豊後大野市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぶんごおおのし
豊後大野市
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
団体コード 44212-7
法人番号 4000020442127
面積 603.14km2
総人口 36,077
推計人口、2016年10月1日)
人口密度 59.8人/km2
隣接自治体 大分市佐伯市臼杵市竹田市
宮崎県西臼杵郡高千穂町日之影町
市の木 クヌギ
市の花 ボタンザクラ
豊後大野市役所
所在地 879-7198
大分県豊後大野市三重町市場1200番地
北緯32度58分41.1秒東経131度35分6.2秒座標: 北緯32度58分41.1秒 東経131度35分6.2秒
Bungo-Ono City Office 2011.JPG
外部リンク 豊後大野市

豊後大野市位置図

― 市 / ― 町・村

特記事項 人口は大分県の毎月流動人口調査で代用
 表示 ウィキプロジェクト
大野川中流

豊後大野市(ぶんごおおのし)は、大分県の南部に位置する人口約3万6000人の

地理[編集]

大分県南部に位置する。大分市の南側に隣接しており、市中心部(旧・三重町区域)は大分市の中心部から南へ約35kmの場所にある。市域南側は宮崎県と県境を成している。旧・三重町の中心部を除き、市域の大半は丘陵と山林であり、宮崎県との県境には九州山地を形成し祖母山傾山がある。

市内中心部(旧 三重町区域)では、かつて大分市ベッドタウンとして人口増加していた時代もあった影響で、同地区には新興住宅地が造成され、国道326号沿いにはロードサイド店舗が立ち並んでおり、大型の商業施設やショッピングセンターなどが建設されている。

西に隣接する竹田市と共に豊肥地区(奥豊後)とも呼ばれ、沿岸部の県南地方と区別される場合がある。

  • 山岳:祖母山(1,756 m)、傾山(1,605 m)
  • 河川:大野川、緒方川(大野川支流)、茜川、伏野川

隣接している自治体[編集]

大分県
宮崎県

地名[編集]

合併前の町村ごとに「○○町」を冠した後に従来の大字が続く。

三重町
  • 赤嶺
  • 秋葉
  • 芦刈
  • 市場
  • 内田
  • 内山
  • 小坂
  • 松尾
  • 鷲谷
  • 小田(旧新田村)
  • 玉田(旧新田村)
  • 久田(旧新田村)
  • 本城(旧新田村)
  • 浅瀬(旧菅尾村)
  • 井迫(旧菅尾村)
  • 菅生(旧菅尾村)
  • 宮野(旧菅尾村)
  • 上田原(旧百枝村)
  • 川辺(旧百枝村)
  • 西泉(旧百枝村)
  • 向野(旧百枝村)
  • 百枝(旧百枝村)
  • 西畑(旧南野津村→野津町)
  • 大白谷(旧白山村→清川村)
  • 奥畑(旧白山村→清川村)
  • 中津留(旧白山村→清川村)
  • 伏野(旧白山村→清川村)
  • 山部(旧因尾村→本匠村)
清川町
  • 宇田枝(旧合川村)
  • 左右知(旧合川村)
  • 平石(旧合川村)
  • 六種(旧合川村)
  • 大白谷(旧白山村)
  • 伏野(旧白山村)
  • 雨堤(旧牧口村)
  • 臼尾(旧牧口村)
  • 砂田(旧牧口村)
  • 天神(旧牧口村)
  • 三玉(旧牧口村)
緒方町
  • 井上
  • 馬背畑(一部は合川村→清川町)
  • 上自在
  • 久土知
  • 越生
  • 下自在
  • 軸丸
  • 知田
  • 野尻
  • 原尻
  • 馬場
  • 鮒川
  • 大石(旧上緒方村)
  • 上年野(旧上緒方村)
  • 上冬原(旧上緒方村)
  • 木野(旧上緒方村)
  • 下徳田(旧上緒方村)
  • 徳田(旧上緒方村)
  • 中野(旧上緒方村)
  • 冬原(旧上緒方村)
  • 柚木(旧上緒方村)
  • 小宛(旧小富士村)
  • 草深野(旧小富士村)
  • 辻(旧小富士村)
  • 寺原(旧小富士村)
  • 上畑(旧長谷川村)
  • 小原(旧長谷川村)
  • 尾平鉱山(旧長谷川村)
  • 栗生(旧長谷川村)
  • 滞迫(旧長谷川村)
  • 志賀(旧上井田村→朝地町)
  • 天神(旧牧口村→清川町)
  • 大化(旧合川村→清川町)
  • 平石(旧合川村→清川町)
  • 夏足(旧大野町)
朝地町
  • 朝地(旧上井田村)
  • 池田(旧上井田村)
  • 板井迫(旧上井田村)
  • 市万田(旧上井田村)
  • 上尾塚(旧上井田村)
  • 志賀(旧上井田村)
  • 下野(旧上井田村)
  • 坪泉(旧上井田村)
  • 宮生(旧上井田村)
  • 栗林(旧西大野村)
  • 鳥田(旧西大野村)
  • 梨小(旧西大野村)
  • 綿田(旧西大野村)
大野町
  • 安藤
  • 後田
  • 大原
  • 片島
  • 北園
  • 桑原
  • 郡山
  • 小倉木
  • 酒井寺
  • 沢田
  • 杉園
  • 田代
  • 田中
  • 代三五
  • 十時
  • 中土師
  • 中原
  • 夏足
  • 藤北
  • 宮迫
  • 矢田
  • 屋原
  • 柚野木
  • 両家
  • 長畑(旧長谷村)
千歳町
  • 石田(旧井田村)
  • 長峰(旧井田村)
  • 新殿(旧井田村)
  • 船田(旧井田村)
  • 柴山(旧柴原村)
  • 下山(旧柴原村)
  • 高畑(旧柴原村)
  • 前田(旧柴原村)
犬飼町
  • 犬飼
  • 下津尾
  • 田原
  • 大寒(旧戸上村)
  • 久原(旧戸上村)
  • 西寒田(旧戸上村)
  • 栗ヶ畑(旧長谷村)
  • 黒松(旧長谷村)
  • 高津原(旧長谷村)
  • 柴北(旧長谷村)
  • 長畑(旧長谷村)
  • 山内(旧長谷村)

歴史[編集]

市域の変遷[編集]

現在の市域について、行政区画の変遷について記述する。

  • 1889年4月1日 町村制施行により以下の村が発足する。なお、すべての村が大野郡に属していた。
三重村・菅生村・百枝村・緒方村・南緒方村・上緒方村・長谷川村・小富士村・新田村・白山村・牧口村・合川村・井田村・上井田村・中井田村・西大野村・大野村・養老村・田中村・土師村・犬飼村・戸上村・長谷村・柴原村
  • 1902年4月4日 : 【町制施行】三重村→三重町
  • 1903年2月3日 : 【町制施行】犬飼村→犬飼町
  • 1907年6月1日 : 【新設合併】大野村・養老村・田中村・土師村・中井田村→東大野村
  • 1928年8月1日 : 【町制施行】東大野村→大野町
  • 1932年4月1日 : 【分割編入】南緒方村→合川村・緒方村(南緒方村は消滅)
  • 1941年4月1日 : 【新設合併】柴原村・井田村→千歳村
  • 1951年4月1日 : 【新設合併】三重町・菅生村・百枝村・新田村→三重町
  • 1954年12月20日 : 【新設合併】上井田村・西大野村→朝地村
  • 1955年1月1日
    • 【新設合併】白山村・牧口村・合川村→清川村
    • 【新設合併・町制施行】緒方村・上緒方村・長谷川村・小富士村→緒方町
    • 【町制施行】朝地村→朝地町
  • 1955年3月28日 : 【新設合併】犬飼町・戸上村・長谷村→犬飼町
  • 2005年3月31日 : 【新設合併・市制施行】大野郡5町2村(三重町清川村緒方町朝地町大野町千歳村犬飼町)が合併し、市制施行→豊後大野市
新設合併に伴う市名については地域の内外からの公募をもとに合併協議会が設置した「新市名称候補選定委員会」の委員による投票で選ばれた大野川市(応募数1位)・豊野市(応募数8位)・豊後大野市(応募数2位)の3候補[1]のうち、合併協議会での協議により豊野市を除く2点に絞られた[2]のち、最終的に「豊後大野市」が選定された[3]

人口[編集]

Demography44212.svg
豊後大野市と全国の年齢別人口分布(2005年) 豊後大野市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 豊後大野市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
豊後大野市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 58,312人
1975年 53,513人
1980年 51,975人
1985年 50,011人
1990年 47,034人
1995年 45,191人
2000年 43,371人
2005年 41,548人
2010年 39,459人
総務省統計局 国勢調査より

健康[編集]

平均年齢は、58.2歳である。

気候[編集]

地形は盆地に近い地形。夏季には日田市竹田市玖珠郡玖珠町と共に日最高気温35℃以上の猛暑になることが多い。

2007年5月27日には市内の犬飼で気温36.1℃を観測し、気象庁が同年3月に新設した「猛暑日」(最高気温が35℃以上の日)を全国で初めて記録した。翌2008年7月27日には、フェーン現象の影響で気温39.0℃の猛烈な暑さを観測し、地点の観測史上記録を更新した。

冬の寒さは西に隣接する竹田市より弱く、氷点下の冷え込みは少なく、比較的温暖である。

主な公共機関[編集]

市の施設[編集]

  • 豊後大野市役所
文教施設など
  • 豊後大野市総合文化センター(エイトピアおおの)
  • 豊後大野市図書館
  • 豊後大野市神楽会館
  • 朝倉文夫記念館 : 「愛の園生朝倉文夫記念公園」内に所在している。
  • 豊後大野市歴史民俗資料館
体育施設
  • 大野総合運動公園
  • フレッシュランドみえ(大原総合体育館)

国の機関[編集]

県の機関[編集]

行政[編集]

市長[編集]

歴代市長
  • 初代:芦刈幸雄(あしかり ゆきお、2005年4月24日 - 2009年4月23日 1期)

市議会[編集]

  • 議長:小野泰秀
  • 副議長:小野順一

選出されている国会・県会議員[編集]

国会[編集]

豊後大野市は、小選挙区選挙では大分2区に属する。

衆議院
参議院

県議会[編集]

本市でひとつの選挙区をなす。定数は2人。近年選出の議員は以下。(2007年4月)

  • 後藤政義 (自由民主党)
  • 玉田輝義(無所属)

姉妹都市・提携都市[編集]

日本国内[編集]

日本国外[編集]

経済[編集]

製造業[編集]

主な事業所として、川澄化学三重工場(三重町)や中央化学九州工場(千歳町)などが所在している。

小売業[編集]

主な商店街
  • 三重町駅前通り商店街(三重町) 小型商店と郵便局や金融機関が中心[要出典]
  • トキハ通り商店街(三重町)
  • 三重市場商店街・中央通り商店街(三重町)
  • 赤嶺商店街(三重町) - 国道326号線沿いでロードサイド型店舗も多い[要出典]
  • 上赤商店街(三重町) - 三重町駅前通りと繋がる商店街。
  • 緒方商店街(緒方町) - JR緒方駅近く
  • 犬飼商店街(犬飼町)

市内に所在する金融機関[編集]

銀行など

教育[編集]

小学校[編集]

すべての学校が公立(市立)である。

  • 菅尾小学校
  • 百枝小学校
  • 三重第一小学校
  • 三重東小学校
  • 新田小学校
  • 清川小学校
  • 緒方小学校
  • 朝地小学校
  • 大野小学校
  • 千歳小学校
  • 犬飼小学校

中学校[編集]

すべての学校が公立(市立)である。

  • 三重中学校
  • 清川中学校
  • 緒方中学校
  • 朝地中学校
  • 大野中学校
  • 千歳中学校
  • 犬飼中学校

高等学校[編集]

2006年に豊後大野市にある三重高校、三重農業高校、緒方工業高校の3校および隣接する竹田市の大分県立竹田商業高校が統合し、総合選択制の三重総合高校が旧 三重農業高校の位置に開設された。なお、統合された4校は同年度より募集を停止し、在校生が卒業する2008年をもって閉校となった。

専修学校[編集]

交通[編集]

空港[編集]

大分県央飛行場が所在するが、定期航空路は開設されていない。なお、定期航空路がある最寄りの空港は大分空港または熊本空港である。

鉄道[編集]

三重町駅
豊肥本線犬飼駅 - 菅尾駅 - 三重町駅 - 豊後清川駅 - 緒方駅 - 朝地駅

路線バス[編集]

ジェイアール九州バスの路線バスが運行されていたが2007年4月1日に廃止され、路線は大分バスグループに譲渡された。

主な道路と道の駅[編集]

地域高規格道路[編集]

国道[編集]

主要地方道[編集]

道の駅[編集]

名所・旧跡・観光地[編集]

百選[編集]

原尻の滝

国定公園[編集]

  • 祖母傾国定公園

文化財[編集]

重要文化財および史跡(国指定)

重要文化財(国指定)

史跡(国指定)

特別天然記念物(国指定)

重要無形民俗文化財(国指定)

  • 御嶽神楽(毎年4月に御嶽流神楽の流れを汲む神楽が全国から集結)

大分県指定有形文化財

  • 早尾原石幢
  • 池田石幢
  • 神角寺懸仏
  • 戸崎石幢
  • 新飼宝塔
  • 大聖寺宝篋印塔
  • 大聖寺阿弥陀如来坐像 柴北
  • 宮脇宝塔
  • 藤ノ木石幢
  • 長寿庵五重塔
  • 表宝篋印塔
  • 表五重塔
  • 三徳石幢
  • 上津神社一ノ鳥居
  • 上津神社鰐口
  • 平尾社鳥居
  • 石造五輪塔大乗寺五輪塔
  • 石造宝塔平尾社石造宝塔
  • 柴山石幢
  • 高添石幢
  • 大迫磨崖大日如来坐像

大分県指定有形民俗文化財

  • 辻河原石風呂
  • 市穴石風呂
  • 中ノ原石風呂
  • 上戸石風呂

大分県指定史跡

  • 普光寺磨崖仏
  • 道ノ上古墳
  • 大塚古墳
  • 立野古墳
  • 秋葉鬼塚古墳
  • 竜ヶ鼻古墳

上記以外のみどころ[編集]

主な祭事・催事[編集]

[4]

  • 1月
    • 内山観音千日参り
  • 2月
    • 大野町どんど焼き
  • 3月
    • 三重町真名野長者祭り
  • 4月
    • 傾山山開き
    • 緒方チューリップフェスタ
    • 御嶽流神楽大会
    • えぼし岳ぼたん桜まつり
    • 神角寺しゃくなげ
    • 神角寺柴燈護摩(さいとうごま)
    • 豊の国杯カヌ-大会
  • 5月
    • 祖母山山開き
    • 犬飼どんこ釣り大会
    • 大野川子供ふれあいどんこ釣り大会
    • 常忠寺花ショウブ祭り
  • 6月
    • 名水白山川ホタル祭り
    • 大辻公園あじさい鑑賞祭
  • 8月
    • おがた井路まつり
    • しだはら湖面ひまつり
    • らいでん祭り
    • 小松明火祭り
    • 名水しぶきあげ大会
    • 三重町納涼花火大会
    • 菅尾石仏火まつり
    • 豊後犬飼大野川フェスティバル
  • 9月
  • 10月
    • 御嶽流夜神楽
    • 雪舟まつり
    • 佩楯山山頂祭
  • 11月
    • 緒方三社川越し祭り
    • 用作観光もみじ祭り
    • 宝生寺の秋
    • 尾平もみじ祭
  • 12月
    • ひょうたん祭り

主な出身者・ゆかりの人物[編集]

歴史上の人物[編集]

近世以前の人物

政治・行政[編集]

学者[編集]

芸術[編集]

美術
現代アート
  • 三代広人(美術造形アーチスト)
  • 児玉順平(空間アーチスト、緒方町在住)
藍染作家
  • 辻岡 快(デザイナー、「染工房快」、豊後大野町在住)

文化[編集]

歌人・俳人
  • 徳田白楊歌人、緒方町出身)
  • 清家信博(俳人、三重町出身)
  • 深田光霊(詩道会宗家、緒方町出身)
作家・脚本家・漫画家

芸能[編集]

落語家・漫才師
俳優
歌手
演奏者
  • 安達裕子(テルミン奏者、緒方町出身)
  • 藤井絵里(奏者、幼少期より緒方町在住)
  • 三代真帆(ピアニスト
キャスター・弁士

プロスポーツ[編集]

その他[編集]

キャラクター[編集]

  • ヘプタゴン
「第1回豊後大野市ふるさと振興祭」で募集・選定された「豊後大野市イベントキャラクター」である。9種類のポーズが図案化されており、市が多目的の利用に供している。[5]
  • サニーちゃん
毎年4月に開催される「チューリップフェスタ」にちなみ、チューリップをモチーフにしたキャラクターである。名称は公募により選定された。[6]

市外局番[編集]

単位料金区域 (MA) 別に記載する。

  • 0974(三重MA、市内局番は20 - 49) : 旧 三重町、旧 緒方町、旧 大野町、旧 清川村、旧 千歳村
  • 0974(竹田MA、市内局番は60 - 79) : 旧 朝地町
  • 097(大分MA、市内局番は500 - 599) : 旧 犬飼町

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 合併協議会だより 第15号 (PDF) p.4 - 大野郡5町2村合併協議会(豊後大野市、2004年6月発行、2013年10月7日閲覧)
  2. ^ 合併協議会だより 第16号 (PDF) p.2 - 大野郡5町2村合併協議会(豊後大野市、2004年7月発行、2013年10月7日閲覧)
  3. ^ 合併協議会だより 第17号 (PDF) p.2 - 大野郡5町2村合併協議会(豊後大野市、2004年7月発行、2013年10月7日閲覧)
  4. ^ 豊後大野市の四季とイベントカレンダー - 豊後大野市観光協会(2013年10月28日閲覧)
  5. ^ 豊後大野市イベントキャラクターについて - 豊後大野市(2013年10月7日閲覧)
  6. ^ 豊後大野市(緒方町)(平成11年度 大賞) - 花の観光地づくり大賞(フラワーツーリズム推進協議会・社団法人日本観光振興協会、2013年10月7日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]