キリン堂薬局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社キリン堂薬局
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
731-3395
広島県広島市安佐北区安佐町大字久地665-1
設立 1972年7月1日
業種 小売業
資本金 1,200万円
主要株主 ポプラ 100%
テンプレートを表示

株式会社キリン堂薬局(キリンどうやっきょく)はかつて存在したドラッグストアチェーンを展開する企業。コンビニエンスストアを展開するポプラの完全子会社であった。広島県に14店舗、島根県に1店舗の計15店舗を展開、店舗により「キリン堂薬局」「キリン堂薬品」「キリン堂」と異なっていた。2013年から翌年にかけて後述の通り「ザグザグ」に移行した。

沿革[編集]

  • 1972年(昭和47年)7月1日 - 株式会社キリン堂薬局を設立。
  • 1994年(平成6年)4月 - 株式会社ポプラ連結子会社として株式会社ファーストを設立。
  • 2005年(平成17年)10月1日 - 株式会社ファーストを吸収合併し、株式会社ポプラの持分法適用関連会社となる。
  • 2007年(平成19年) - 株式会社ポプラが全株式を取得、同社の完全子会社となる。
  • 2013年(平成25年) - 親会社のポプラがザグザグと業務提携。キリン堂薬局の事業をポプラに移管したうえで、ザグザグのフランチャイズ店舗に移行する予定。
  • 2014年(平成26年)7月4日 - 解散し、ポプラは同社への債権を放棄した。

不祥事[編集]

2006年(平成18年)1月に株式会社ファーストを吸収合併した後に行われた棚卸で在庫高に異常が発見されたが、親会社のポプラに報告せず、2010年(平成22年)まで在庫高を改竄して計上していたことが、2010年(平成22年)11月に行われたポプラの内部調査で発覚。調査の結果、過去5期で計1億2900万円利益を水増ししていたことが判明。当時の代表取締役及び取締役は、2011年(平成23年)2月1日付で解任された。

これに関連して、親会社のポプラは内部調査につき、四半期報告書金融商品取引法の基づいた提出期限までに東京証券取引所に提出できなかったため、2011年(平成23年)1月14日付で監理銘柄に指定され、同年2月2日付で解除された。ポプラの目黒俊治会長、目黒真司社長も3か月の減俸となった。

関連項目[編集]