イオンペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオンペット株式会社
Aeonpet.Co.LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目17番8号
コスモス本八幡1階
設立 1998年7月10日
(ペットシティ株式会社)
1994年4月22日
(ペプコジャパン株式会社→AHBインターナショナル)
業種 小売業
法人番号 3040001006808
事業内容 総合ペットショップ、トリミング・ホテル、動物病院・クリニックの運営
ペットフード・用品の小売業
代表者 辻󠄀 晴芳(代表取締役社長)
資本金 3億円
純利益 1億4700万円(2019年02月28日時点)[1]
純資産 44億4200万円(2019年02月28日時点)[1]
総資産 136億7100万円(2019年02月28日時点)[1]
従業員数 3,192名(2017年3月1日現在)
主要株主 イオン株式会社
外部リンク http://www.aeonpet.com/
テンプレートを表示
PETEMOナゴヤドーム前

イオンペット株式会社は、総合ペットショップ・動物病院・トリミングの運営やペットフード・用品の販売を行うイオングループの企業である。

概要[編集]

主に、イオングループが運営するショッピングセンター内もしくはその隣地のペットショップ事業、動物病院やペットホテル事業を行う企業である。

1998年7月10日 イオンがペット総合専門店事業に本格的な参入を図るべく、イオン株式会社100%出資によってペットシティ株式会社が設立される。 イオングループのペットショップ事業を行う店舗として「ペットシティ」を運営し、生体の他、ペットフードやペット用品を販売。

2008年10月にオープンした、埼玉県越谷市イオンレイクタウン内には「pecos(ペコス)」の名称で、犬猫のファッションや健康を考慮した商品に特化した専門店を出店。

2011年12月28日 AHBインターナショナル株式会社とペットシティ株式会社の合併の発表がされる。

2012年2月21日 AHBインターナショナルを吸収合併し、ペットシティ株式会社は「イオンペット株式会社」へ改称。これにより、国内最大規模のペット専門店企業が誕生した。

2013年4月26日 電子マネー「イオンペットWAON」の発行を開始。

2013年12月 イオンモール幕張新都心のペットモール 1~2Fに「pecos幕張新都心店」を出店。こちらは、本格的なペットホテルやしつけ・トレーニング施設を備える総合的なペットショップとして展開している。

2018年11月1日 愛知県名古屋市にあるイオンモールナゴヤドーム前に出店する店舗を新ロゴを冠した「PETEMOナゴヤドーム前店」として改装リニューアルオープン。順次全国の店舗にて新ロゴ「PETEMO」を冠した店舗への改装をおこなう。

注釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]