杏林堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
杏林堂薬局から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社杏林堂薬局
Kyorindo Co.,Ltd.
ActCityHamamatsu.jpg
本社が入居する浜松アクトタワー
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
430-7790
静岡県浜松市中区板屋町111-2
浜松アクトタワー13階
本店所在地 静岡県浜松市中区伝馬町313-23
設立 1963年2月27日
業種 小売業
事業内容 調剤薬局、ドラッグストアの経営
医薬品、化粧品、生活雑貨品、食品等、美と健康に関する商品の販売
代表者 渥美文昭(代表取締役会長)
資本金 5000万円
売上高 894億円(2017年4月期)
従業員数 正社員952名、パート社員3101名
決算期 4月末日
外部リンク www.kyorindo.co.jp
テンプレートを表示

杏林堂(きょうりんどう)は、株式会社杏林堂薬局が運営し、静岡県西部地方を中心に展開するドラッグストアチェーン。

2014年12月現在、湖西市から富士市まで調剤専門薬局を除いた58店舗を展開する。病院付近への調剤薬局の設立と、100坪超の大規模店舗の展開が特徴である。

近年、他のドラッグストアチェーンとの差別化の一つとして、食料品の販売にも力を入れている[1]。2012年3月にはオリジナル商品である餃子が『森田一義アワー 笑っていいとも!』で紹介された[2]。また2011年にはハローキティとのコラボレーション商品を販売している。

沿革[編集]

  • 1900年(明治33年) - 創業
  • 1963年(昭和38年) - 有限会社杏林堂薬局を設立
  • 1968年(昭和43年) - 株式会社杏林堂薬局に組織変更
  • 1983年(昭和58年) - 大型ドラッグストアを多店化開始
  • 1995年(平成7年) - 調剤専門薬局出店開始
  • 2008年(平成20年) - 静岡市に進出
  • 2011年(平成23年) - オンラインショップ、ネットスーパーを開店
  • 2014年(平成26年) - 静岡県東部(富士市:富士松岡店)に進出
  • 2016年(平成28年) - 株式移転により、持株会社である株式会社杏林堂グループ・ホールディングスを設立。
  • 2017年(平成29年)9月 - ツルハくすりの福太郎を子会社に持つツルハホールディングス(北海道札幌市)が、株式会社杏林堂グループ・ホールディングスを子会社化[3][4]。これによりツルハHDは、売上高はウエルシアホールディングスを、店舗数はマツモトキヨシを、それぞれ上回りドラッグストア業界首位となる[5]。なお子会社化後も「杏林堂」の屋号はそのまま残る。
  • 2018年(平成30年)12月 - 既にツルハグループの他の店舗で導入されていた「楽天ポイントカード」の取り扱い並びに「楽天スーパーポイント」のポイント付与・ポイント利用を開始。

脚注[編集]

  1. ^ テレしず通りパロパロ』2009年2月14日放送より
  2. ^ 杏林堂オンラインショップ店長のブログ
  3. ^ 杏林堂を子会社化 ツルハHD、株式51%取得へ静岡新聞・SBS 2017年8月9日
  4. ^ 株式会社杏林堂薬局及び株式会社杏林堂グループ・ホールディングスとの資本業務提携並びに連結子会社の異動を伴う株式の取得に関するお知らせ
  5. ^ ツルハ売上高、首位に 店舗数もトップ PB開発、食品強化が奏功北海道新聞 2017年8月9日

外部リンク[編集]