イオングローバルSCM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオングループ > イオン (企業) > イオングローバルSCM
イオングローバルSCM株式会社
AEON GLOBAL SCM CO.,LTD.
ÆON-Logo.svg
Aeon Tower 2(cropped).jpg
本社(イオンタワー
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
261-8515
千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番1号
北緯35度39分4.6秒 東経140度2分17.9秒 / 北緯35.651278度 東経140.038306度 / 35.651278; 140.038306座標: 北緯35度39分4.6秒 東経140度2分17.9秒 / 北緯35.651278度 東経140.038306度 / 35.651278; 140.038306
設立 2007年5月21日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 9040001011934
事業内容 物流運営管理、物流企画
代表者 野澤知広(代表取締役社長
資本金 6475万円
売上高 単体:1391億200万円
(2020年2月期)[1]
営業利益 単体:△2億9700万円
(2020年2月期)[1]
経常利益 単体:△5億100万円
(2020年2月期)[1]
純利益 単体:△5億6000万円
(2020年2月期)[1]
純資産 単体:△33億1100万円
(2020年2月期)[1]
総資産 単体:263億5400万円
(2020年2月期)[1]
従業員数 284名
決算期 2月20日[2]
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
主要株主 イオン株式会社 100%[2]
外部リンク https://aeonglobalscm.co.jp/
テンプレートを表示

イオングローバルSCM株式会社: AEON GLOBAL SCM CO.,LTD.)は、千葉県千葉市美浜区に本社を置く、イオン物流機能子会社。イオングループサプライチェーン・マネジメント業務を行っている。

概要[編集]

2007年にグループ共通機能の集約やグループマネジメント体制の構築戦略のために、SCMを担うイオンの機能会社として設立された[3]。主な事業内容は、イオングループの物流センターの管理・運営、物流業務の受託ならびに物流情報の収集処理業務である[2]。国内に71か所、海外に7か所の物流センターを有している。

沿革[編集]

関係会社[編集]

海外[編集]

  • マレーシアの旗 イオングローバルSCMマレーシア(AEON GLOBAL SCM SDN. BHD.)- マレーシア
  • 中華人民共和国の旗 イオングローバルSCMチャイナ(永旺環球(北京)国際貨運代理有限公司)- 中国

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]