ホームワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イオングループ > イオン九州 > ホームワイド
ホームワイド和白店
福岡市東区

ホームワイド (HOME WIDE) は、鹿児島県沖縄県を除く九州地区山口県イオン九州が展開しているホームセンター (HC) である。

本稿では派生業態の「ワイドマート」(WIDE MART) も述べる。

沿革[編集]

  • 1864年 - 前身の金物屋が創業(後に合資会社横萬金物店に改組する)。
  • 1976年昭和51年)8月25日 - 大分市に「横萬家庭機器株式会社」を設立。大分県を中心に「横萬ホームセンター」(ロゴマークは赤い四角の中に白いトンカチが描かれている物で、社名変更後も今のロゴマークになるまでは使われていた)を展開。
  • 1987年(昭和62年)7月 - 株式会社横萬、宮崎横萬株式会社を吸収合併。
  • 1988年(昭和63年)4月 - 社名を「株式会社ホームワイド」に変更。店舗ブランドは「ホームワイド」に変更された。
  • 1990年平成2年)11月 - 福岡証券取引所株式上場
  • 1995年(平成7年)
  • 2003年(平成15年)
    • 9月1日 - 九州ジャスコ株式会社と株式会社ホームワイドが合併。イオン九州株式会社となる。
    • 11月13日 - 統合後初の「ホームワイド」店舗である「日南店」をオープン。
    • 11月28日 - 資材館併設型を発展させたイオン九州のHC最大級店舗「ホームワイドプラス長府店」をオープン。
  • 2004年(平成16年)3月4日 - イオン賀来ショッピングセンター敷地内に「ホームワイドプラス賀来店」をオープン(同店は2006年3月1日にリニューアルオープン)。
  • 2007年(平成19年)4月27日 - 長崎県に「ホームワイド」としては約3年ぶりの新店舗である「深堀店」をオープン[1]
  • 2008年(平成20年)
    • 8月10日 - ジャスコ時津店(現・イオン時津店)のすぐ隣に長崎県内では3店舗目となる「時津店」をオープン[2]
    • 10月25日 - 熊本県に県内4店舗目となる「御船店」をオープン。当店舗は「ホームワイド」で初となるイオンの電子マネーWAONが導入される[3](WAONに関してはその後、既存の「ホームワイド」・「ホームワイドプラス」に順次導入され、現在は全店舗で利用可能である)。
  • 2010年(平成22年)
    • 6月10日 - 大分県にホームセンター事業のDS店舗として初の新業態、「スーパーワイドマート佐伯店」をオープン。
    • 10月7日 - 長崎県にホームセンター事業が手がけるDS店舗としては2店舗目となる「スーパーワイドマート溝陸(みぞろく)店」をオープン[4]
  • 2011年(平成23年)
    • 7月23日 - ホームワイド1号店の「ホームワイド新町店」を業態転換し、品揃えを一新した新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード新町店」をオープン[5]
    • 12月2日 - ホームワイドの熊本県1号店「ホームワイド麻生田店」を業態転換し、品揃えを一新した新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード麻生田店」をオープン。
  • 2012年(平成24年)10月4日 - 大分県に新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード宗方店」をオープン[6](「ワイドマート ドラッグ&フード」としては初の新規店舗)。
  • 2013年(平成25年)
    • 4月12日 - 大分県の「ホームワイド森町店」を業態転換し、品揃えを一新した新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード森町店」をオープン[7]
    • 4月25日 - 福岡県初の新業態店舗となる「ワイドマート ドラッグ&フード壱岐団地店」をオープン[8]
    • 7月5日 - 福岡県に新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード白銀(しらがね)店」をオープン[9]
    • 11月1日 - 福岡県に新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード那珂川店」をオープン[10]
    • 11月8日 - 福岡県のイオン小郡ショッピングセンターの核店舗の一つとして、「ホームワイド小郡店」をオープン[11](「ホームワイド」の新規出店は「御船店」以来約5年ぶり)。
    • 12月13日 - 福岡県に新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード筑前朝日店」オープン[12]
  • 2014年(平成26年)
    • 4月11日 - 熊本県に新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード月出(つきで)店」をオープン[13]
    • 5月23日 - 福岡県に新業態店舗「ワイドマート ドラッグ&フード和白東店」をオープン[14]
    • 6月5日 - 長崎県の「スーパーワイドマート溝陸店」をホームセンターに業態転換し、「ホームワイド溝陸店」としてリニューアルオープン[15](「ホームワイド」を派生業態の「ワイドマート」に転換する例はあるが、派生業態の「ワイドマート」を「ホームワイド」に転換するのは初めてのこと)。

店舗[編集]

ホームワイド田主丸
福岡県久留米市
ホームワイド小郡店
(福岡県小郡市)
ワイドマートD&F壱岐団地店
(福岡県福岡市西区
ワイドマートD&F壱岐団地店の入口に掲げられた看板

出店店舗の一覧・詳細はホームワイド公式ホームページ内の店舗検索及びワイドマート ドラッグ&フード公式ホームページ内の店舗検索を参照。

ホームワイド/ホームワイドプラス
一般的なホームセンター業態。資材館を併設した大型店舗は「ホームワイドプラス」(HOME WIDE +)の屋号を用いる。
店舗数は2015年11月現在、39店舗(福岡5、佐賀2、長崎3、熊本2、大分17、宮崎9、山口1)。うち、「ホームワイドプラス」は大分県の賀来店と宮崎県の都城店の2店舗である。
山口県の新下関店は本州に出店している店舗で唯一のイオン九州運営店舗でもある。
一部店舗は、イオンあるいはマックスバリュと同じSC内(あるいは近隣の敷地)に出店している。また、長崎県の溝陸店は開店当初、DS業態の「スーパーワイドマート」であった。
ワイドマート ドラッグ&フード/スーパーワイドマート
「ワイドマート」は元々、旧:株式会社ホームワイドが大分県内に展開していたディスカウントストア業態で、イオン九州に商号変更後も継続展開していたが、順次閉店となり一時は存在しなくなっていた。
その後、2010年にホームセンター運営のノウハウを活かしつつ、既存の「ホームワイド」の品揃えを見直したディスカウントストア業態として「スーパーワイドマート」(SUPER WIDE MART)を立ち上げ、事実上「ワイドマート」の屋号が復活。この「スーパーワイドマート」では「ワイドマート」では未取扱だったOTC医薬品(第1類医薬品を除く)も取り扱うほか、加工食品・酒類・衣料品も取り扱う。
翌年の2011年からは「スーパーワイドマート」よりも店舗面積が小さいディスカウントストア業態「ワイドマート ドラッグ&フード」(WIDE MART Drug & Food)を立ち上げた。本業態1号店の新町店は「ホームワイド」の1号店でもあり、1976年の開業以来36年間にわたって営業してきたが、店舗環境や客の変化などを受け、食料品(生鮮品を含む)・日用品・OTC医薬品など生活必需品に特化した品揃えとした。その後、「ホームワイド」からの業態転換に加えて新規開業を行うなど店舗網を増やしている。現在は「ワイドマート ドラッグ&フード」での出店が主で、「スーパーワイドマート」での出店は溝陸店(現・ホームワイド溝陸店)を最後に現時点では行われていない。
店舗数は2014年6月現在、11店舗(福岡5、熊本2、大分4)で、このうち、大型店舗の「スーパーワイドマート」は大分県の佐伯店1店舗のみである(長崎県の溝陸店は2014年6月に「ホームワイド」に業態転換)。また、「ワイドマート ドラッグ&フード」のうち、新町店・麻生田店・森町店の3店舗は「ホームワイド」から業態転換した店舗である。

かつて存在した店舗[編集]

福岡県

  • 鞍手店(鞍手郡鞍手町)、土井店(福岡市東区)

佐賀県

  • 三日月店(小城市、2015年5月21日閉店)

長崎県

  • 時津店(西彼杵郡時津町、2008年8月10日開店 - 2015年9月20日閉店)

熊本県

  • 菊陽店(熊本市北区、2013年8月下旬閉店)
    • 閉店後、熊本市に本店がある釣具専門店「山本釣具センター菊陽バイパス店」が同年10月31日にオープンした。

大分県

  • 別府店(別府市、2008年6月閉店)
    • ホームワイド→ワイドマートの店舗。ワイドマート一号店。居抜きでダイソー別府店。なお閉店後、向かいにマックスバリュが出店した。
  • 下郡店(大分市)
    • 末期はワイドマートに転換していた。
  • 野津店(臼杵市、2008年3月開店)
    • 居抜きでホームセンターコメリが出店。
  • 津久見店(津久見市、2014年6月22日閉店)

宮崎県

  • 住吉店(宮崎市)
    • 閉鎖時期不明。ただし、宮崎日日新聞社が創刊50周年記念に出版した「平成元年・宮崎県航空写真集 新ふるさと飛行」の宮崎市島之内周辺の航空写真において当時のロゴマークを確認出来る為、1989年にはまだ存在していた。閉鎖後は、延岡市にある家具販売店「丸の内家具センター」が運営する「家具のジパング」が出店。

山口県

  • ホームワイドプラス長府店(下関市、2010年1月20日閉店)

関連企業[編集]

出典[編集]

  1. ^ 4月27日(金)「ホームワイド深堀店」グランドオープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2007年3月30日(2014年6月5日閲覧)
  2. ^ 8月10日(日)「ホームワイド時津店」グランドオープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2008年7月8日(2014年6月5日閲覧)
  3. ^ 10月25日(土)「ホームワイド御船店」グランドオープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2008年9月24日(2014年6月5日閲覧)
  4. ^ 10月7日(木)「スーパーワイドマート溝陸店」オープン ~地域NO1価格を実現します!~ (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2010年9月21日(2014年6月5日閲覧)
  5. ^ <ホームワイド新町店は生まれ変わります!>7月23日「ワイドマート ドラッグ&フード新町店」開店 (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2011年7月20日(2014年6月5日閲覧)
  6. ^ 10月4日(木)「ワイドマート ドラッグ&フード宗方店」開店~大分市内に2店舗目!ドラッグ(薬品)、お酒や食品まで品揃え!!~ (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2012年9月26日(2014年6月5日閲覧)
  7. ^ 4月12日[ワイドマート ドラッグ&フード森町店]開店 ~お酒やドラッグ、食品まで品揃え!利便性を追求したお店が誕生します!~ (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2013年4月2日(2014年6月5日閲覧)
  8. ^ 4月25日(木)朝9時「ワイドマートドラッグ&フード壱岐団地店」オープン ~福岡県内に初出店!!ドラッグ(医薬品)、お酒や食品まで品揃え!~ (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2013年4月16日(2014年6月5日閲覧)
  9. ^ 7月5日(金)朝9時「ワイドマートドラッグ&フード白銀(しらがね)店」オープン ~北九州市に初出店!! ドラッグ(医薬品)、お酒や食品まで品揃え!~ (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2013年6月28日(2014年6月5日閲覧)
  10. ^ 11月1日(金)朝9時「ワイドマート ドラッグ&フード那珂川店」オープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2013年10月22日(2014年6月5日閲覧)
  11. ^ 11月8日(金)午前7:00「イオン小郡ショッピングセンター」オープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2013年10月8日(2014年6月5日閲覧)
  12. ^ 12月13日(金)朝9時「ワイドマート ドラッグ&フード筑前朝日店」オープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2013年12月4日(2014年6月5日閲覧)
  13. ^ 4月11日(金)朝7時「ワイドマート ドラッグ&フード月出(つきで)店」オープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2014年3月13日(2014年4月18日閲覧)
  14. ^ 5月23日(金)朝9時 「ワイドマート ドラッグ&フード和白東店」オープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2014年5月7日(2014年6月5日閲覧)
  15. ^ 6月5日(木) 「ホームワイド溝陸店」オープン (PDF) - イオン九州株式会社 ニュースリリース 2014年5月23日(2014年6月5日閲覧)

関連項目[編集]

  • サンデー - 東北地方に展開するイオングループのホームセンター。
    • ホームセンタージョイ - 山形県を中心に展開するイオングループのホームセンター。2015年9月の合併により、株式会社サンデーの運営となっている。
  • ホームプラス - タカカツ(本社・大崎市)に吸収合併されたホームセンター。「ホームセンターたかかつ」を経て、後にタカカツ社のホームセンター部門を「ホーマック(現・DCMホーマック)」に譲渡し、現在は「DCMホーマック」の店舗として営業。

外部リンク[編集]