田主丸町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田主丸町
廃止日 2005年2月5日
廃止理由 編入合併
田主丸町北野町城島町三潴町久留米市
現在の自治体 久留米市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
浮羽郡
団体コード 40482-5
面積 50.99km².
総人口 20,995
推計人口、2005年2月1日)
隣接自治体 久留米市甘木市朝倉町吉井町浮羽町北野町大刀洗町上陽町星野村
町の木 カイヅカイブキ
町の花 ツツジサザンカ
他のシンボル なし
田主丸町役場
所在地 839-1298
福岡県浮羽郡田主丸町大字田主丸459番地11(現在の久留米市田主丸町田主丸459番地11)
久留米市役所田主丸支所(旧田主丸町役場)
外部リンク 久留米市
座標 北緯33度20分36.66秒 東経130度41分40.07秒 / 北緯33.3435167度 東経130.6944639度 / 33.3435167; 130.6944639座標: 北緯33度20分36.66秒 東経130度41分40.07秒 / 北緯33.3435167度 東経130.6944639度 / 33.3435167; 130.6944639
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

田主丸町(たぬしまるまち)は、浮羽郡に属していたである。久留米市への通勤率は12.1%(平成12年国勢調査)。巨峰発祥の地。

現在は福岡県久留米市東部にある、旧竹野郡(のち浮羽郡)域を由来とする地域となっている。福岡県の中南部に位置しており、北に筑後川、町の中心部を巨瀬川が還流し、南に耳納連山が連なる果樹栽培が盛んなである。2005年2月5日、久留米市へ編入合併された。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

町名由来[編集]

そもそも、筑後国全権田主丸大庄屋、菊池丹後が田主丸町の開祖である。その丹後の往生観である「我極楽世界楽生」の「我楽しう生まる」から「たぬしまる」の名が付いたと伝えられている。そのため、現在でも「たのしまる」と呼ぶ人が多い。

近現代[編集]

産業[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

バス路線[編集]

  • 西鉄バス久留米
    • 行先番号
      • 「20」(JR久留米 - 吉井 - 浮羽)
      • 「23」(JR久留米 - 百年公園 - 田主丸駅前)
      • 「24」(大学病院 - 西鉄久留米 - 吉井 - 浮羽)
      • 「25」(JR久留米 - 草野 - 田主丸 - 上原)
        • 中枢ターミナル:田主丸中央
  • 日田バス
    • 急行久留米線
      • 停留所:田主丸中央
  • 甘木観光バス
    • 甘鉄甘木駅 - 田主丸中央病院

道路[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]