くすりの福太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社くすりの福太郎
Kusurino FUKUTARO Co.,Ltd.
Kusurinofukutaro office.jpg
くすりの福太郎 本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 福太郎
本社所在地 日本の旗 日本
273-0107
千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷2-8-17
新鎌ヶ谷Fタワー8階
設立 1971年4月23日
業種 小売業
法人番号 8040001028302
事業内容 保険調剤、医薬品等の販売
代表者 代表取締役社長 阿部光伸
資本金 9,800万円
売上高 523億円
(2014年5月期)
従業員数 2,900名
(2014年5月現在)
支店舗数 189店
(2015年1月現在)
決算期 5月15日
主要株主 ツルハホールディングス 100%
外部リンク http://www.kusurinofukutaro.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社くすりの福太郎(くすりのふくたろう)は、千葉県東京都埼玉県を中心に店舗を持つドラッグストアチェーンである。

概説[編集]

くすりの福太郎押上店

1957年に、現在も本社のある千葉県鎌ケ谷市にて「福化粧品」を創業。1971年には、化粧品医薬品販売会社の「株式会社福」を設立して、法人化。2002年8月に社名を変更し、現在の「株式会社くすりの福太郎」としている。

2006年11月20日に、株式会社ツルハホールディングスと業務・資本提携をし、同年12月19日に同社が発行済み株式の36.5%を取得して筆頭株主となった。その後、2007年5月16日に株式交換を行い、同社の完全子会社となっている。

現在、「くすりの福太郎」と「薬局くすりの福太郎」(調剤併設店)を、東京都、千葉県を中心に、埼玉県と茨城県でも店舗展開している。モットーは、「Smile every day !」。イメージキャラクターは、ふくちゃん(キャラクターデザインはサンリオが制作)。

沿革[編集]

  • 1957年12月 - 千葉県鎌ケ谷市道野辺本町に福化粧品を創業。
  • 1971年4月 - 株式会社福を設立。
  • 1976年12月 - 株式会社福住建設を設立。
  • 1986年3月 - 保険調剤薬局の展開を開始。
  • 1993年4月 - 東京都1号店、西新井大師前駅店を開店。
  • 1998年12月 - 千葉県鎌ケ谷市道野辺本町二丁目14番3号に本社機能を移転。
  • 2000年2月 - 物流センターを設置し、一括配送を開始(物流センターは埼玉県加須市)。
  • 2001年5月 - 株式の取得により株式会社福住建設を子会社化。
  • 2002年
    • 1月 - 埼玉県1号店、吉川駅前店を開店。
    • 8月 - 株式会社くすりの福太郎に商号変更。
    • 12月 - 株式会社福コーポレーションを設立。
  • 2003年10月 - 関西1号店、カルフール尼崎店を開店(現在は閉店)。
  • 2004年5月 - 子会社の株式会社ビジネスグランドワークスを設立。
  • 2006年12月 - 北海道を地盤とするツルハを母体とする株式会社ツルハホールディングスが、くすりの福太郎の発行済み株式の36.5%を取得し、ツルハホールディングスの持分法適用会社(いわゆる傘下の会社)となる。
  • 2007年5月16日 - 株式交換によりツルハホールディングスの完全子会社となる。
  • 2009年9月16日 - 株式会社セベラルからドラッグストア事業を譲受。同社が運営していた「スーパードラッグ ハーティーズ」は順次「くすりの福太郎」へ転換。
  • 2010年5月16日 - 事業再編により子会社の株式会社福コーポレーション及び有限会社サム薬局を吸収合併。
  • 2011年1月 - 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目8番17号に本社を移転。
  • 2012年7月1日 - 鎌ケ谷市のスポーツ施設のスポンサーとなる。当初は3年間の予定だったが延長し平成30年11月1日までの期間。[1]
  • 2013年7月1日 - かねまん薬局総本店マルモ薬品株式会社からドラッグストア・調剤薬局3店舗を譲り受ける。
  • 2015年
    • 2月 - 約17万件の薬剤服用歴未記載問題が発覚[2][3][4]
    • 5月31日 - 薬剤服用歴未記載問題の責任を取り小川久哉社長が取締役に退き、阿部光伸ツルハHD常務執行役員が後任として就任[5][6]
  • 2017年10月10日 - 株式会社ドラッグ・アーバンからドラッグストア3店舗を譲り受ける[7]

脚注[編集]

  1. ^ 鎌ケ谷市役所スポーツ施設ネーミングライツ(命名権)スポンサーが決定しました! - 鎌ケ谷市ホームページより
  2. ^ “薬剤服用歴17万件を未記載 ツルハ子会社で不正請求か”. 共同通信. (2015年2月10日). http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021001001643.html 2015年2月17日閲覧。 
  3. ^ “薬服用歴、17万件未記載 ツルハ子会社「薬剤師の認識に差」”. 日本経済新聞. (2015年2月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83063040R10C15A2CR8000/ 2015年2月17日閲覧。 
  4. ^ 当社子会社における薬剤服用歴の不適切管理に関するにお詫びとお知らせ (PDF)”. 株式会社ツルハホールディングス (2015年2月12日). 2015年2月17日閲覧。
  5. ^ “ツルハHD、福太郎の小川社長更迭 不適切請求で最終報告”. 日本経済新聞. (2015年5月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HW3_V20C15A5TJC000/ 2015年6月2日閲覧。 
  6. ^ 当社子会社における薬剤服用歴の不適切管理に関する最終報告について (PDF)”. 株式会社ツルハホールディングス (2015年5月25日). 2015年6月2日閲覧。
  7. ^ “当社子会社による事業譲受に関するお知らせ” (プレスリリース), 株式会社ツルハホールディングス, (2017年10月3日), http://www.tsuruha-hd.co.jp/topic/ir/dl.php?id=1971 2018年5月24日閲覧。 

外部リンク[編集]