 宮崎剛
資本金 1億円
従業員数 2,270名(社員、パートタイマー含む)
支店舗数 133店舗(2017年3月1日現在)
主要株主 イオン株式会社80%・イオンリテール株式会社20%
外部リンク http://www.acolle.co.jp
特記事項:2015年3月1日にイオンリテールから事業を継承。
テンプレートを表示

アコレは、イオングループで運営している小型のディスカウントストア

概要[編集]

2008年9月にイオンリテールが第1号店である平和台駅前店(東京都練馬区)を実験的に出店。

ドイツのハードディスカウンター(ディスカウントストアの一種)をモデルに、段ボール箱から商品を取り出さずに陳列したり、レジ袋を有料化したり、折り込み広告や特売セールを行わないなど徹底したコストダウンを図っている。

2015年3月1日にアコレの事業を新設した「アコレ株式会社」に分社化している[1]

店舗[編集]

アコレ八潮TX店(埼玉県八潮市

店舗面積はおおむね100坪程度[2]

店舗看板はオレンジをベースにしており、従業員のエプロンもオレンジのものを使用している。また、店内放送などのBGMが一切流れていないことも特徴の一つである。

展開当初は店舗看板に「ÆON」のロゴマークを出さず、電子マネーの利用ができなかったが、本格的に展開を始めた2013年ごろより順次イオングループで導入している電子マネーWAONを含む各種電子マネー(Suica及び相互利用が可能な交通系IC乗車券・iDQUICPay)による決済も可能になった。イオングループの「お客さま感謝デー」は実施していない。2016年6月8日からは共通ポイントサービスの「WAON POINT」が他のイオングループ店舗よりも先行する形で開始され、ポイントカードである「WAON POINTカード」の取扱も開始された。

関連項目[編集]

  • ビッグ・エー - 同じくイオングループのダイエーの子会社が運営する小型のハードディスカウントストアを展開する企業。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “3/1(日)イオンの小型ディスカウント店「アコレ」新会社を分社化” (PDF) (プレスリリース), イオン株式会社, イオンリテール株式会社, (2015年2月27日), http://www.aeon.info/news/2014_2/pdf/150227R_4.pdf 2015年3月1日閲覧。 
  2. ^ 同じイオングループのまいばすけっとより大きい

外部リンク[編集]