イオンコンパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イオンコンパス株式会社
AEON compass Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
261-7105
千葉市美浜区中瀬2-6
ワールドビジネスガーデン・マリブイースト5階
設立 1971年昭和46年)2月
業種 サービス業
法人番号 2040001008549
事業内容 旅行業(海外旅行・国内旅行)
代表者 代表取締役社長 池畑 和佐
資本金 3億4,800万円
従業員数 350名
決算期 毎年2月末
主要株主 イオンディライト株式会社(親会社)
イオン株式会社
イオンクレジットサービス株式会社
外部リンク www.aeoncompass.co.jp/
特記事項:観光庁長官登録旅行業第239号
テンプレートを表示

イオンコンパス株式会社 (AEON compass Co., Ltd.) は、1971年に創業したイオングループ旅行会社

2012年9月にジャスベル株式会社から商号変更した。

沿革[編集]

概説[編集]

  • 40年以上にわたり流通視察ツアーに専門特化。小売・流通に関する知識や最新の情報、ノウハウを有しておりニーズに合った視察先や、移動に負担のない視察先を提案している。またトレンドの店づくり手法や商品を学んだり、アメリカで注目されている店舗の視察など、最新の小売・流通の情報がなければできないツアーを提供することで定評がある。
  • 米国をはじめ、アセアン・中国・欧州などに2名から催行可能な視察ツアーを提案しており、自社単独の米国視察研修ツアーを組みたい、若手社員に小売業を勉強させたい、といったニーズに応えている。
  • 品質の高いツアーとして顧客の支持を受けており、イオングループのみならず、一般小売業からも広く受注している。
  • 流通視察以外にも国内外で植樹ツアーを中心としたエコツアー(社会貢献ツアー)を毎年企画・実施。イオン環境財団が国内外で企画する植樹祭を中心に、植樹活動に参加をするツアーを数多く企画・実施している。
  • 流通視察、エコツアーの他にもBTM事業とMICE事業を展開。BTM事業では、出張業務の一括アウトソーシングを提案。出張に関わる手配を一元管理することで、出張にまつわる様々な負担を軽減し、全体コスト削減と業務効率の向上を実現する。MICE事業では、人々が集まるビジネスシーン時に発生する、会場や宿泊、交通等の多岐にわたる手配を一括代行。またそれらの手配にとどまらず、研修や会議、セミナーが最大の効果を発揮するよう運営全般をサポートしている。
  • イベント事業では、「旅」を通じて蓄積してきたノウハウをもとに、顧客企業の目的に合わせた各種イベントのトータルサポートを提案。周年イベント、フェア、展示商談会などをトータルサポートする「イベント事業」、旅の懸賞企画など、目的別に最大限の効果を提案する「トラベル事業」、国・地域の観光・交流を目的とした「地域交流イベント事業」を行っている。
    最近では、商船三井客船の「にっぽん丸」をチャーターし、アクティブシニア世代に人気のクルーズツアーを楽しめる商品を販売。2014年4月1日の神戸港から反時計回りで8寄港地、全10日間かけて周遊するコースで、イオンが包括提携を結んでいる全国各地を訪問し、ご当地の「観光」「食」「文化」に触れることができる。また、イオンオリジナルにこだわったショーなどのイベントや寄港地では地方ならではの催し物が繰り広げられる。
    その他にも、「イオンからはじまる旅の新スタイル」を提案。イオンに駐めてバスで行く「パーク&ライド」、イオンに駐めてJALで飛ぶ「パーク&フライ」といった「イオン」ならではの旅を提供している。
  • 2012年3月には、ビルの一室を利用した事前予約制の貸会議室事業を開始。幕張を皮切りに、大阪駅前・名古屋駅前・東京駅前(八重洲)・名古屋笹島交差点と順次開設し、5か所を運営する。
  • 2017年8月、ASEAN地区からの訪日事業を強化するため、マレーシアに駐在所を設置した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]