ダイユーエイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 ダイユーエイト
DAIYU EIGHT CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2662
2006年12月 - 2016年8月29日
東証JQ 3147
2000年9月14日 - 2007年1月26日
本社所在地 日本の旗 日本
960-8151
福島県福島市太平寺字堰ノ上58番地
設立 1976年4月27日
業種 小売業
法人番号 9380001000795
事業内容 ホームセンター
代表者 代表取締役社長 浅倉俊一
資本金 18億7,114万円
(2016年2月20日現在)
売上高 単体:423億2,129万5千円
連結:496億8,041万3千円
(2016年2月期)
純利益 単体:8億9,327万2千円
連結:9億2,469万7千円
(2016年2月期)
純資産 単体:81億1,647万1千円
連結:91億6,994万4千円
(2016年2月20日現在)
総資産 単体:291億3,716万1千円
連結:335億4,830万9千円
(2016年2月20日現在)
従業員数 単体:468名
連結:551名
(2016年2月20日現在)
決算期 2月20日
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 ダイユー・リックホールディングス 100%
外部リンク www.daiyu8.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ダイユーエイトは、福島県福島市に本社を置くホームセンターを中核に事業を展開している会社。

2016年9月1日、同業のリックコーポレーション岡山県岡山市)と経営統合。共同持株会社ダイユー・リックホールディングス株式会社を設立し、その傘下に入った[1][2]

沿革[編集]

  • 1976年昭和51年)
    • 4月 - 福島県福島市に株式会社アサクラ設立。
    • 9月 - 福島市黒岩にホームセンター第1号店となる「福島店」を開店。
  • 1977年(昭和52年)6月 - 株式会社ダイユーエイトに商号変更。
  • 1991年平成3年)2月 - 福島市太平寺字堰ノ上58番地に本社を移転。新社屋 本部・流通センター完成。
  • 1996年(平成8年)
    • 8月 - 有限会社エイト商事を買収し、事業目的を医薬品の販売に変更し有限会社エイト薬品へ商号変更。
    • 11月 - 福島市黒岩にホームセンターから業態転換したオフィスエイトの第1号店「南福島店」を開店。
  • 2000年(平成12年)9月 - 9月14日 JASDAQ市場へ株式店頭公開[3](2007年1月26日上場廃止)。
  • 2001年(平成13年)
    • 7月 - 食品スーパーを運営する株式会社エイトフーズを設立。
    • 8月 - 食品スーパー鮮一の第1号店「須賀川西店」を開店。
  • 2002年(平成14年)1月 - 北海道を中心に、東北・関東でホームセンター事業を展開する株式会社ホーマックと業務・資本提携。
  • 2003年(平成15年)11月 - ディベロッパー事業として、福島県本宮市に敷地面積20,000坪のショッピングセンター「エイトタウン本宮」を開設。
  • 2006年(平成18年)12月 - 東京証券取引所第二部上場。
  • 2007年(平成19年)
    • 5月28日 - グループ店舗で電子マネーEdyを導入。
    • 8月21日 - ショッピングサイト「ダイユーエイト・ドットコム」を開設。
    • 12月25日 - 東京証券取引所第一部指定替え。
  • 2009年(平成21年)
    • 2月 - アンゼン(本社・茨城県水戸市)からホームセンター4店舗の営業権を譲受。
    • 3月 - リックコーポレーションと業務・資本提携。
    • 6月 - 有限会社エイト薬品を吸収合併。
    • 9月 - ホーマックとの提携解消を発表。
    • 9月 - 福島市南沢又にペットワールドアミーゴの第一号店「福島西店」を開店。
  • 2010年(平成22年)11月25日 - 福島市曾根田町(現:曽根田町)のさくら野百貨店福島店跡に「ダイユーエイトMAX福島店」を開店。
  • 2011年(平成23年)7月21日 - 福島市鳥谷野にワンズサイクルの第一号店「南福島店」を開店。
  • 2012年(平成24年)6月 - 株式会社エイトフーズを吸収合併。
  • 2015年(平成27年)1月 - 株式会社日敷(本社・秋田県湯沢市)を連結子会社化[4]
  • 2016年(平成28年)
    • 8月29日 - 東京証券取引所第一部上場廃止。
    • 9月1日 - リックコーポレーションと経営統合。共同株式移転により、共同持株会社であるダイユー・リックホールディングス株式会社を設立し、その完全子会社となる[2]

事業内容[編集]

ダイユーエイト相馬店
  • ダイユーエイトMAX - 複合施設(ディベロッパー事業) - 駅前ビルにありながら、駐車料金が2時間無料。買い物の有無に関わらない。
  • エイトタウン - 複合施設(ディベロッパー事業)
  • ダイユーエイト - ホームセンター事業
  • ドラッグエイト - 医薬品の販売。一部店舗にてホームセンター用品、ペット用品の販売も行っている。
  • オフィスエイト - オフィス用品の販売
  • スーパー鮮一 - 生鮮食品の販売
  • ペットワールドアミーゴ - ペット用品及びペットの販売。
  • ワンズサイクル - 自転車専門店。販売、修理を行っている。
  • ワンズマックス - 化粧品、文具、旅行用品、生活用品の販売。

店舗[編集]

現行店舗については店舗情報一覧を参照。

このうち、富岡店(さくらモールとみおか店とは異なる)と小高店は東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で休業中である。

開店予定の店舗[編集]


その他[編集]

  • 株主優待を実施。福島県内の株主には自社商品券を送っている。県外の株主にはかつては福島の特産品(漬物)を送っていたが、2012年からはJCBギフト券を送っている。

脚注[編集]

  1. ^ “岡山と福島のホームセンターが経営統合 9月に”. 日本経済新聞. (2016年1月22日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96394980R20C16A1LC0000/ 2016年2月6日閲覧。 
  2. ^ a b “株式会社ダイユーエイトと株式会社リックコーポレーションとの共同持株会社設立(株式移転)に関する株式移転計画書の作成について(PDF)”. リックコーポレーション. (2016年4月8日). http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1343117 
  3. ^ “㈱ダイユーエイトが9月14日店頭登録”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2000年9月11日)
  4. ^ “株式会社日敷の株式取得(連結子会社化)に関する株式譲渡契約締結のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社ダイユーエイト, (2015年1月13日), http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS90451/ba749a44/f14d/41db/9a65/96bfe1271dba/140120150113004870.pdf 2016年2月6日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]