スポーツクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スポーツクラブ(あるいはスポートクラブ、アスレチッククラブやスポーツ交流、スポーツ連合)というものは、ひとつあるいはもっと多くのスポーツをすることを目的としたクラブである。スポーツクラブは、親や友人にみられるながらメンバーが無料で一緒にでき、他のクラブで時々プレイするような組織から、他のクラブと競いあうようなチームを持ち、プロの選手を抱える大きな組織まである。クラブはひとつの、もしくは複数の多様なスポーツに専念している場合がある。

アスレチッククラブという単語は、アスレチックに専念するようなものよりむしろ一般的なスポーツクラブのために使われる。

組織[編集]

大規模なスポーツクラブはサッカーバスケットボールフットサルクリケットバレーボールハンドボール、ローラーホッケー、ボウリング、水球、ラグビー、陸上競技ボクシング野球、自転車競技、テニスボート、体操などのプロとアマのあるものや、サバイバルゲーム、ビリヤードオリエンテーリングペイントボール、ローラーダービースケートなどの伝統的でないスポーツも含めた多様なスポーツによって特徴づけられている。これらのチームやアスリートが所属しているクラブは、異なる複数のリーグや大会、トーナメントで同じチームカラーを背負い、同じチーム名を使って競争する。また、これらは同じファンやサポーター、施設もまた共有する。多くのスポーツクラブは加入したサポーターが年会費を払うという共通のシステムを持つ。 これらの場合では、サポーターは全期間を通じて試合観戦の資格を得るようになる。 また、クラブの施設でほぼあらゆる種類のスポーツの練習をする権利を持つ。登録費や入場料、スポンサー契約やチーム商品の販売、放映権や選手の移籍金がスポーツクラブの主な財源である。加えて、公的に株式上場しているようなスポーツクラブや、そのチームもある。 大きなマルチスポーツクラブに所属しているプロのヨーロッパのサッカーチームはこれのよい例である。すなわち、ポルトガルSLベンフィカスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルスペインソシエダ・アノニマ・デポルティーバレアル・サラゴサレアル・ベティスイタリアSSラツィオのようなチームである。

スポーツと関係のない単一の会社によって所持され、融資されるスポーツチームもある。例えば、レッドブルのメーカーであるRed Bull GmbHによって所持され、Red Bullsとしてまとめて知られているスポーツチーム(サッカーのレッドブル・レーシングF1レッドブル・レーシングなど)[1]サムスングループが親会社のサムスン・ライオンズ(野球)や水原三星ブルーウィングス(サッカー)、アンシュッツ・エンターテイメント・グループに運営されるロサンゼルス・レイカーズ(バスケット)やロサンゼルス・ギャラクシー(サッカー)など。 これらは異なるスポーツやリーグで競う可能性もあり、複数の国をまたいで本部が置かれている場合もある。

また当初は企業クラブとして創設されたが、後に独立したケースもある。バイエルからサッカー部門として独立したバイエル・レバークーゼンフィリップスから独立したPSVアイントホーフェン(フィリップスは現在はスポンサーとしての立場)などが挙げられる。

世界のスポーツクラブ[編集]

ヨーロッパ北アメリカ中東インド亜大陸ラテンアメリカなどの多くの地域では、高い競争力のあるプロのチームをふくめた、いくつかの部門や支店を持つスポーツチーム(マルチスポーツクラブ)はとても人気である。また、これらのチームはそれぞれの地域において最も強力で代表的なスポーツ機関へ発展していった。一般的に、学生スポーツはマルチスポーツクラブから構成されていると言える。これらはそれぞれその教育的な機関を表し、複数の種目で競争している。 アメリカ合衆国において、ニューヨーク・アスレチック・クラブやロサンゼルス・アスレチック・チームのような主要な機関、また、カリフォルニア・ゴールド・ベアーズやスタンフォード・カーディナル、テキサス・ロングホーンズのような多くの大学のアスレチックプログラムはスポーツクラブのよい例である。しかし、実際に一つのスポーツチームからなるスポーツクラブの例は多い。NBA(バスケットボール)、NFL(アメリカンフットボール)、MLS(サッカー)などのアメリカのスポーツリーグのチームは 、スポーツクラブと呼べるかもしれないが、それらは実際には 一つのスポーツにのみ焦点を当てているのだ。一方で、アメリカの大学チームは、教育的機関に所属している真のマルチスポーツクラブを一般的に形成している。

イギリスでは、ほぼすべての主要なスポーツ組織は一つのスポーツに専念し、あまり有名ではないキャットフォード・ワンダーズのような多種目のクラブがあるだけだ。加えて、他の様々な国のように、多くの大学がプロやセミプロのレベルを含んだ、生徒の広いスポーツ活動を発展させている。フラムFCはかつてプロのラグビーチームやロウイングのクラブを経営したこともあった。それは、他のサッカーチームがそれ以来競ってきたことだった.

国際的に、多くのクラブは自身を"football club"(フットボールクラブ)と表現する(スペイン、ポルトガルではCF、イギリスではFC)。一般的に、イギリスのサッカークラブはサッカーのみの活動をする。 他の国々では、それらに相当するものは、例えそれらがサッカークラブと呼ばれていたとしても、完全なマルチスポーツクラブとなる傾向がある。

脚注[編集]

  1. ^ Red Bulls redbulls.com

関連項目[編集]